6.30.2011

Wireless復活!!




2日前に壊れた我が家のWireless Router(投稿はこちらを参照)。5年も使っていたのだから、仕方ないと言えば仕方ない事実。寿命だったのだね。




新しいWireless Routerを購入するべく、調査開始。評価の高いものとか、値段面とか、総合的に。Amazonのサイトを見たり、Buy.comのサイトを見たり。。。 一応モデムは生きているという事実から、無線が使えないだけで有線でインターネットを使用するのは何ら問題はないわけだが、私が使っているコンピューターは時代遅れのちょっと重い、動かすのも億劫になるNotebookが1台、更には無線で受信しているDesktopが1台と、Wireless Routerなしではちょっと面倒なのだ。手軽に持ち運びが出来るiPad2とかがあれば、急いで買う必要もないのになぁ。。。(というか、iPad2は無線でしか受信できないのかも)と思いつつ、ネットでは情報収集のみ、そして購入は近くの電気屋さんへと足を運ぶ。




今回行ったのはBest Buyというアメリカでは大型チェーン店の1つ。ネットで購入するよりも店舗で購入したほうが値段が多少高いが、使えない手間を考えたらそんなことは言っていられない。とりあえず目当ての商品、Linksys E1200 Wireless-N Routerという商品を探す。E1200という型番はちょっと時代遅れのようで、目立たないところに置かれていた。54.99ドル。ネットで見たら5ドルぐらい安く買えるのに。。。その5ドルでロトを買ったらたまたま当選して大金持ちになるかもしれないのに、ぶつぶつとつぶやきながら商品購入。





















これがその商品。早速箱を開けます。




















外見に比べて中身はちっちゃいなぁ!! こんな無駄に箱を大きくする必要なんてないのに、もっとコンパクトに出来るだろ~何て考えていたけど、店舗に商品を陳列する際にちょっとでも目立たせるために大きくなっているのかも、と考えて自分自身に納得(本当は違うかもしれないけど)。





今まで使っていたWireless Routerとの比較。


















大きさ的にはそこまで変わりないように見えるかもしれませんが、重さが半端ないほど違う。薄さも。1/5ぐらいでしょうか。



付属品のCDドライブを入れると、あっ ( ゚д゚)








という間に設定完了、直ぐに快適インターネット環境が整いました。






5年前はこんな簡単に接続できるほどのCDとかは付いていなかったのになぁ。何はともあれ直ぐに復活できて嬉しい限りです。ちなみに今まで使っていたWireless RouterはGという規格対応で、今回一段階早いと言われる新技術、N規格を購入したわけですが、うん、スピードの違いなんて分からないものですな。




6.29.2011

強化クラスは諸刃の剣





怪我のせいで(?)出場できなくなったテコンドー全米大会がいよいよ今週末に迫っている。私は出場しないが、同じ所属の道場からエントリーする人も多々いて、最終調整に入りつつある。私にこの道場を紹介してくださった黒帯の人も参加予定で、背丈、体重などほとんど私と同じということもあり、少しでもお役に立てるようにと日々練習を積む健気な私。




先週の土曜日のこと。例によって強化クラスに参加し、若くてエネルギッシュな黒帯軍団に相当もまれることになった。中でもオリンピック候補を決める大会に出場を予定していたケニーという学生がとにかくすごい。当て感、距離感、スピード、どれをとってもピカイチの存在である。そんな彼にスタミナ不足を指摘され(おっさんだから仕方ないだろっ!!)、彼の組んだ練習を行うことになった。




両足に5LBずつのウェイトをつけて、スクワットからのキックの練習。20回を5セット。アホだ。。。 私は界王拳を取得するために修行する孫悟空か? いや、孫悟空の場合はもっと何十倍ものウェイトをつけているのは周知の事実だが(ってか漫画だけど)。5LBぐらいだったらいけるかなって思った自分が馬鹿だった。これはきつい。とりあえず100回分はこなしたが、ふくらはぎは断裂しそうな感じ、もうちょっとでも動いたら攣りそうだって。ケニーは「ウェイトを取ったら軽くて驚くよ、ほら、やってみな!!」 って嬉しそうに話していたが、こちとらそんな元気はない。若いって良いなぁって思わされた。



練習はこれだけでは終わらない。一旦外したウェイトを再度装着するように指示。今度はかかと落とし(ネリチャギ)の練習だ。5LBが足首についていたら、あがるわけがない。片足40回の80回。休み休みで良いから頑張りな、と。彼は間違いなくSに違いない。私をこんなにいたぶって何が面白いのか。鬼である。そうは思いつつも歯を食いしばりながら頑張る私はMなのか?



とりあえずこれで私のスタミナ強化練習は終わったわけだが、ケニーにいたっては、このあと他の練習生とスパーをしていた。しかも驚くことに、彼は40LBのウェイトを着ていたのだ。彼はきっと界王拳はおろか、元気玉も出せるのではないかと疑いたくなってしまった。




翌日、私の身体は悲鳴をあげた。もう歩くのも辛い。ってか、歩けない。というか、誰かおぶって。。。 攣りそうな状態のまま何とか持ち堪えようとするふくらはぎ。立ち上がるのも、座るのも拒否をする太もも。この筋肉痛は実は今でも引きずっていて、既に4日が経過した今、今度は背中や腰、腕にまで侵食してきている。




こんなことになるなら、頑張ってやるべきじゃなかった。。。 おかげで皆の最終調整の手伝いが出来なくなってしまったではないか。それでも何とか練習には顔を出しているが、今の私なら間違いなく誰でも勝てるレベル。足を上げるのも億劫である。私の一番仲の良い黒帯さんに勝って欲しいから、一所懸命身体をほぐしてあと何日間かお手伝いしてあげなくては。








と思っていたら、その人も怪我のため出場取り止めだって。じゃあ応援に行く必要もなくなっちゃったわけだし、3連休は何しようかなぁ何て今頃になって悩む結果を招いてしまった。





ハードな練習は諸刃の剣。とりあえずふくらはぎ断裂とかにならなくて良かったが、歳も歳だし程々にしないとね。





6.28.2011

Wireless Routerが壊れた。。。




自宅に先に帰る妻から連絡が入る。




「インターネットが繋がらないの。」




たまにこのような現象が起きる。いたって解決方法はシンプルで、ModemとWireless Router(無線機)を再起動すれば大抵のことは解決できる。1つの機材につき、繋がっている線は3つ程度。色わけされているので、この色のこれを抜いて、その後にこれを抜いて、これを繋ぐ、というように説明してあげたわけだが、「(面倒だから)難しそうだから、帰ってくるまで待ってるよ。」って、それだったら説明させる前に先に言ってくださいよ。



再起動も出来ないほどの機械音痴なのだろうか? それはそれでちょっと恥ずかしいので、自宅に帰ってから再度言った内容のことを妻の目の前でやってみせる。



先ず、Modem(黒いボックス)のACアダプター(黒い線)を抜く、そして灰色のネットワークケーブルを抜く。それで、Wireless Router(銀のボックス)のACアダプターを抜く、そして灰色のネットワークケーブルを抜く。抜いた順に繋ぎなおしたら、はいこれでインターネットが繋がりません!!




え? 何で? とよくよくみたら、Wireless Routerの電源が入っていない。どうやらご臨終のようだ。思えばこのWireless Router、5年ぐらい前から使用していたなぁ。小型化が進む中で、我が家のWireless RouterはDVDケース5枚分ぐらいの厚さを誇り、ずっしりとくる重みもある。ITの世界で5年と言ったらおじいちゃんクラスである。ついに買い替え時が来たようだ。




そんなこんなで新しいWireless Routerが必要になったわけですが、5年ほど前に購入のこの機材は無線スピードは最高でもGという規格となっている(ちなみに無線の世界では、BGNと変化を遂げてきた)。せっかくだからNでも買うかな。日本ではどのようなWireless Routerが人気あるのかは分かりませんが、アメリカでは一般家庭用に使うものとしては、LinksysDlinkNetgearというメーカーのものでしょうか。あとその後になるとBuffaloとか。





以前購入したのはDlinkだったので、今回はLinksysのN規格のWireless Routerを購入しようと思っています。LinksysCiscoと業務提携したこともあり、良くなっているはずなので。値段は大体60~100ドル程度のもので検討中です。とりあえず無線が直るまでは有線で頑張ります!!



6.27.2011

日本がアメリカを越えた!!




タイトルから、「ひょっとして今日のひろさん、何かすごいことを書いちゃうんじゃない?」って思った皆さん!! すみません。そんな大したことを書く予定ではありませんので、先にお詫びいたします。m(_ _)m






早いものでこのブログを始めて1年が経過しましたよ。最初の方は平日だけの更新、週末は何もせずに月更新が大体20前後だったのに対し、何時からか私の気合が入り毎日更新へと。気付いたら月の日数分だけ更新していることに気付きました。これが1日2つ更新とかにならないように気をつけないといけませんね。まぁ私の場合は大体ネタを幾つかまとめておいて、今日はこのネタを、明日はこのネタをというように順繰りやっていますから、今後も2つ以上同日にアップするということはないと思いますけど。




さて、タイトルの「日本がアメリカを越えた!!」ですが、何を言いたいのかというと、このブログに関してです。立ち上げ当初は完全自己満足なブログだったわけで(今もそうでしょ?とか言うな、傷つくから!!)、ひっそりと日の光も浴びないところで一生を終えると思っていたのですが、カリフォルニアを中心に少しずつ読者の方々が増えてきまして。それが何と、今月遂に日本からのアクセス数がアメリカのアクセス数を上回ったのです!!




私が使っているアクセス解析の結果を元にしているので、必ずしも正しい数字をはじき出しているとは思えませんが、それでもアメリカの数に比べて2割程度日本からのアクセスが多い結果となっています。これも毎日足を運んでくださっている皆様のおかげです。この場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございます。




そもそも何時かは日本からのアクセス数のほうが増えると思っていました。全米での日本人人口の数はちょっと分かりませんが、ここロサンゼルス界隈では5万人程度しか居ないと言われています。比べて日本は人口1億人以上。絶対数を考えたら、当然の結果かもしれませんね。





日本からのアクセスが上回ってきた結果を踏まえ、これからこのきままにブログ(きまぶろ)では日本在住の方々にとって有益になる情報なども載せていけたらなと思っています。今後ともよろしくお願いいたします!!  (≧∇≦)





ね? 大した話じゃなかったでしょ!?



6.26.2011

Hawaii Marketなるものを発見!!




ちょくちょくと顔を出す第2のチャイナタウンと言われるSan Gabriel(サンゲーブル)やAlhambra(アルハンブラ)、Monterey Park(モントレーパーク)などの街が密集した地域に、何故かHawaii Marketなるものが存在している。前々から何となく気にはなっていたものの、時間の都合で入ることはなかった。先日、ちょっと時間に余裕を持って行動できたので様子見を兼ねて行ってきました!!




Hawaii Marketというぐらいなので、食べ物で言えばラウラウとかロコモコとか現地の人が食べるようなものが売っていて、エキゾチックなフルーツなどがたくさん売っているのかなぁと期待して中に入ったわけですが、売っているのは何故か漢方とか、一部中国語で書かれている怪しいビーフジャーキーとか、かっぱえびせんなど日本を代表する有名お菓子に類似した中国語で書かれているスナックとか、そんなものばかりでハワイらしいものは一切売っていなかったときの落胆ぶりったらそれはもう、ね。。。



ただせっかく入ったわけですからそのまま帰るわけには行きません。何かネタになりそうなものを探さないと、と思いまして(既にもうネタとして扱ってますけどね)、とりあえず1周してみたんです。何か面白いものはないかなぁと散策。





シーフードコーナーにちょっとやばいものがありましたよっ!! 何か見たこともないようなちょっとファンシーな色をした魚が切り身で売っていたんです。英語表記で見ると、Stone Head。石頭?? 聞いたこともないような魚ですが、何とも安く、白身でちょっと美味しそうだなぁと。いや、皮の部分はファンシーなんですけどね、皮なんて取っちゃえば良いことだし。そう思ってそのパックを買おうと思ったのですが、Stone Headという言葉からどんな魚か想像したほうが賢明だなと思って。




Stone Headって何だと思いますか? 頭が石みたいなものっていうと、やっぱりマンボウとか、アンコウとか、そういった類のものかなぁ何て私は思ったんですけどね。アンコウにしてもマンボウにしても、とりあえず食べれるものだし(マンボウも食べれるのよね?)、白身魚ならとりあえず焼いたりムニエルにして、レモンでもちゃちゃっとかければ、まぁ淡白な味で美味しいかなと。そんな風に思っていたのですが、よくよく考えたら携帯で調べれば良いじゃん、と思って調べたらでした。鯉って今までCarpだという風にインプットされていたので、Stone Headって呼ぶってことを知って良かった反面、その場にそっとそのパックは置かせていただきました。



いやね、鯉って食べ方によっては美味しいって話は聞きますけどね、何かやばそうじゃないですか。だからとりあえず、ね。1つ勉強になったので良かったです。




で、実はそのシーフードコーナーに更に恐ろしいものがあったんですよっ!!



















え? 亀。。。?? ( ゚д゚)




そういえばハワイの人たちは亀を食べるって話を聞いたことがあります。小さい亀が9.99ドル、大きい亀が11.99ドルみたいです。こんなにたくさん。。。



更に、この写真の右側ですけど、

















今日のスペシャル品、1匹14.99ドル。ん? 何だろ。。。?って、よくよく見てみたら、






















すっぽんだーーー!!!( ゚д゚)



指を入れないでくださいみたいな注意書きがありますけどね、その前にこのすっぽん逃げ出しそうだし。。。




恐るべし、ハワイマーケット。まさかすっぽんがこんな風に大量に売っているとは。しかもこのあと、すっぽんの補充のためか、おっちゃんが大きな箱からたくさんのすっぽんを持ってきて、手で1匹1匹投げて入れてる。。。始めて見る光景に驚きを隠せない私。それを横目に楽しそうにすっぽんを投げ入れるおっちゃん。



ハワイマーケット、来て良かった!! のか!?




6.25.2011

飲茶を食べよう!!




1ヶ月に1回ぐらい食べたくなる飲茶。ロサンゼルスエリアでは数多くの飲茶レストランが存在し、値段もそこそこ安い。私たちが良く行くのはチャイナタウンにあるCBS Seafood Restaurantという店なのだが(以前ブログでも取り上げました。こちらの記事をご覧ください)、同じところばかり行っていても面白くない。


更に美味しい飲茶の店はないか、妻にインターネットで調べてもらい探し当てたところがNew Capital Seafood Restaurant。チャイナタウンから車で更に20分ほど走らせたところにある、第2のチャイナタウンと言っても過言ではない街、San Gabriel(サンゲーブル)のモールの中にあります。





これがそのモールの一角。中国語ばかり並んでいて、何が何だか分かりません。


私たちが目指すNew Capital Seafood Restaurantは中央の一番上に位置しています。






実はこのNew Capital Seafood Restaurantですが、一度昼ごろに行ったことがあったのです。ところが、店は激混み状態、軽く数十人が待っているような状況で、こんな中何時食べられるかも分からないということもあって断念した経緯があります。


今回はそんな心配をする必要がないように、朝10時半ごろに現地入りしました。朝から飲茶?って思うかもしれませんが、確か中国の方々は朝から食べるのですよね? あれ? 違ったかな?



とにかく現地入りすると待つことなく席に通されました。これで念願のNew Capital Seafood Restaurantで飲茶が食べれます。


飲茶の基本ですが、ワゴンにたくさんの飲茶を積んだおばちゃん達が席まで回ってきてくれます。ところが英語はほとんど通じず、中国語で話しかけられます。英語で聞いても返事は中国語です。なので、フタを全部開けてくれと、ジェスチャーを交えて話すと良いと思います。1個1個フタを開けてくれるので、それで気に入ったものをピックアップしましょう。



席にはこのような表が置かれていて、それぞれオーダーしたものに対してハンコを押していきます。

最終的に食べ終わったときにそのハンコの数で金額が分かるという仕組みですね。

このNew Capital Seafood Restaurantは飲茶が全て同額のため、このような表になっていますが、金額が違うところではA、B、C、Dなどとランク分けされていて、それぞれおばちゃん達が正しいところにハンコを押していってくれます。ちなみにその場所が正しいかどうかは私には判断できませんが。。。




さて、そんなこんなで食べ始める飲茶ですが、この店、回ってくるワゴンの数が非常に少ない印象を受けました。多分座った席が悪かったからだと思いますが、欲しいものがなかなか来ない。来るのは鳥の足の飲茶とか、チャイニーズブロッコリーの炒め物とか、どうでも良いものばかり。。。 それでも来た時にはチャンスとばかりに色々とピックアップします。



先ずは鶏肉まんと大根モチの飲茶。






続いてはチマキを。葉を開いた写真も一緒にどうぞ。








まだ3品しか頼んでいないので、ワゴンが回ってきたらガンガン頼みます。



続いては何だか良く分からない物体を注文、あとシュウマイはないのか?と聞いてこれだ、と教えてくれたのが右の写真。






左側の写真は、エビのすり身をもち米で包んだもののようでした。右側のいびつなものは味はシュウマイです。いや、美味い。形は悪いけど。。。



ここでワゴンのおばちゃんが間違えてハンコを3個押してしまうという珍事件。押したからにはその分請求されてしまい、しかもわざわざ係りの人を呼び出すのも面倒くさい。ということで、おばちゃんが「申し訳ないけどもう1個頼んでくれる?」と。むぅ、上手い商売を思いつくおばちゃんだ。策士である。おばちゃんオススメの餃子(?)をもらうことに。













ここで更に珍事件が。。。部屋中が煙でモクモク。異臭騒ぎである(ちなみに私は食べるのに夢中で全く持って気付いていなかった)。回りの席の人たちも次々と居なくなり、ひょっとして火事?というような緊急事態。英語と日本語しか喋れない私達にはどうしようもない。そんな私達に英語が喋れる係りの人がやってくる。


「他の部屋に移動してください。」



あ、なるほど、結構重大な問題だったのね。。。こんなときに呑気に食べている場合ではないと。されるがままに他の席へ。この席ではワゴンの人たちも多く回ってきて、最初からこっちの席だったら良かったのになぁ何て。もうこれだけ食べてかなりお腹いっぱいなわけだが、最後に美味しそうだったえび餃子を注文。
















ここまで食べてお会計。何とこれだけ食べて20ドルを切る、19.83ドル。安い!! クレジットカードを渡すと、20ドル未満ではダメなので、もう1品頼むかキャッシュにして欲しいとのこと。お腹いっぱいなのでキャッシュでチップを含めて23ドル払って店をあとにしました。


かなり美味しい店ですが、回転率がちょっと悪いなと感じたのと、昼ごろに行くと激混みなので注意したいところ。興味がある方は是非行ってみてください。



ちなみに帰り際、エレベーターが動いてなく、更に警察、消防車も駆けつけていた。。。


















どうやら私達が居た異臭騒ぎのあの部屋にやってきた消防車のようだ。そんなこととは知らずに食べていた私たち。。。 結局何が起きたのかは謎のままであるが、もうちょっと危機感を持って生活しないといけないかなぁと実感させられました。





------------------------------------------------------------------
New Capital Seafood Restaurant
140 W. Valley Blvd.
San Gabriel, CA 91776

6.24.2011

葦原會館LA支部に出稽古に




テコンドーVS空手が実現した日。前々から空手道場に顔を出したいなぁとは思いつつも、全くもってその機会に恵まれていなかったが、結構近い知り合いがこの葦原會館LA支部に通っていることを最近知った。紹介ということで無料でクラスに参加できますよ、ということだったので、これは良い機会と思って参加させていただくことにしました!! 




6月にあったサンフランシスコでの空手の大会はスターウォーズのコンサートと被ったこともあり、結局参加出来ずじまい。だけど空手の大会ってそもそもルールも知らないのに急にぽっと出て勝てるものなのか? そんな疑問もあり、先ずは空手を知っておくことから始めないとと思って参加させていただいたのが経緯である。間違っても道場破りではないので、ドアを思いっきり蹴り破って、館長出て来いやぁ!!と高田延彦風に叫ぶこともなく。礼儀正しく、「押忍!! ひろと申します、今日はよろしくお願いします、押忍!!」とご挨拶。




ってか、知り合い来ていないし。。。 ( ̄ロ ̄;)








人見知りが激しいことで知られる私が全く知らない人たちに囲まれて練習をすることに。挨拶の仕方も何も知らないのに不安が付きまとう。とりあえず与えられたことを堅実にこなす。1時間ほどしたところで知り合いもやってきて、やっと和んだ雰囲気でやることが出来たのが良かった。




さて、練習も終わりに差し掛かった頃、スパーのような練習をさせていただく機会に恵まれることになる。帯のランクの低い人が攻撃メイン、ランクが高い人は避ける(捌く)練習だ。もちろん私はテコンドーではある程度のランクを持っているが、空手は初心者なので攻撃側に。相手はガタイの良いヘビー級にあたる人だろうか。よし、これはチャンスだ。相手は攻撃はほとんどしてこないし、テコンドーの技がどれほど通用するかを知るにはもってこいの練習!! しかも攻撃をする人はある程度しっかりとやるようにとの通告もある。よっしゃ!! やったるぜ!!






私の通っているテコンドーのマスターによると、空手は一撃必殺が多い。テコンドーはスピードと手数。スピードでかき回すのが勝利への道のりとのこと。よし、スピードだ。スピードでかき回すんだ!! 








すみません、ローキックは勘弁していただけませんか? (T_T)




テコンドーにはローキックはない。逆に空手はローキックを頻繁に使う。スピードを使ってかき回そうと思ったのに、ローキック一発が重い。しかも私の蹴りがスネでガードされるという何とも痛い展開。。。





なるほどね、これが空手か。。。 今思えば何でサンフランシスコの大会に出ようと思っていたのだろう。良かった、練習もしないで出場とかしないで。。。 もし出ていたら、車で7時間かけて現地に着いて5秒とかで負けていたかもしれない。




やっぱりテコンドーはテコンドーのルール、空手は空手のルールがあることを痛感した出稽古だった。先ずはテコンドーの大会で優勝することを目標に、そのあとに空手の大会に関して決定しなくては。。。




どちらにしても良い経験をさせていただいた。支部長のN氏はとても気さくで優しい方だった。そして甘いマスクを持ち、あれで強いのだからもはや人間として非のうちどころがない人だなと思ったが、空手の大会に出るならテコンドーや辞めてこの道場に入門するべきだね!!と冗談だとは思うが勧誘を受けたのがちょっと悲しかった。。。




それでは皆様、良い週末を!! (≧∇≦)



6.23.2011

B'zのLA公演が1ヶ月後に迫る!!




大分前のブログに、B'zのチケットが明日発売だから買おうかどうしようか悩んでる。。。みたいなことを書いておきながら(その投稿はこちらを参照)、すっかり放ったらかしにしていたB'zのLA公演の件。ブログでは取り上げていませんでしたが、きちんとチケットは購入しておきましたよ~!!




じゃじゃーーん!!




Club Nokia(クラブ ノキア)というダウンタウンロサンゼルスに出来た新しいシアター。場所的にはNBA Los Angeles Lakersの本拠地、Staples Centerの直ぐ真向かいといったところでしょうか。




会場の大きさ的には2300人収容できるとサイトには書いてありました。






今回のそのClub Nokia(クラブ ノキア)ですが、B'zのライブが行われるときのSeating Chartはこのようになっています。





























私が所持しているチケットは1階席。ということは。。。立ち見です。 ( ̄ロ ̄;)



こんなことなら2階席を選んでおけば良かったなぁと後悔しています。どの席も値段が一緒ということだったので、それであれば少しでも前で見たほうが良いだろうと思って購入したのが間違いでした。いや、ライブが始まればもちろん立ち上がって盛り上がると思うのですけど、ちょっと気になるのは指定席じゃないんじゃないかってこと。立ち見ってことは、最初に並んだ人から好きなところに陣取れるって感じかなぁと。




となるとですね、熱狂的なファンの方々っていらっしゃると思うんです。日本からわざわざいらっしゃる方も出てくるでしょうし、そうしたら私みたいなミーハーな人はどうしたら良いのでしょうか? 曲だって大して知らないし、前もって並ぶほどの体力もなければ、夏のダウンタウンっていったらものすごい暑いし。。。 




ところで私、あまりB'zの曲を知らないのでちょっと勉強しようと思ってます。それで、日本に居る元B'zのファンクラブに入っていたという方とTwitterを通して繋がりましてね。5年ほど前にライブに行ったらしいのですが、そのときは有名な曲ばかり歌っていましたとのことで。Love Phantomとか、Ultra Soulとか、恋心とか。それぐらいなら私も知っているので心配しなくても良さそうです。





当日チケットに書いてある通り、写真撮影、録画は一切禁止らしいので気をつけましょう。



日本からB'zのライブを見にいらっしゃる方で、現地での生活に不安があるとか、そういうことがありましたらお気軽にご連絡くださいね。コメント欄に残してくださっても良いですし、こちらまで連絡いただいても構いません。知っている範囲でお答えさせていただきます。


6.22.2011

かんたん! ラクチン! redbox!!




DVD自動レンタル機、redbox(レッドボックス)。Wal-mart(ウォルマート)、Albertsons(アルバートソンズ)などの大型スーパーに設置されている、無人の目立つ赤い箱、redbox。大手レンタルビデオチェーンであったBlockbuster(ブロックバスター)は2010年に破産法が適用され、オンラインDVDレンタル会社として出現してきたNetflix(ネットフリックス)、そして今アメリカで3つ目の新勢力として出てきたのがこのredboxである。




前々からその存在は知っていたものの、何となく敬遠していたんです。というのもですね、大型スーパーに設置されているこのredbox、多くても2機しかないわけですよ。そんな数少ないところで借り方が分からずにもたもたして、長蛇の列が出来てしまうものなら、





ごるァァァァァァァァ!! (゜д゜メ) 何やってんじゃ兄ちゃん!! こちとらあと5分したらもう1泊の延滞料金払わなくちゃいけないんだぜ!!早くしろやぁぁぁ!!」ってこともあり得るわけじゃないですか。




巷ではノミのような心臓を持つと噂されている私ですから、そんなことを言われたら、「ひぃぃぃぃ(゚Д゚||)、ごめんなさいぃぃぃ。もう2度とredboxは使いませんから許してくださいぃぃ。(T_T)」ってことになってしまうわけですよ。




いや、使い方はいたってシンプルで簡単だって話ですけどね、でも考えられることだと思うんです。今日は何見ようかなぁとかその場で考えたり、あ、これ見たかったけど何か気分的に変わっちゃったなぁ、何にしよう。。。とか悩んだり。そんなんで周囲の人たちに迷惑かけたくないなって思っていたわけですけど。





ですが最近になってこのredboxがゲームのレンタルも始めたこともあり、またかなりの勢いで拡大していまして。Netflixとかも良いとは思うのですけど、月に定額払って。。。と言っても、最初こそいっぱい見るとは思うのですが、そのうち見なくなっちゃうと思うんですよ。だんだんと本数が減り、10本借りていたのが8本になり、5本になり、3本になり。。。と。そう考えるとどうしても敬遠しちゃうのですよね。



となったら、やっぱり勇気を出してredboxに行っておくしかないでしょう? 私、勇気を出してレンタルすることにしましたよ。事前に色々と情報を調べて。そうしたら、ウェブサイトで予約が出来るっていうことを知ることになりました。これは便利ですよっ!! 早速サイトにアクセス~!!






ジャンルごとやTop20、映画やゲームなど選択肢が豊富です。私は今回映画館で見逃してしまったTRON(トロン)のレンタルを試みました。


画面右下にTRONを発見です。案外簡単に見つかりました。






クリックすると、この映画を在庫として置いてある場所が表示されます。





案外TRONは至るところにありました。。。








redboxの良いところは、借りた場所に返却しなくても良いということ。どうしてもあの映画が見たい、近いところには置いてない、ちょっと遠いけどこの映画のためなら仕方ない、って思う人も居ると思うのです。見たくなったらどこまででも、っていう人(私?)。でも返却のときはわざわざレンタルした場所に行かなくても、近場のredboxに返却で全く問題なし。なので場所によって在庫があったり、なかったりということが起こるわけですね。



さて、話を戻して、私の希望商品TRONのBlu-ray版が自宅近くでレンタルできることが分かりました。


私の個人情報、クレジットカード情報を入れて。。。あれ? 1泊1ドルのはずがBlu-rayは1泊1.50ドル? まぁ良いか。
注: ちなみにゲームも1泊1.50ドルです。


チェックアウトボタンを押したらそれで完了!!



あとは予約したredboxに向かうだけです。そのときにクレジットカード情報が必要になるとのことなので、忘れずに持っていくことにしましょう。





というわけで、やってきた自宅近くのredbox。























むぅ、ついにこの日がやってきたか。幸運なことに誰も今日は並んでいない。今がチャンス!!




画面上にオンラインで予約した人はここを、というボタンを押す。そしてクレジットカードをスキャン。少々お待ちくださいのメッセージの後、redboxからTRONが出てきました。おー、やったよ~、大人の階段を上ったよ~~。



案外簡単でびっくりしました。こんな簡単なんだったら前々から利用しておけば良かったなぁと後悔しています。ちなみに現在このredboxは25000台設置されているとのことです。



ちなみにアメリカではもたもたしているからといって怒るような人は滅多にいません。使い方が分からないなら教えてあげようか?って言ってくれる人がほとんどです。



6.21.2011

シルクドソレイユ ミスティア




言わずとしれた超有名エンターテイメント&サーカス集団、シルクドソレイユ(Cirque du Soleil、日本語で言うとシルク・ドゥ・ソレイユが正しい書き方かもしれませんが、小さい「ゥ」を入れたり「・」を入れたりするのがちょっと手間なのでシルクドソレイユと書いていきます)。




ラスベガスでは数々の一流ホテルと契約を交わし、様々なスタイルのシルクドソレイユのショーを見ることが出来ます。そんなシルクドソレイユがラスベガスで有名になるきっかけとなったショーが今回トレジャーアイランドというホテルで見たMystere(ミスティア)。シルクドソレイユのショーはベラージオホテルで見たO(オー)に次ぐ2回目になるわけですが、今回はその感想です。









先ずシルクドソレイユのショーに出演している人々はその道のトップクラスを極めた人たちが多いです。オリンピックの元メダリストだったり、ダンサーだったり、美術家であったり。。。 そのためショーのお値段もトップクラス。見たあとに買ってよかった、これだけのお金を払った価値はあったと当然感じるわけですが、それでもちょっと躊躇してしまう金額設定になっているわけでして。そんな人たちにちょっとした情報をお知らせしちゃいます。





ラスベガスのストリップ通りをふらふらと歩いていると、このサインに気付くはずです。







このTix4tonightという場所で、直近に行われるショーやディナーチケットなどが20~50%引きで購入することが可能となります!! もちろんSold Outになってしまうこともありますので、絶対にラスベガスに行ったらこのショーを見るんだ、と思っている人にはオススメできませんが、せっかくラスベガスに来たし、何かしらのショーを見たいなと思っている人は、こちらで購入することをオススメします。10箇所ぐらいあるようですので、こちらで見て確認してくださいね。







ちなみにシルクドソレイユのショーは人気がありますので、20%ぐらいのディスカウント率しかもらえませんが、それでも正規に購入するよりも断然お得感があります。ちょっと怪しいかなって印象を受けるかもしれませんが、過去何度かこちらを利用してショーを見ていますが問題になったことは1度もありません。逆に客引きなどをしている場所では問題になることもあるようですのでお気をつけください。




というわけで、今回のMystere(ミスティア)もこのTix4tonightを利用して購入したわけですが、そのチケットがこちら。




















Section204というかなり後のほうであるにも関わらず、正規に購入する86.90ドル+手数料(7.50ドル)で1枚約100ドル近くしてしまいます。ちなみに座席チャートは以下をご確認ください。



赤丸が付いているところが私たちが座った席。後から2番目であるにも関わらず、1枚100ドルです。高い!!


そのチケットをTix4tonightで購入して、1枚あたり80ドルで購入可能となりました。







さて、そんなMystere(ミスティア)のショーは19時公演、18時半に入場可能となります。18時ぐらいには会場の前に長蛇の列が出来ますので、ちょっと早めに待機します。座席は決まっているものの、ちょっとした余興が楽しめますので、余裕を持っての行動です。会場の入口。























残念ながら内部での写真撮影、及び録画行為は一切禁止ですので、写真はここまでです。





ショーの長さは2時間ぐらいでしょうか。O(オー)とはまた違った雰囲気のMystere(ミスティア)、非常に面白くオススメです!!




2つ見るとどっちが良かった?と比較対象されることが多いですが、これは好き嫌いがあるのでなかなか難しいと思います。例えば、スマートフォンの購入を検討している人にAndroidとiPhoneとどっちが良いかと聞かれても、どちらも良い悪いがあるようなものです。シルクドソレイユのショーも同様です。




ゲームで例えるなら、O(オー)はファイナルファンタジーMystere(ミスティア)はドラゴンクエストと言えば分かりやすいかもしれませんね。O(オー)が水を使った幻想的なショーであるならば、Mystere(ミスティア)はサーカスの王道と言えば良いでしょうか。個人的には始めて見たO(オー)の方が舞台装置のすごさも含めて感動しましたけど。
注:ちなみに全く関係ありませんがゲームはドラゴンクエストのほうが好きです。





ちょっと残念だったのは、一番最後のシーン。大掛かりな舞台装置が動き始め、最後に盛り上がるのかなぁ何て思っていたら、地上から巨大な風船のかたつむり(?)が出てきて、それで終わりみたいな。。。 あれは一体なんだったのだろう?って感じがしました。ですが、見ごたえ抜群のショーであること間違いなしです。




次回はKA(カー)やZumanity(ズーマニティ)も見たいなと思っています。







6.20.2011

テコンドー全米大会 申し込み期日





あっという間に時は過ぎ、早いものでロサンゼルスで行われるテコンドー全米大会が2週間後に迫った。




期日ギリギリまで参加・不参加を考えていたわけだが、今回は残念だが見送ることに。大会に向けて数ヶ月前から始めたダイエットでは10キロ近くの減量に成功し、毎週土曜日に行われる大会用強化クラスにはほとんど参加、そしてたまに呼ばれる深夜の練習への参加などなど。まだまだ練習不足感は否めないが、それでも仕上がりは順調に来ていただろう。





だが、出場するからには万全の状態で出たい。負けた時に「怪我していなければ勝てたのに」とか、そういった言い訳はしたくないし、他の人にそう思われるのも悔しい。「ここまで練習していて後悔しないの?」とも聞かれるが、正直後悔はすると思う。だけど仕方ない、格闘技に怪我はつきものだしね。




青タンぐらいだったら出場はするけれど、右膝が異常な色をしている状態ではちょっと気が引ける。腐った着色料ばっちり入った明太子のような色と言えば分かるかな(全く持って分からないだろうけど。。。)。あと自分で蹴ったあとに着地を失敗して自爆した親指。こんな状態じゃまともに試合なんて出来ません。






ということで、とりあえずダイエットをする必要はなくなったわけだけど、これは継続で。そして試合に出場する仲間のために、スパーリングのパートナーは今後2週間引き続き頑張ります。多少怪我をしていてもスパーの相手ぐらいなら務まりますからね。






このブログで何度も全米大会の話題を取り上げ、優勝しちゃったよー!!とか、壮絶なダウンでKO負けだったー!!とか、何かしら投稿をしたかったのに残念で仕方ありません。だけど大会は今回だけじゃないし、また次回タイミングが合えばそれに照準を合わせて頑張りますよ!!




上を向いて、前を見て、進んでいきます!!




6.19.2011

焼き鳥屋、鳥松へ




ここロサンゼルスでは数多くの焼き鳥屋が存在するわけですが、その中でもかなり昔からあるにも関わらず、未だかつて一度も行ったことのない鳥松さんへお邪魔させていただきました。本店はどうやら東京新橋にあるらしく、ここは遠く離れた支店に位置づけされているみたいですね。




















店内の写真。何か日本の焼き鳥屋を彷彿させるものがあります(笑)。




















お通しとして出てきたもの。砂肝の和え物(?)でしょうか。味はさっぱりしていて美味しかったですけど、ちょっと味気が足りないかなと感じました。





















一品料理から鶏わさをチョイス。







今まで板わさやタコわさなどは食べたことがありましたが、アメリカで鶏わさが食べられるとは。それだけ鶏肉も新鮮ということでしょう。
















オーダーした焼き鳥各種。



 


 




はつ、ぼんぼち、つくね、レバー、砂肝、なんこつ、レンコンの肉詰め。




どれも美味しくいただきました。特にぼんぼちは最高!! タレ系の味よりも塩系の方が美味しいかなって個人的な意見ですけどっ!!






〆に鶏そぼろご飯を食べようと思っていたのですが、何と残念なことにご飯の炊き加減(水の加減?)を間違えたらしく、今日は食べられませんとのこと。。。 雑炊なら出来ますけどとのことでしたが、気分はそぼろだったのでご遠慮させていただきました。 1つ不思議に思ったのは、〆におにぎりをオーダーしている人がいたのです。雑炊しか出来ないご飯でおにぎりって。。。?って思ったのですが、普通のおにぎりが出てきていました。まぁ、良いです。次の機会に食べますから。




最後に鶏がらスープ(?)が登場です。



















これまたちょっと味が薄いかなぁと思って塩を投入したのですが、かき混ぜたら何としょっぱい!! 最初からかき混ぜて飲めば良かったと後悔しました。 (><)






鳥松さんより鳥平さんに行くことが多かったのですが、今後は鳥松さんも利用したいと思います。それと鳥平さんのレビューも近々書きますね。






------------------------------------------------------------------
1425 W. Artesia Blvd.
Gardena, CA 90248
Mon - Fri: 5:30 pm - 10:30 pm
Sat: 5:00 pm - 10:00 pm





6.18.2011

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト




アマゾン他のゲームレビューサイトでもそこそこ評価が高かったので購入したDS用ソフト、ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リング・オブ・フェイト。時間を見つけては少しずつプレイしていき、先日やっとクリアしたので今日はその感想を。





まずこのゲーム、ジャンルとしてはアクションRPGに分類されるかと思います。聖剣伝説とゼルダを足して2で割った感じと言えば伝わりやすいかもしれませんね。肝心のストーリーはファイナルファンタジーらしく、クリスタルが関係していまして、そしてRPGの王道とも言える家族愛を中心としたゲームと言った感じです。親が殺され、子供が敵討ちをするというお涙頂戴的な展開でした。




DSらしくタッチペンを使って操作する場面が多くありますが、非常に操作性が悪いです。4年前に発売されたゲームなので致し方ないことかもしれませんが、結構面倒な作業になることが多く、私は受け入れられませんでした。パーティは4名、戦闘は1人だけ動かせてあと3人はオートで動かされますが、このオートがまた使えない。ただぼーっと突っ立っているだけで、気付いたら死んでいる事が多すぎ。復活させるのも面倒なので、そのままにしてしまうことがほとんどでした。





セーブ出来る箇所がたくさんあって、ボスの前などに全回復できるところは初心者向けで非常に良いと思いますが、コアなゲーマーにとっては生ぬるい。もうちょっとシビアな部分もあっても良いかなと思います。




そして一番いただけないのが、クリアまでのプレイ時間。大体10時間前後でクリアしてしまいます。何となく、あれ?ひょっとしてラスボス?って感じは薄々していたのですが、いやいや、きっとこれは中ボスで、倒したあとに新しい世界が広がるに違いないと思ったら、そのままエンディングへ。。。(T_T) これはちょっと驚かされましたね。やっぱり5000円前後払って買うわけですから、20~30時間分ぐらいはプレイしたいと言ったところでしょうか。




1度クリアしたあとにデータを継承して2周目など出来るようですが、私はそこまで魅力を感じなかったので辞めてしまいました。。。 それとシングルモードとマルチモードというのがありますが、Wi-Fi対応ではなく、DSワイヤレスプレイ対応のため、ここアメリカで同じゲームを持っている人を探すこと自体難しいため、当然マルチプレイに関しては一度も試すことは出来ませんでした。





あと面白かったのは装備によってプレイヤーの服装が変わることでしょうか。頭は青なのに身体は赤とか、見た目がかなりいけてないのでちょっと気になったり。。。






オススメですか?って聞かれると、ちょっと勧められないかなぁというのが個人的な意見です。ただアマゾン などでは本当に評価も高いので、私とたまたま相性が悪かったのかなって思ってます。いや、決してつまらないわけではありません。もうちょっと長くプレイしたかったなと、それだけが心残りです。








6.17.2011

テコンドー昇級テスト 茶 → 茶白






前回の帯テストからもう3ヶ月が経過したのかと思うと、歳と共に1年がどんどんと短く感じるというのが分かるような気がします。さて、今日はテコンドー2級への挑戦、茶白獲得の帯テストの日です。






今回はかなりみっちり練習をして、やり残したことはないと言っても過言ではありません。テストの2週間ぐらい前から駆け込み練習している生徒達を横目に、今回はリラックスして臨めるなぁ何て思っていました。他の生徒が一生懸命練習している横で、私は終始ストレッチと筋トレ。やることないの?って皆に言われ、「うん、もう準備万端だから帰ろうかなと思って。」なんて余裕を見せる一面も。





でも神様ってどこかで見ていてイタズラをしたがるのですね。怪我しましたよ。。。 テスト前夜に。7月2日の全米大会に向けて、我が道場の黒帯軍団たちが夜な夜な集まって練習しているらしく、大会出場をまだ決めかねている私も練習をしておいて損はないため、せっかくなので行ってきました。呼び出しが夜の9時過ぎって一体何時間練習するつもりなのでしょうかね。。。学生さんたちが羨ましいです。




ということで、前夜、ストレッチから始めて基礎トレ、筋トレ、ミット打ち、スパーとこなしていったわけですが。当然スパーは大会に備えてですから、顔面への攻撃は手を抜くものの、基本はフルコンタクトです。そこで事件が。私の左足のくるぶしと相手の右足のかかとが交錯しましてね。おそらく私の「左回し蹴り」と相手の「かかと落とし」がぶつかったんだと思います。おかげでくるぶしのあたりがぽっこり腫れてまして。まぁもともとくるぶしは出ていますけど、それ以上にってことです。





歩くのもしんどい状況なのに帯テスト。しかも板割りあり。今回の板割りは助走をつけての跳び横蹴り。歩くのもしんどいのに走ってジャンプして蹴るって。。。しかも左足で蹴る練習しかしていなかったので、かなり不安でした。





まぁでも言い訳しても仕方ないじゃないですか。足が痛いから割れないとか、そんな格好悪いこと言いたくないし、怪我をしたのは自分のせいですし。板じゃなくて自分の足が割れないように気をつけてねとか言う応援のメッセージ(?)を妻から受け取り。割りましたよ、もう気合だけで。2回も3回も挑戦できないので一発勝負。走って跳んで蹴って、割る。ご丁寧に例によってちょっと厚めの板を準備してくれた上、跳ぶ位置まで決められ、低くならないように跳び越す用のクッションを積まれ。。。 でもそうされると余計に燃えるのかもしれません。何か割れる気がしました。




計画通り一発で割れました。他の部分も全く問題なしで、見事合格です。これで初段にまた一歩近づきました。あとは赤、赤白、そして黒です。とここまで来ましたが、ちょっとテコンドーは1~2ヶ月お休みをいただこうと思っています。




ほら、精神統一の時間って必要じゃないですか。己を見つめなおすために、ちょっとお休みしようかなって。試合が怖くなったからとか、怪我したからとか、そんな理由じゃないですからねっ!!





では、皆さん良い週末を!!  (≧∇≦)







6.16.2011

逆転の女王




数ヶ月かかってやっと見終わった韓国ドラマ、「逆転の女王」。今日はその感想を。




このドラマ、相当面白いです!! でも長い!! とにかく長い。基本的にビデオ屋で借りてきて見ているわけですが、1DVDに2話ずつ(2時間分)入っていて、全部で16巻もある。果てしなく長い道のりを見て、見て、見続けて、雨の日も晴れの日も見続けて(関係ないけど。。。)、昨日やっと見終りましたよ。





今日本でちょうど放送されているということで、当たり障りのないあらすじを。。。 主人公はキム・ナンジュ演じるバリバリのキャリアウーマンのファン・テヒ。ある日、ファン・テヒのチームにポン・ジュンス(チョン・ジュノ)が入社。2人は恋に落ちて結婚することになるが、実はポン・ジュンスはファン・テヒの部下、ペク・ヨジン(チェ・ジョンアン)の元恋人という設定。




ファン・テヒとポン・ジュンスは新婚旅行に。帰ってきたときに事件は起きる!! 部下のはずだったペク・ヨジンがチーム長へと昇進、部下のはずが上司に。。。 さらにそこに追い討ちをかけるかのように、今度はポン・ジュンスの軍隊時代の後輩、パク・シフ演じるク・ヨンシクが本部長として会社に。。。 






逆転による、逆転の逆転。。。最後に笑うのは誰だ!? 笑いあり、涙あり、感動ありのラブコメドラマです。そんな逆転の女王、是非見てみてください。フジテレビ系列で放送中みたいです。一応リンクを貼っておきます。







オススメ度★★★★☆ 




評価が5でないのは、ちょっと長すぎる感じがしたのと、31話という中途半端な数字で終わったところ。2話ずつ1枚のDVDに入っていることから、32話まであると思っていたのに、最後の16巻が1話で終わったのがちょっと寂しかったです。。。 まぁ個人的な意見ですけどね。











6.15.2011

Evernoteがすごすぎる!!




超が付くほど有名なアプリ、Evernote。前々から存在は知っていたものの、イマイチ使い方も分からなかったので、アカウントだけ持ったまま放ったらかしにしていました。ただ使用者たちによると、神的なアプリとか、あれを使ったら便利さから抜け出せないとか、これからの時代には絶対に必要なアプリとか、とにかく評価が高いわけですよ。




事前情報として、ウェブ上に何でも保存が出来るとか、PCはもちろんのこと、スマホやその他携帯端末、何からでもアクセスできるし、情報を瞬時に引き出せるとか、そういった謳い文句だけは知っていました。だけど、何かピンと来ないし、そもそも何でも保存出来て、どこからでも取り出せるからってそれがどうして便利になるのだろう?って考えしか持って居なかったんです。





騙されたと思って一度Evernoteを使ってみたほうが良いよ?っていうか、今の時代使わなかったらIT業界から永久追放されてもおかしくないぐらい乗り遅れてるとか、そんな表現が多くてですね。どこから始めたら良いのか悩んだのですが、調べているうちに1つの回答が導きだされました。名刺管理を取っ掛かりにしてみるのが得策だと。





管理に困るもの、それは名刺。紙ベースで管理していたって瞬時に引き出すことなんて出来ないし、ましてどこに入れたかも分からない。名刺管理ソフトを使う以上のものがEvernoteにはあると。ということで、Evernoteで名刺管理、に挑戦してみました。







先ず用意したものは、当たり前ですが名刺。そしてカメラ。編集するソフト。そしてEvernote。カメラは携帯カメラとかでも充分です。画像編集ソフトは切り抜きとか、多少の色補正が出来るものなら何でもOKだと思います。私はGoogle Picasaを使っています。これは一斉に写真の名前を変えたり出来るので、重宝しているアプリの1つです。





適当に写真を携帯で撮り、PCに格納。Picasaを使って切り抜き、編集。そうして加工が終わったものをEvernoteのノートブックとして1枚1枚取り込んでいきます。ノートブックの名前には、私は適当に会社名と担当者の名前を入れるようにしました。多分、もっと良い方法があると思います。例えば、業種ごとに名前をつけておくとか。そうして出来たのがこんな感じ。



















まぁこれだけだったらタダの名刺管理ソフトと何ら変わりはない印象ですね。ところが。。。画像の文字列も検索が可能なんですっ!! 俗に言うOCRっていう機能なんですが、これが便利なことこの上ない。例えば、1000枚ある名刺の中から、Yamadaさんを検索しようと思ったら一瞬で検索結果を表示してくれます。




何て便利ーーーー!!!!(≧∇≦)






使っている人たちが、このアプリなくして生活できないって言っている意味が分かりましたよ。しかも、前述の通り携帯からのアクセスももちろん可能なので、出先でYamadaさんの電話番号を検索したくなったらスマホで検索。どこからでも情報を引き出せるということがこんなに便利だったとはっ。。。思わぬ不覚です。何で今まで使わなかったのだろうと後悔しています。






ここまでだったら何の変哲もない名刺管理ソフトとして終わってしまいますが、更に使える機能として「Webクリップ機能」とかもあります。これは今見ているサイトをイメージとしてそのままEvernote内に保存する、いわばスクリーンショットなわけですが、もちろんそのイメージ内の文字列も検索可能!! 印刷して手元に持っておくよりも、断然便利です。





それ以外にも使用方法は様々ですが、残念ながら私はまだ使い始めて間もないのでこれぐらいしか出来ません。。。無料で使えるし、このアプリは絶対に使うべきです。有料アカウント(プレミアムアカウント)ももちろんあるのですが(1年45ドル程度)、無料レベルでも相当色々なことが出来ますよ。





とにかくEvernoteはスゴイ。使ってみて一瞬でファンになってしまいました。




是非皆さんも使ってみてください!! 新しい世界が見えること間違いなしですよっ!!







6.14.2011

釣りへ行こう!!




今週末、ちょっと時間が取れそうなので久しぶりに釣りに行こうかと計画している。釣りは日本ではたまに行っていたが、アメリカでは船釣りを数回やった程度で、それ以外はほとんど経験がない。そんなん勝手に行ってくれば良いじゃん?って思うかもしれないが、アメリカで釣りをするというのは結構大変なことであることを日本在住の方々には知っておいてもらいたい。




先ず、アメリカでは釣りをする時に必ずライセンスの購入をしておく必要がある。釣りをするためにライセンス?と思うかもしれないが、アメリカでは常識。1年間有効なライセンスで、これがないと多額の罰金を払わされる可能性もあるのだ。実はこのライセンス、細かく色々と分かれている。川と海に分かれているのはもちろんのことだが、それ以外にサーモンを釣る場合は別途いくらとか、特定の川(コロラド・リバー)で釣りをする場合は別途いくらと、実に面倒なのである。




この時点で既に手軽さがない釣りだが、細かい規制があるのはライセンスだけに限ったことではない。釣竿は1人1本までという決まりのほか、仕掛けとなるフックの部分の大きさ、返しがついているか否か、また錘の重さ、持って帰って来て良い魚の大きさ、数などなど。。。




そんな情報はCalifornia Department of Fish and Gameというサイトにこと細かく記載されているため、事前に調べてから行かなくてはいけないのだ。これが日本語ならまだ楽なわけだが、もちろんここはアメリカ。全て英語で理解し、間違いのないようにしなくてはいけないから堪ったものではない。もし間違えようものなら、見つかったときの罰金は恐ろしいぐらいの数字になる。1000ドル単位での罰金というのだ。




それだけならまだしも、更に面倒なのは、釣りをする場所によって規制が違うこと。ここの川で釣りをするときは何匹まで、仕掛けはこれだけ、とか。




全く手軽さが感じられないアメリカの釣り事情である。




釣りは忍耐が伴うレクレーション・レジャー。既に調べている時点で忍耐力が養われていると信じたいところだ。そうまでしてもやりたくなってしまうのが釣りの魅力。





今週末、天気が良ければ事前に調べておいた釣り場に行こうと計画中。もちろん、準備が全て整ったら、の話ですが。。。このブログでは、今後、アメリカでの釣り情報も載せていこうと思っています。取り上げることが多くなりすぎて最近収拾がつかなくなっている現状であることは、書いている本人が一番分かっています(謝)。



6.13.2011

メキシコ料理でシャンパンブランチ!!




手ごろな値段でメキシコ料理、ちょっと優雅にシャンパンも付いたブランチを食べたい、そんな2つの願いを叶えてくれる素晴らしい店、El Torito。チェーン展開しているレストランですが、今回はManhattan Beachにある店舗へと出向きました。























店内は陽気なラテン系音楽が流れていました♪





席に案内されるや否や、飲み物を聞かれます。もちろん、シャンパンで。








ちなみに最初の1杯のみ、というわけではなく、何杯でも頼むことが出来ます。というか、グラスが空きそうになると注ぎに来てくれます。

















自分で好きなものを取りに行く食べ放題スタイルのため、店内を物色し始めます。



 
















タコスも注文ごとに作ってくれます。日本ではハードシェルのタコスが主流だと思いますが、ここアメリカ(メキシコ系?)では、ソフトシェルが主流です。





鉄板の上でホットケーキのように3つ並んでいるのがソフトシェルのトルティア。しかもこのトルティア、その場でとうもろこし粉から作っていました。














食べたいものを好きなだけ選んで自分の席に。お腹も空いてきたし、食べる気満々!!








タコスを2つ。お肉はステーキとチキンが1つずつ。それ以外は付け合せとして持ってきたものですが、これもなかなか美味しい!!















そしてオムレツ。焼いてくれる人が待機していて、好みの具を伝えるとその場で作ってくれます。












最近ダイエットのせいか、小食な私。。。だけど食べ放題では頑張ります!! これ以外にも更にタコスをもう2個ぐらい食べました。だけどそれで限界。




最後はスイーツ。実は結構甘いものも好きでしてね。






プリン、ワッフル、チュロスを(笑)。
















これはダイエットどころの話じゃなくなります。この日だけで体重が何キロも増えた錯覚に陥りました。





さて、気になるお値段ですが、1人15.99ドル!! しかも私たち、10ドルオフのクーポンを持っていたので、チップを入れても25ドル程度。しかもシャンパン飲み放題!! 




チェーン展開しているので、最寄りのレストランを探して行かれることをオススメします。店によって多少雰囲気や味が違うような気がします。以前はTorrance店に行っていたのですが、今回のManhattan Beach店の方が美味しい感じがしました。




ウェブサイトから最寄りのEl Toritoを探してみてくださいね。