12.31.2011

今年もありがとうございました!!



年内最後の更新となりました~~ (≧∇≦)


今年もたくさんの方々にご覧いただき、本当に幸せです。 ありがとうございました。


普段の生活から一歩外に出るだけで、知り合える機会のない方々と巡り会い、そして新しい輪が生まれました。 人とのつながりの大切さをこうしてまた実感できたのも、ブログを読んで応援してくださった方々、Twitterを通じて仲良くさせていただいている、まだリアルでお会いしたことがないものの、友人と呼ばせていただいて良いのか分からない仲間たちのおかげです。


来年も引き続き宜しくお願いいたします!!


皆様、良いお年を~ (≧∇≦)


12.30.2011

Week17プレビューとファンタジー結果



はい、ということで今日アメフトの話題を書いておかないと年末最後の締めがアメフトの話題になってしまうことに今更ながら気付いた私。 無理してプレビューを書かなくても良さそうな感じもしますが、アメフト第17週はレギュラーシーズンの最終週。 そして優勝がかかった大事なチームもあれば、既にプレイオフ進出が決まり、消化モードに入るチームもあります。


今回は私が注目している最終週の試合ごとに書いていきたいと思います♪ あ、ちなみに第16週の予想は11勝5敗(的中率68.75%)でした。



DENブロンコス VS KCチーフス


ビルズ相手によもやの大敗で通算成績が8勝7敗となったブロンコス。 現在2位タイのレイダースも8勝7敗ということもあり、最終戦の結果次第で地区優勝か、はたまたプレイオフ脱落が決まる何時も以上に燃える一戦。

今回の対戦相手のチーフスの現在のQBはカイル・オートンとシーズン途中でブロンコスから放出されたQB。 ここでチーフスに負けてしまうようだと、カイル・オートンの放出が失敗であったなどと非難を浴びてしまうことが予想されます。

若き司令塔QBティム・ティーボウがチームをプレイオフに導くことが出来るのか!? 地区優勝は2005年以来、実に6年ぶりなので是非ともプレイオフに向けて頑張ってもらいたいところ。



OAKレイダース VS SDチャージャース

優勝戦線から脱落したチャージャース。 今年はエンジンがかかるのが遅すぎた感じ。 HCはこの試合次第では解雇になる可能性もあり。

レイダースは第16週でチーフス相手に延長戦で勝利を収め、この試合に勝ちブロンコスが負けると地区優勝、逆にレイダースが負けるとブロンコスの勝敗に関わらずにブロンコスの地区優勝となる大事な一戦。

頼むからレイダース負けてくれ。 チャージャースは32チーム中一番嫌いなチームであるものの、今週は2番目に好きなチームとして応援します (何とも身勝手。。。) !!



NYジャイアンツ VS DALカウボーイズ

NFC東地区優勝決定戦。 勝ったほうが優勝、負けたほうはプレイオフから脱落の大事な一戦。

カウボーイズは怪我で途中でベンチに下がったQBトニー・ロモが今回先発できるという朗報が。 ジャイアンツはなかなか強いからなぁ~。

どちらも良いチームですが、何となくジャイアンツが勝ちそうな気がします。


NOセインツ VS CARパンサーズ

第16週で今までダン・マリーノが持っていたシーズン最多パス獲得ヤードの5,084ヤードを更新したセインツのQBドリュー・ブリーズ。 既に地区優勝が決まっているものの、この試合では現在5,087ヤードの数字をどこまで伸ばせるかに期待です。

一方パンサーズは新人QBキャム・ニュートンがこれまた新人記録を更新中。

セインツに勝てるとは思いませんが、来年以降のパンサーズは脅威になりそうです。
 

CINベンガルズ VS BALレイブンズ

この試合に注目をしているのは、AFC北地区1位のレイブンズ、そして2位のスティーラーズ、どちらかがプレイオフでブロンコスと対戦する可能性が高いから (とは言っても、ブロンコスはまだプレイオフに出場できるか分からないけれど。。。)。

AFC西地区の優勝チームは第4シードを獲得となり、対戦相手はワイルドカードから出場の第5シードとなることは決定済み。 

第5シードは地区優勝を逃したリーグ最高勝率を誇るチームのため、レイブンズかスティーラーズのどちらかと対戦。。。 どちらも堅守でイヤなチーム。

と、ベンガルズとレイブンズの試合に関して何も触れていなかったけど、レイブンズの順当勝ちってことで宜しいでしょうか?


CLEブラウンズ VS PITスティーラーズ

そう、スティーラーズはこの試合絶対に勝ちに来るでしょう。 ブラウンズ相手じゃあ、どう考えても試合にならないですし。

スティーラーズの勝利。


GBパッカーズ VS DETライオンズ

おそらく消化試合になるであろうパッカーズ。 既に第1シードでのプレイオフ進出が決定していて、ライオンズ相手に主力が怪我するわけにはいきません。 チーム連勝記録も途絶えた今、間違いなくQBアーロン・ロジャースはベンチに下がるものと思われます。

ライオンズは今シーズン久しぶりにプレイオフに参戦となりました。 うーん、良いですね~。 スーパーボウルで優勝したら私の手元にポケットマネーが。。。 まぁライオンズがNFCを制覇する可能性は皆無に等しく、おそらくはパッカーズかセインツとなるでしょうけど。

試合はライオンズの勝利にしておきましょう。


MIAドルフィンズ VS NYジェッツ

最近のドルフィンズは良い試合をします。 第16週でもペイトリオッツをあと一歩のところまで追い込みました。 ブロンコスから移籍したWRブランドン・マーシャルがやっぱり良い仕事をしています。

ジェッツはこの試合に勝って、複数のチームが負けることでプレイオフの可能性がありますが、残念ながら好調ドルフィンズの前に敗れ去り、今年はプレイオフから脱落です。


STLラムズ VS SF49ers

この試合に勝つと第2シードが確定する49ers。 逆に負けるとセインツに第2シードを奪われる可能性あり。 ホームアドバンテージが大きいアメフトですから、やはり第2シード獲得のためには負けられない一戦となるでしょう。

49ersの前にラムズは何も出来ずに49ersの勝利で。


PHIイーグルス VS WASレッドスキンズ

ドリームチームと言われつつも今年はプレイオフに出場できなかったイーグルス。 ドッグキラーことQBマイケル・ビックの怪我で出場できなかった期間が長かったのが響きました。

この試合に勝って勝率5割で今シーズンは終わりとなるでしょう。


HOUテキサンズ VS TENタイタンズ

現在第3シードのテキサンズ。 エースQB、エースWRを欠く中でも善戦を続けていますが、タイタンズもここでは勝ちを取りに行くはずです。 タイタンズはこの試合に勝って、複数チームが負けることでまだワイルドカードでの出場の可能性があります。 今シーズンはやはりRBクリス・ジョンソンの調子の波にやられました。

うーん。。。予想は難しいですね。 テキサンズの勝利としておきましょう。


NEペイトリオッツ VS BUFビルズ

プレイオフに全く関係ないのだから、ブロンコスに勝ちを譲ってくれても良かったのに、連敗ストップ成功となったビルズ。 ペイトリオッツはこの試合に負けると第1シードから第2シードになる可能性も。。。(?)

ペイトリオッツが勝利となり、AFC第1シード獲得決定です。


ATLファルコンズ VS TBバッカニアーズ

プレイオフ出場が既に決定となっているファルコンズですが、現在9勝6敗でワイルドカードでの第6シードでの出場になっています。 第5シードはライオンズで現在10勝5敗。 ファルコンズが勝って、ライオンズが負けるとひっくり返る可能性もあるため、ファルコンズも本気でしょうな。

何てったって、第6シード獲得チームは第3シードのセインツと対戦しなくてはいけないのですから。 ファルコンズの勝利でしょう。


JACジャガーズ VS INDコルツ

全くもって、これっぽっちも興味のない試合。 どっちが勝っても良いし、どっちが負けても良い。 コルツが今年ここまで悪いとは誰も予想していなかったでしょうね。

コルツが負ければ間違いなく来年のドラフト全体1位指名権利を獲得、QBアンドリュー・ラックの指名となるでしょう。

ま、どっちが勝ってもいいので、RBが最近好調なジャガーズにしておきましょうか。


MINバイキングス VS CHIベアーズ

そしてまたしても興味のない試合第2弾。 

ベアーズで良いんじゃない?


ARIカーディナルス VS SEAシーホークス

うん、シーホークスってことで片付けておきましょう。


いやぁ、元旦からアメフト観戦することになるとは。。。 熱い試合になりそうです。 ブロンコスが勝てば地区優勝かぁ。 楽しみです。



さて、話は変わりファンタジーフットボールのほうはというと、2戦2敗の対戦相手に今回も任されてしまいました。。。 3度目の正直と思っていたのですが、2度あることは3度あるという結果になってしまい。。。決勝戦まで進みたかったのに残念です。 やっぱりQBティム・ティーボウの4インターセプトが痛かったなぁ。


これで私は3位決定戦の試合に臨むことになりましたが、賞金は出ないのでもう消化モードとなってしまいました。。。



12.29.2011

年末はラスベガスにてカウントダウンを!!



あ~、本当に今年も残すところあと僅かですね~。 2011年も色々とありましたが、年越しはもうすぐそこまで来ています。 日本に居たら家でこたつ(って言ってもなかったけど)にみかんでも食べながら、格闘技か紅白を見ながら年越し蕎麦でも食べ、元旦は御参りに行って。。。なんて生活でしょうけど、こちらでは残念ながらそのような文化はありません。 まぁ当たり前といえば当たり前ですけど (^^;)


唯一カウントダウンを祝うことが多く、私は過去にディズニーランドでのカウントダウンなどを体験しましたが、これといって大きな行事ではなく。 テレビで放送されるニューヨークのカウントダウンとかは華やかで良いなぁなんて思いつつ、何時か行ってみたいと心躍らされていましたが、よくよく考えるとものすごい寒いって話も。 でもやっぱりアメリカ式のカウントダウンは体験したい。 ということで、今回初めてとなるラスベガスでのカウントダウンに行くことにしました。


事前情報によると、ラスベガスのカウントダウンは2箇所で楽しめるということでして。

・ 大きなホテルがたくさんあるメインのストリップ通り

・ 最近では寂れているものの、昔は華やかだったダウンタウンのフリーモント通り


ストリップでは道路が封鎖され、歩行者天国になるとのこと。 0時を回ると一斉にホテルから花火が上がり、それで終わりらしいです。 寒空の中たくさんの人たちで賑わい、唯一公共の場で飲めるラスベガスということもあり、頭からビールを被ってしまう人も多々出るほどだとか。 そんな寒いところでビールを頭から被ってしまったらこの上ないほどの地獄です。。。 寒がりの妻はきっと嫌がるだろうし。


逆にフリーモントでは全てが覆われた状態のため暖房も完備、ホテルに隣接しているにも関わらず入場料が30ドルとなっている分、バンド演奏者が居たり、一斉にカウントダウンをしたりとこちらのほうが盛り上がるという情報も。



であればせっかくのカウントダウン気分を味わえるフリーモントのほうが良いかなと思ってそちらに行くことにしたわけですが、バンド演奏者は12組出るらしく、午後18時から夜中2時まで続くそうです。 で、そのメンバーを見てびっくり!! ( ゚д゚) 



Red not chili peppers!!




うぉっ!! マジで!? (゜ロ゜)


レッチリが出るわけですか? 


レッチリって言ったらあれですよ、誰でも名前ぐらいは知っているレッチリですよ!? そんな有名バンドが出て、更に他に11組も出て、それで30ドルで、更にカウントダウンも楽しめたらこの上ないですよ。 素晴らしい!!


ということでね、チケット購入しようとしたのですが。 恐ろしい事実に気付きまして。


Red not chili peppers!! 


レッチリはレッチリでもレッドホットじゃなくてレッドノットって。。。 Σ( ̄Д ̄lll)


どこかのコミックバンドでしょうか? 


しかも出演バンドはレッドノットだけには収まらず、Van Halen(ヴァンヘイレン)ならぬFan Halen(ファンヘイレン)とか、Led Zepperin(レッドツェッペリン)ならぬLed Zepagain(レッドツェパゲイン?)なども。。。 orz


その他にもボンジョヴィのカバーバンドやローリングストーンズのカバーバンドなども出るようです。 それはそれで楽しそうだし、カウントダウンの雰囲気を盛り上げてくれるのであれば、きっと楽しいライブになることでしょう。


ということで、ニューイヤーイブはラスベガスのダウンタウン、フリーモントでカウントダウンを楽しみたいと思います♪


そのときの模様はまた後ほどアップさせていただきます。


12.28.2011

年末で大忙し!!



はい、ということで毎週水曜日はアメフトの話題を振る日なのですが、次週はレギュラーシーズン最終週ということもあり、元旦の1月1日に全試合が組まれることになりました。 ということもあり、今週水曜日はアメフトの話題ではなく、別の話を。


いよいよ年末ということで、慌しくなってきた今日この頃です。 まぁアメリカではクリスマスがある意味大きなイベントであり、大晦日やお正月は特別祝う習慣がありません。 ですが長いこと日本に住んでいた私にとっては、やっぱり日本式にこだわるわけで。 年内に終わらせられるものは終わらせておきたいというのが本音でして。 ということで、まだまだ今年中にブログのネタにしようと思っていたものがたくさんあるのですが、その中でもとりあえずこの時期だからこそ、というものを幾つか書いていき、年越しとしたいと思います。



さて、日本ではちょうど帰省ラッシュが始まり、あわせて海外へ出国される方も少なくないとか。 円高だからと言って、アメリカに来る人はあまり多くはないと聞いていますが、それでもハワイに行く人は多いのではないかなと思いまして。 今日はそんなハワイネタを。 



日本とアメリカ(ハワイ)ということで、当然文化や法律なども違うわけですが、知っておかないと痛い目を見る法律を幾つか紹介したいと思います。 (≧∇≦) ハワイに行かれる方は下記のことに注意されると良いですよっ!! 



・ 公共の場所でのアルコールは一切禁止

これはハワイに限ったことではなく、アメリカ全土(ラスベガスは除く)で決められています。 日本だと海でBBQでもしながらビールとかって最高なことが出来ますが、こちらは一切禁止です。 ご存知の方も多いと思いますが、ビーチでの飲酒は重い刑罰になりますので、十分注意してくださいね。


・ 公共の場所での喫煙も禁止

2006年から法律が変わり、公共の場での喫煙も禁止になったと聞いています。 喫煙して良いのは個人住宅などの中ということから、旅行者はほとんど喫煙できないようです。 ホテルの中に喫煙所があったり、あと海岸などで灰皿が置いてあったらそこは吸って良いそうですが、それ以外のところでは一切禁煙ですので、ビーチでタバコをぷかぷか吸うようなことがないように注意してくださいね。



と、ここまでは結構知られていることもしれませんが、以下はどうでしょう?


・ ホノルル市内での公園では、鳥を騒がせるような行動をとってはいけない

非常に曖昧なニュアンスですが、れっきとした法律として定められているようです。 騒がせる、つまりエサをあげるとか、追い掛け回すとか、そういったことでしょうか。 どの程度で捕まるのか分かりませんが、警察のお世話になるような行動は控えましょう。


・ 耳にコイン(硬貨)を入れてはいけない

馬鹿げたことをって思うかもしれませんが、これも実は法律で定められています。 以前Twitterでアメリカのふざけた法律シリーズとしてこれは取り上げたことがありましたね。 一体どんなシチュエーションで耳にコインを入れることになったのか分かりませんが、おそらくは水着でポケットがなく、買い物をしたときにお釣りがコインとなり。。。 入れる場所がなかったから仕方なく耳に入れた。 とかそんな感じでしょうかね。

たかだか耳にコインを入れただけで捕まったら恥ずかしいことこの上ないですから。 法律で定められているということは、イコール罰せられますからね。 裁判で「あなたは耳にコインを入れていましてね、有罪!!」ってことになったら恥ずかしいことこの上ないですから注意してくださいね。


どうでしょう? これからハワイ旅行に行かれる方々のお役に立てたなら幸いです (^^)


ちなみにアメリカのふざけた法律シリーズはこのブログ上で今後ちょくちょくと紹介していくことになると思います。 乞うご期待!!


12.27.2011

検眼に行ってきました!!



世間はクリスマスの3連休だったというのに、検眼に行ってくるなんてどれだけ寂しい3連休を送っていたんだよ、ベイビー!! ということで、検眼に行って来たわけですけど。


最近メガネでの生活が多いわけですが、案外メガネだと不便なことがたくさんありましてね。 例えば格闘技するときとか、サングラスをかけなくちゃいけないような場面(釣りとか)に遭遇したときとか。 これから暖かくなってくればアメフトのシーズンも終わり、ようやく週休2日制度が戻ってくるわけですが、そうなると外に出る機会も増えますからね。 やっぱりコンタクトは必要だなと思って検眼に行ってきました。



まぁこれと言ってネタにすることではないのですけど、視力は日本とアメリカでは表示の仕方に違いがあるって知ってました?


日本では
0.01~2.0
のような形で表示されていると思いますが、アメリカでは
20/200~40/20
と表示されるようです。

まぁ分数表記になっているだけで、普通に換算すると0.01~2.0となるわけですが。


あ、それにですね、日本だとCの文字の口が開いている部分を指差したりするのが主だと思いますが、アメリカはアルファベットを読まされます。 bとかdとか。 そのあたりが違いますね。


で、今回プリスクリプションって言う(日本語でなんて言うんだろう?)をもらってきたわけですが。 これでコンタクトレンズやメガネを買うことが出来るようになるためのものです。 保証? それには、

OS -1.25
OD -0.75

と書いてありまして。


うーんと、分数表示の中にも含まれていないし、これは一体。。。



でせっかくの機会なので調べてみました。


まぁ小難しい話は読んでいて眠くなると思いますので、簡単に言うと、OSは左眼のこと、ODは右眼のことです。 で、-(マイナス)は近視を表して、+(プラス)は遠視を表すようです。 じゃあそのあとの数字は?ってことになりますが、これが度数のようです。


度数=視力ではないようなので、ここから視力が幾つか分かるスベがないのですが、多分0.7ぐらいだと。。。 私のこの視力で、裸眼で運転できる最低レベルと言っていたので、おそらくはそれぐらいはあるのではないかと思います。


妻にいたっては-12.0とかって、一体どんだけマイナスの数字があるんだ!?って感じです。 ちなみに視力は0.01とかそれぐらいって言ってました。



レーシックのことも相談しましたが、これぐらいの視力でする人はほとんど居ないけど、コンタクトをつけるのが面倒だったらやっても良いかもね、だそうです。 でもやるなら来年か再来年以降が良いとのアドバイスももらいました。 何でも、それぐらいまでは眼球の形や度数が変わることが多く、それがある程度変わらなくなってからやったほうが良いとのことでした。


あ、ちなみにですね、私は2年前に検眼に行ったときは、

OS -1.25
OD -1.25

だったのですが、今回何故かODが-0.75とちょっと良くなっていることに驚きました。


アメリカに今後いらっしゃる方の参考になったなら幸いです。



12.26.2011

チェーン店のサンドイッチ屋、Great Steak & Potato



最近アメリカナイズされてきたのか何だかは良く分かりませんが、サンドイッチがものすごく食べたくなることが多いです。 日本に居たときは、タマゴサンドとかハムサンドとか、そういった比較的お上品なもの(?)が好きだったのですが、アメリカのサンドイッチでそんな可愛らしいものを求めてはいけません。 豪快に食べるボリューム満点のサンドイッチ屋さんがGreat Steak & Potatoです。


このサンドイッチ屋さん、別にこれと言って大して美味しいわけではありません。 不味いわけではないけれど、ものすごい美味しいかと聞かれると、その答えは「No」です。 どうやらこのGreat Steak & Potatoはフィラデルフィアが本社のようです。 メニューにPhillyなんとかと言うのがやたらと多いのはそれが理由なのかもしれませんね。


さて、今回は家から一番近い店へと足を運びました。



ランチ時間を過ぎた14時を回った頃だというのに、客足が途絶えていません。 やはりアメリカ人はこういうのが好きなようで。。。 そんなサンドイッチを好きになってしまった私も、もはや味覚はアメリカ人かも。。。



メニューの写真。



以前はもっと小汚いメニューだったのですが、最近一新されたようですね。 Chiken Philly(チキン・フィリー)やら、Philly Steak(フィリー・ステーキ)やらが人気メニューでして、値段はスモールが5ドル前後、ラージが7ドル前後ですね。 これに飲み物とフレンチフライを付けてコンボにすると、プラス2.50ドルぐらいです。 


私は今回はChicken Phillyのスモールを選択して、セットメニューにしました。


しばらくしてやってきた私のサンドイッチ。


うわっ!! カロリー高そう!!


Chiken Philly(チキン・フィリー)はスモールサイズだというのにも関わらず、結構なボリューム。 そしてこのチーズの量!! 今まではスライスチーズを温めて溶かしていたような感じだったのですが、おそらくこれは添加物がたくさん入ったメルトチーズ系ですね。


冷めないうちにいただいてしまいましょう。 うーん。。。やっぱり思っていた通り、そこまで美味しくはありません。 まぁ普通のジャンクフードって感じです。 



食べた後も美味しかった~って感想も何もないのですが、食べてから1ヶ月ぐらいすると、何かまた食べたいなぁって思わせられるんですよね。 この魔力は一体どこから来るのだろう。。。?



12.25.2011

メリークリスマス♪



日本は既にクリスマスが終わり、年末モードに入っていることと思います。


アメリカは今日がクリスマス当日。 イブを祝う日本とは違って、こちらは25日を祝うことが多いです。 しかも数少ない休日が日曜日に被ったこともあり、明日もお休みの3連休となりました。


アメリカでは大きな休みのときは大概どこの店も閉まります。 日本だとクリスマスというと書き入れ時として長時間働いたりすることが主だと思いますが、ここはアメリカ。 休む日は皆が休む日です。 スーパーなんて完全に休みです。 それだけでなく、ファーストフードやファミレスですらやってないところがあります。 つまり、事前に準備しておかないと、食事難民になることだってあります。 


さすがに10年近く住んでいることもあり、米系ではないほかのスーパーに買い物に行ったり、ほとんど休みなく働く中国系や韓国系の店に行くと困ることはありません。 それはカリフォルニアの話であって、昔私が住んでいた田舎ではどこもやっていなくて困ったこともありました。。。 それぐらい日本とアメリカでは違いがあるということですね。


さて、アメリカのクリスマスイルミネーションを紹介したいと思います。 今回はラスベガスでのイルミネーション。 先ずはベネチアンホテルの入り口付近。



大きな真っ白いツリー(?)が飾られています 別の角度から。




続いてはベラージオホテルの中庭。 




ペンギンたちが。。。





更に白クマちゃんも。


この白クマちゃんは白のカーネーションで作られたみたいです。 キレイでした。


ベラージオホテルを出たところでちょうど噴水ショーがやっていました。 噴水ショーとパリスホテルのエッフェル塔。



噴水ショーで虹が出来たシーン。



皆様も素敵なクリスマスをお過ごしになられたと思います。 私ですか!? 私は。。。前日のブロンコスの敗戦を引きずったままです。。。



12.24.2011

地区優勝というクリスマスプレゼントを!! ブロンコス対ビルズ



今日はクリスマスイブ。 アメフトは残り2試合。 今日ブロンコスが勝って、2位に居るレイダースが負けると地区優勝が決定となる負けられない一戦。 第15週でペイトリオッツに大敗を喫したものの、対戦相手のビルズは7連敗中と、ここで勝ちを収めたいところ。


私にとってこれ以上ないクリスマスプレゼントにしたい。 新年を気分良く迎えるためにはここで何としても勝ちが欲しい。


今日の試合はビルズの攻撃で始まるも、ブロンコスのQBティム・ティーボウのTDランで先制。 


1ヤードタッチダウンランを決めるQBティム・ティーボウ (Broncos Websiteから)


あとはいかに逆転を許さずに時間を上手く削りながら進めていくかが勝負の鍵。 しかも相手Kが2回連続でFGを外すなど、とにかくブロンコスにとっては嬉しい内容。 


ところが。。。 第2Q早々にFGを許し、そのあとパントリターンTDを決められる。 そしてそのあとTDランまで。。。 ブロンコスは第2Qでの失点が多く、今回もそこが課題であったにも関わらず、第2Qに17点を献上し、前半は7-17と10点差。 



第3Q早々にブロンコスのTDパスが決まり3点差に詰め寄るも、その後FGを2回許して14-23で第4Qへ。 9点差であれば第4Qのティーボウマジックにかけたいところでインターセプトを献上。これがFGにつながり、12点差の14-26。 その後立て続けにインターセプトされ、それが全て得点に絡む展開に。 



最終的には4インターセプトを喫してしまったQBティム・ティーボウ。 試合は14-40と大敗。 レイダースが負けることを願っていましたが、チーフス相手にオーバータイムでの勝利を収め、これで首位タイに並ばれました。


最終戦はブロンコスはチーフスとの対戦。 そして相手のQBには今シーズン途中まで在籍していたカイル・オートンが先発予定。 返り討ちにして地区優勝を狙いたいところです。


今日は傷心で寝られないかも。。。 ぐすん。。。

12.23.2011

感謝祭の連休で行くアメリカ大自然の旅 ②



感謝祭の連休で行くアメリカ大自然の旅 ① の続き。 


今日はモニュメントバレーをあとにして、アンテロープキャニオンへと向かいます。 この日は快晴。 1日ずれていたらなと思うと残念で仕方ありませんが、自然の力だけはどうしようもありませんね。 モニュメントバレー出発前に撮った写真。





下記写真はモニュメントバレー入り口付近にありました。 今まで過去何回か言っていますが、初めて気付きました (^^;)



モニュメントバレーからアンテロープキャニオンまでは車で2~3時間程度。 走行距離としては200キロ近くありますが、前日の運転に比べたらラクチンです♪



アンテロープキャニオンは近くまで行けば分かるだろうという安易な考えで行ったわけですが、これが大誤算。。。 国立公園だし、標識は必ず出てると思っていたのにも関わらず、実は誰かの私有地らしく。 非常に迷いました。 目印はこちら。



3つの煙突。 こちらを目印にされると良いと思います。 アンテロープキャニオンはこちらの3つの煙突の右側と左側にそれぞれUpper、Lowerの2つがあります。


良くCMとかで使われるのはUpperらしいのですが、Lowerのほうが良いという噂を聞きつけたこともあり、今回はLowerに行くことにしました。 両方とも一緒に回ることは出来るのですが、時間の制限もあったので、今回は1箇所だけ。


料金は1人20ドル、そしてナバホ居住地の入場料金として6ドル取られます。 計26ドルです。 キャッシュかチェックのみ支払いを受け付けていた(と思う)ので、キャッシュの準備は怠りなく。

支払いはこちらで。



支払いを済ませたあと、しばらく待つとガイドさんがやってきて、いよいよツアー開始。 


一体どこにアンテロープキャニオンがあるのか。。。 全く予想すら出来ません。


こちらの石碑(?)の前で立ち止まりました。 以前鉄砲水により命を落とした方々の名前が刻まれているそうです。 そのこともあり、最近では前日や前々日に雨が降ると一切の立ち入りを禁止しているとのことでした。


ガイドさんについていくツアーの人たち。 ゆっくり見て回りたいこともあり、一番後ろをキープします。



どこが入り口なのかな~?


ん? この裂け目に人が消えていきます。 ひょっとして入り口はここですか!?


目の前からいなくなっていく人たち。 どうやらここから入っていくようです。 インディ・ジョーンズの世界ですね。


予想以上に深いことに驚きました。 これがアンテロープキャニオンか!? まるで冒険しているようです。


ある程度下まで降りてきたあとに、上を見上げて写真をパシャリ。 うん、結構深いです。


自然ってすごいなぁということを改めて実感します。


しばらくすると光が射す場所が。 神の降臨!?


神が降臨する場所ですることと言ったら、当然これでしょう!? お決まりのティーボウイング (ティーボウイングが分からない人はこちらを読んでね)!!


ということで、恥ずかしながらもこの場所でティーボウイングを決めて写真を撮ったのですが、残念ながらピンボケしていまして。。。 ブログに載せられないのが残念です。 代わりにこちらの写真を。



くぅ。。。ティーボウイングが。。。 (T_T)


それにしても自然が生み出す景色は素晴らしいです。 その他の写真たち。





おっと!! こんなところにトカゲちゃんが。



そんなこんなで過ごした時間、約2時間ぐらいでしょうか。 初めて行ったこともあり、テンションは上がりましたが、壮大さ雄大さが売りのモニュメントバレーとは違う、また別の一面を見た感じがしました。



ここまで行ってグランドキャニオンは行かなかったのですか?と聞かれそうですが、グランドキャニオンは過去に何度か行っておりまして。。。 あまり好きではないというのが本音です。 機会があればまたそちらはアップします。






12.22.2011

空港近くのヒルトンホテルに泊まってきた♪



妻がどこかの懸賞でヒルトンホテルの無料宿泊1泊券を当ててきました。 「せっかくだから行ってみない?」と言われるものの、場所がロサンゼルス空港に直ぐ隣接したヒルトンホテルってことで、我が家からは車で15分程度で行ける場所。。。 わざわざそんなところ泊まる必要もないんじゃない?っていうのが本音。 


けれど、その次に言った妻の一言は私の心を大きく動かしました。 「ヒルトンの朝食って結構美味しんだけど、今回それも付いているんだよね♪」  たかだか朝食に釣られるとは。。。私も安い男である。


特別ホテルでやることが見つからない私たちは、フィットネスジムで汗をかくことに。 そこに置いてあったトレーニングマシンはどれも高性能。 1つ1つにTV画面が付いていて、好きな番組を見ながらトレーニングに勤しむことが出来ました。 さすがヒルトン。 使っているものも一級品♪


部屋の中はいたって普通のホテルでした。 これと言って感動することもなく。 景色も別に普通でして。 



次の日。 運命の朝。



食事後に運動しようと思っていた私は、高級ホテルの中をジャージ姿で歩きます。 やってきたカフェテリア。 朝食はバフェ形式(バイキング)で1人20ドルとのこと。 良い値段。



お腹が空いていた私は、気になったものを皿に盛り、山盛りになって持って帰ってきました。



よくよく考えるとフルーツも普段こんなに食べないのに、何故欲張ってこんなに持ってきてしまったのか。。。 まぁ残せば良いだけの話ですが、持ってきた以上全部食べないと悪い気がしてしまい。。。 

そんな中、妻は中華粥や飲茶などを持ってきていました。 むぅ。。。まさかそんなものまであったとは。 アメ食とフルーツの盛り合わせを持ってきた私が馬鹿みたいで。 全部食べ終わったらまた取ってこようと心に誓うも、これだけで既にお腹いっぱい。 結局何も試せずに普通のアメ食を普通に食べただけで終わってしまいました。。。


まぁ20ドルって聞くと出す価値はない朝食ですが、タダだったら食べても良いかなってレベルの朝食でした。





12.21.2011

Week16プレビューとファンタジー結果



いよいよアメフトのレギュラーシーズンも残すところあと2週となりました。 第15週は予想外のことが起き過ぎて、私の予想も9勝7敗(的中率56.3%)と全くもって良いところなしでした。 


予想外な出来事としてやっぱり一番にあげられるのはブロンコスがペイトリオッツに負けて7連勝を逃したこと。。。は当然の結果として、コルツの連敗記録が13で止まったこと、そしてパッカーズの連勝記録が13で止まったことでしょうか。 やはり何が起きるか分からないのがアメフト。 その予想外の出来事もまた面白いですね。 さて、残り2週間、頑張って予想を書いていきましょう。



DENブロンコス VS BUFビルズ


第1Qはリードしていたものの、第2Qで痛恨の3回ターンオーバーを喫し、逆転負けしてしまったブロンコス。 AFC強豪王者の名前を持つペイトリオッツ相手への善戦は、若き司令塔ティム・ティーボウにはこの上ない勉強になったことでしょう。

今回の対戦相手は7連敗中のビルズ。 

ここで勝利を収め、且つレイダースが負けると地区優勝が決まるブロンコス。 

私にとってこれ以上ないクリスマスプレゼントを期待したいこの試合。 ブロンコスの勝利で。




HOUテキサンズ VS INDコルツ

第15週で遂に連敗を13で止めたコルツ。 プレイオフに生き残りをかけて絶対に負けられなかったタイタンズ相手に勝利を収めるとは、完全に予想外の出来事でした。

一方のテキサンズもパンサーズ相手に敗北を喫し、AFCの第1シードが遠のいてしまいました。 

今回はテキサンズが勝利を収め、少しでも上のシードを獲得を目指すことになるでしょう。


CLEブラウンズ VS BALレイブンズ

サンデーナイトでは全く良いところなくチャージャースにやられてしまったレイブンズ。 今回の相手は格下ということもあり、ここでの取りこぼしは許されない状況でしょう。

AFC北地区優勝を狙うためには絶対に負けられない一戦です。 レイブンズの圧勝を予想します。


TBバッカニアーズ VS CARパンサーズ

NFC南地区4勝10敗のバッカニアーズと、同地区5勝9敗のパンサーズの対戦。

バッカニアーズにいたっては、8連敗中ともはやドロ沼状態。 今回の試合で抜け出すことはほぼ不可能でしょう。

パンサーズの勝利となるはずです。


ARIカーディナルス VS CINベンガルズ

ワイルドカードでのプレイオフ進出を狙うなら負けられないベンガルズ。 カーディナルスは4連勝中であるものの、ベンガルズが意地を見せて勝利かなと予想します。 僅差で。


OAKレイダース VS KCチーフス

13連勝中のパッカーズに奇跡の勝利を収めたチーフス。 HCが解任され、QBがカイル・オートンに代わり、まぁモチベーションが上がっていたことには間違いないのですが、まさか勝利するとは思ってもいませんでした。

一方レイダースはライオンズに逆転負けを喫し、AFC西地区第2位をキープしています。

ここでレイダースが負けてくれるとブロンコスの地区優勝がぐっと高くなるので、チーフスを応援します。 僅差でチーフスの勝利です。


MIAドルフィンズ VS NEペイトリオッツ

AFC第1シードはこのチームで間違いないのがペイトリオッツ。 ディフェンスはザル状態ですが、それでもオフェンスがそれ以上に点数を稼ぐので全くもって心配なし。

ドルフィンズでは相手にならないでしょう。

ペイトリオッツの勝利で。


NYジャイアンツ VS NYジェッツ

プレイオフ進出を目指して共に負けられないチーム同士、ニューヨーク対決です。 第15週でレッドスキンズにまさかの敗戦を喫したジャイアンツは、現在7勝7敗でプレイオフに出場するためには同地区1位のカウボーイズから優勝をもぎ取ること。 一方ジェッツも第15週でイーグルス相手に大敗を喫し、ワイルドカードでのプレイオフ出場のためには負けられない一戦。

意地と意地とのぶつかり合いになる試合です。 勝負は僅差でジャイアンツの勝利を予想します。


STLラムズ VS PITスティーラーズ

マンデーナイトでは1タッチダウンも奪えずに敗れてしまったスティーラーズ。 やはり怪我であるにも関わらず、無理に出場したQBビッグ・ベンがイマイチな動きだったような気がします。

噂によると、今回ビッグ・ベンはプレイオフを見据えて温存させるとか。。。

温存させてもラムズには負けないだろうなぁ。 スティーラーズの勝利で。


JACジャガーズ VS TENタイタンズ

ワイルドカードからのプレイオフ出場がギリギリのラインにいる7勝7敗のタイタンズ。 ここで負けると確実にプレイオフ戦線から離脱することになります。

ジャガーズはエースRBモーリス・ジョーンズドリューが良い働きをしますが、それ以外ではあまり良いところなし。

タイタンズの勝利になりますかね。


MINバイキングス VS WASレッドスキンズ

どちらもプレイオフには一切関係のない試合。 でもレッドスキンズは強豪相手に勝ちを収めているし、底力はあると思います。

レッドスキンズの勝利を予想します。


SDチャージャース VS DETライオンズ

12月になると爆発的に調子が良くなるチャージャース。 一方ライオンズもここで勝つとプレイオフが確定的となるため負けられない一戦です。

チャージャースは現在3連勝中で調子も良いし、このあたりで叩いておいて欲しいところです。

ライオンズの勝利を予想します。


PHIイーグルス VS DALカウボーイズ

奇跡のプレイオフ出場に向けて現在6勝8敗のイーグルス。 一方カウボーイズはここを落とすと地区優勝が危うくなります。

カウボーイズに頑張って欲しいのでカウボーイズの勝利を予想します。


SF49ers VS SEAシーホークス

スティーラーズ相手に一回もタッチダウンを許さずに完勝した49ers。 第1シードはパッカーズで確定的ですが、第2シード獲得のためには負けられない試合です。

シーホークスも7勝7敗の3連勝中で調子が良さそうですが、49ersの勝利となるはずです。


CHIベアーズ VS GBパッカーズ

チーフス相手にまさかの敗戦を喫し、連勝記録がストップしたパッカーズ。 シーズン16連勝とプレイオフでの3戦全勝、計19連勝を狙っていたようですが。。。 ここから気を取り直しです。

QBジェイ・カトラー不在のベアーズに負けることはないでしょう。 パッカーズの勝利です。


ATLファルコンズ VS NOセインツ

同地区対決。 セインツはここに勝つと地区優勝が決定です。 セインツの試合は結構見ていますが、QBドリュー・ブリーズがすご過ぎ。 そしてオフェンス陣が豊富。 NFCからのスーパーボウル出場チームは、このセインツか、パッカーズでほぼ決まりだろうなぁと予想しています。

ファルコンズも良いチームですが、セインツには勝つ術なし。

セインツの勝利となるでしょう。



はい、そして今週からプレイオフとなったファンタジーフットボールですが、初戦は97-65で勝利!! やっぱり私のQBティム・ティーボウはやってくれました。 2回タッチダウンランを決めてくれたので、1人で26点獲得。 効率よく点数を獲得しての勝利でした。

いよいよ来週は準決勝。 ここに勝って決勝に進みたいところですが、対戦相手は何と今シーズン2戦2敗の相性の悪い相手。 うーん。。。勝ちたい。。。


12.20.2011

Facebookで街づくり♪ City Villeをプレイしてみる



2010年12月にリリースされてから、どんどんとプレイ人数を増やし続け、現在1億人の人がプレイしているという噂もあるFacebookのゲーム、「City Ville」。 ゲーム好きとしてはプレイしないわけにはいきませんよね? 1年も経ってからプレイするっていうのにも何か抵抗を感じますが、まぁ先ずはやってみないことには始まりません。



自分の街をつくるという、大分前に流行ったシム・シティの簡易版という感じでしょうかね。 そういえばシム・シティも相当はまったなぁと感慨深く思ってみたり。



あ、やっぱり自分が市長になるのですね? 


街づくりをするにあたり、住宅や公共施設を建設して住民を増やしていって、更には店を運営してお金を稼いで、農作物を畑から収穫して。。。どんどん発展させていくのが目的のようです。



レベルが上がっていくと、建設できる住宅やその他もどんどん増えていきますが、レベルの上げ方は下図のように、画面左側に出てくるリクエストに応えるのが良いようですね。


ベーカリーを建てて、収入を得ます。 これで経験地がもらえて、街も潤う。 こんなことを少しずつ繰り返します。


ちなみにそんなこんなで始めた「City Ville」ですが、現在の街の様子はこんな感じです。


現在レベルはまだ6、都市に発展させるには時間がかかりそうです。 ちなみにレベルはMax60みたいです。


基本無料でプレイできますが、早く街を発展させたい場合はお金をかけると良いみたいですよ。 私はそこまでやるつもりはありませんけどね (^^;)


12.19.2011

Overland Cafeで手軽にシャンパンブランチ♪



もうかれこれ5年以上前に住んでいた地域にひっそりと佇んでいたOverland Cafe (オーバーランドカフェ)。 ひっそりと佇んでいた割には案外人気が高く、地元の人たちで何時も賑わっていたのが印象的でした。 今回は行こうと思っていた別の店が開いていなかったこともあり、せっかく来たのに帰るのも何だしってことで、久しぶりに行ってみることにしました♪


目印はこの看板。


Overland Ave (オーバーランド通り)に面していることから、この名前が付いたのだと思われます。


朝10時半だというのに、店内は既にたくさんの人で賑わっていました。 



この店での売りは何と言ってもシャンパン。 料理をオーダーすると1人5ドル追加でシャンパン飲み放題というサービスがあります。 



ただアメリカにしては珍しく、時間制限がありオーダーしてから2時間しか居ることができません。 それだけ居ればもうベロンベロンに酔っ払っちゃいそうですけど。。。 (^^;) ビールも半額になるようですね。 ただ朝からビールって言うよりもやっぱり優雅にシャンパンって気分だったので、オムレツを頼み、一緒にシャンパンをオーダーします。 店員さんに「ミモザにしますか?」と聞かれますので、シャンパンをオレンジジュースで割りたい場合はオーダーすると良いと思います (別料金で3ドルぐらい取られます)。


しばらくすると運ばれてきたシャンパン。 


グラスに注がれるのではなく、何とテーブルに1本丸ごと持って来てくれました。 


オレンジジュースもカップに入れて持ってきてくれるので、自分で適当な分量で割ってミモザにして楽しみます。



優雅なひと時を過ごしていると、オーダーしたオムレツが運ばれてきました。



ほうれん草とトマト、マッシュルームのオムレツです。 これにパンが付いて8.95ドルとかだったと思います。 うん、これはなかなか美味しいです♪ 


店内は溢れんばかりのお客さんで賑わっているにも関わらず、店員さんの目の光るサービスもなかなかで、シャンパンがなくなりそうになった頃にまた新しいシャンパンを1本持ってきてくれました。。。 普通に考えて1人1本ペースでシャンパンを飲む私たち。 普通に考えたらフラフラです。


妻はハンバーガーをオーダーしていて、顔ぐらいある大きさのハンバーガーを完食していました。。。 


これで2人でチップを入れて40ドルちょっと。 2時間でシャンパン飲み放題を考えたら安いものだと思います。



私たちが店を出る頃には長蛇の列が。。。



また近くに行く機会があったら利用してみたいと思います。



------------------------------------------------------------------
Overland Cafe

3601 Overland Ave.
Los Angeles, CA 90034

Mon - Fri: 7 am - 11 pm
Sat: 8 am - 11 pm
Sun: 8 pm - 10 pm

Yelp Review


12.18.2011

AFC強豪チームに勝利なるか? ブロンコス対ペイトリオッツ



6連勝中で波に乗るQBティム・ティーボウ率いるデンバー・ブロンコスが第15週で対決する相手は、5連勝中でこの試合に勝つと地区優勝となる強豪チーム&プレイオフ常連チーム、ニューイングランド・ペイトリオッツ。 この試合に勝つと地区優勝へ向けて大きな前進となるため、是非とも勝って連勝記録を伸ばして欲しいところです。


ペイトリオッツはオフェンスが強いものの、ディフェンスはザル状態。 逆にブロンコスはオフェンス(パス)はリーグ最低レベルであるもののオフェンス(ラン)はリーグトップ、そしてディフェンスはなかなか悪くはないと言ったところです。 ただペイトリオッツのオフェンス陣を止められるほどのディフェンス力があるか?と聞かれると、それはないというのが回答で、壮絶な点の取り合いになり、1回のターンオーバーが命取りとなる試合になると予想です。


試合開始はブロンコスの攻撃から。 当然今回もファーストドライブもRBウィリス・マックゲイヒーのランを選択。 ティーボウのラン含めて多彩なラン攻撃で相手レッドゾーンへ。 ティーボウ自身のタッチダウンランで先制!!


タッチダウンランを決めるQBティム・ティーボウ (Broncos Websiteから)


タッチダウンを決めた後、マイルハイ・サルートをするティーボウ (Broncos Websiteから)


このあとのエキストラポイントはロングスナップを失敗し、見事に失敗。 良い出だしだったのに、1点損をして6-0。


直後のペイトリオッツの攻撃は、ブロンコスディフェンス陣のタックル失敗などで数回の攻撃権だけでタッチダウンを奪われました。 あっさり逆転の6-7。


ブロンコスの攻撃はランでゴリゴリ押す展開。 ペイトリオッツのザルディフェンスの前に、面白いほどランでヤードを稼ぐブロンコスオフェンス陣。 そしてRBボールがタッチダウン!!



タッチダウンを決めるRBランス・ボール (Broncos Websiteから)


再度逆転でやはり壮絶な点の取り合いとなり、13-7で第1Q終了。 第1Qだけでランで167ヤードも稼ぐとは驚異的。 そして第2Qが始まりFGで得点を重ね、16-7で良い展開。 このペースで行けば。。。と期待するもやはりブロンコスのディフェンス陣ではペイトリオッツを止めることが出来ない。 特に要所要所で痛いファウルを行い、自らの手で首を絞めているかのような展開。


ペイトリオッツはこのあとTDを決め、16-14となる。 その後のブロンコスの攻撃でRBランス・ボールが痛いファンブル。 自陣20ヤードラインでの出来事なだけに、そのまま逆転のタッチダウンとなるかと思いきや、何とかフィールドゴールに抑えて16-17と逆転を許します。 これはまずい。。。


気を取り直してここで点を取りたいところ。 ところがここでQBティム・ティーボウまでもがファンブル。 自陣40ヤードラインあたりから。 これがタッチダウンにつながり、16-24と更に点差が広がりました。 ブロンコスはエキストラポイントで1点失い、更に2回のターンオーバーで10点失うという痛い展開。


ブロンコスの攻撃が終わり、ペイトリオッツの攻撃も終わり、そのあとのパントリターン。 WRコスビーが何と凡ミスの落球。 残り3秒でペイトリオッツにリカバーされ、そのままFGを許して16-27で前半終了。 



後半もペイトリオッツの前になす術がないブロンコス。 あれよあれよという間に点差は開いていきます。 それでも第4Qのティーボウマジックを期待して止まないのがブロンコスファン。 16-34と18点差でもまだ何とかなるかな?と期待してしまう。 


第4QにDEエルビス・デュマビルの強力サックが炸裂!! これでブレディは怪我でもしてくれれば良かったのに。。。


デュマビルの強力サック (Broncos Websiteから)


その後ティーボウの本日2回目のタッチダウンランで23-34と11点差になり、残り時間は8分強。 ティーボウマジックが始まるか? と期待するも、今回はミラクルが続かずに23-41の18点差で試合終了。。。


今日はオフェンス、ディフェンス、スペシャルチーム全てのミスが出てしまい悪い流れでした。



幸いにも2位にいるレイダースも本日試合に負け、2位とのゲーム差は1ゲームのまま。 ブロンコスはこのあとBUFビルズ、そしてつい先日までブロンコスに所属していたQBカイル・オートンがいるKCチーフスとの対戦が残っています。 あと2戦。 今年はプレイオフに行けるのか!? 目が離せません。