7.31.2011

ラスベガスの高級バフェ、The Buffet at Wynn




今日は久しぶりに旅行に行ったときのネタを。





確かWynn(ウィーン)というホテルのバフェ、The Buffet at Wynnを食べに行ったのは、前々回ラスベガスに行ったときだと思います。記憶が正しければ多分、メモリアルデーウィークエンド(5月最終週の3連休)のときだったかなと。本来であれば、Venetian(ベネチアン)ホテルの超高級バフェと言われていた、Zeffirinoで食べる予定で現地入りしたのですが、このZeffirinoでのバフェはなくなってしまったと言うことで、泣く泣く隣にあるThe Buffet at Wynnで食事をすることにしました。





ウィーンというホテルは場所柄ほとんど足を踏み入れることもないため(ストリップ通りの北側に位置しており、栄えている地域のほぼ最終地点)、中に入ってから少し迷いましたが、それでも標識を見ながら進めば何となく場所はつかめると思います。






この看板が目印になります。











到着すると、何と恐ろしいまでの長蛇の列。待つことが嫌いなことで知られる私ではありますが、これから他の場所を探すのも面倒ですし、前述の通りほぼ最北端に位置しているため、他を探すにも選択肢がありません。仕方ないので待つこと1時間ほど。



やっと私たちの番が来ましたが、メモリアルデーウィークエンドということもあり、値段が普段よりもちょっと高めに設定されていました。ブランチだったのですが、1人40ドル近くだったと思います。ですが、まぁシャンパンも飲み放題でこの値段なら悪くないかなと思っていたのですが、シャンパンは別途1人5ドルとのこと。。。 あれ? 確か含まれているって聞いた気がするのだけど、まぁ入っていないなら別にそこまで飲みたいわけじゃないし、どうせ飲み放題と言っても2杯ぐらい飲んだら飲まなくなっちゃうしってことで止めました。



こちらは入口付近の写真。




画質の悪さは携帯から撮ったのでご了承を。





















席に通され、空腹の限界を超えた私たちの食事が始まります。今日は喰ったるぞー!!



かなりの人でにぎわっています。多分シーフードコーナーとかそのあたりだったと思います。


















私が取ってきたのはこちらの数々。




やっぱりお肉は外せません。プライムリブはその場で大きな塊からスライスしてくれます。











こちらはシーフードコーナーからカニ、エビ、スモークサーモンなどなど。




シーフードコーナーは人の多さから二度と並ばなくて良いようにお皿いっぱいに取って来ました。








大分待たされて極限を越えている私は、おあずけをずっと言われ続けていた犬のように一気に食べ始めます。ところが、あまり美味しくない。。。 いや、不味いわけではないのですが、何かどれもぱっとしない感じで、Yelpとかの評価ではものすごい良かったので期待していた分、ちょっと残念だなって思うところが色々とありまして。




カニもちょっとパサパサしているし、お肉もちょっと固め。長いこと並んで入ったので、残念な気持ちで一杯です。。。





おそらくですがかなり混雑していたため内部が追いついていなかったのが理由かと思います。他の人が食べに行ったサイトを見たりすると、明らかにカニの質に違いがあったりしていたので。。。ただレストランたるもの、常に同じ味、同じサービスを心がけないといけませんよね。始めて行った私たちにしてみれば、これがウィーンのバフェとしてインプットされるわけですから。



最後にこれはスウィーツ。



コーヒーのジェラートが美味しかったものの、この右上にあるチーズケーキは激マズ。。。



他はまぁまぁ美味しかったです。










ということで、踏んだり蹴ったりな結果になってしまったThe Buffet at Wynn。残念ながらサービスにばらつきが出てしまう時点で、ここに足を踏み入れることは二度とないでしょう。



私としてはちょっとオススメできませんが、行ったけど美味しかったよ~とかいう意見があったらそれは参考にしたいと思います。そのような方が多かったら私もまた挑戦するかも(^^)。




7.30.2011

7月30日、ストライクフォース




7月30日、Prideを大変盛り上げてくれた2人が対戦することを知り、韓国人の友人、リチャードの自宅でストライクフォースを観戦することにしました。その2人とは、世界最強の称号を持ち、60億分の1の男と言われた、ロシアの皇帝ことエメリヤエンコ・ヒョードル選手、対するは40歳となった元Prideウェルター級王者のダン・ヘンダーソン選手。




リチャードの自宅に呼ばれるのは始めてで、住所を聞いたところ海の見える高級住宅地が立ち並ぶ地域だったため、ちょっと緊張して訪問。ベルを押すと普段と変わらぬリチャードが出迎えてくれたが、家、でかすぎ。。。 ( ̄□ ̄;) まさに先日私が憧れのマイホームに関して語ったばかりでしたが(こちら参照してね)、それに負けずとも劣らない自宅。広いリビング、大きなTVにホームシアター、大きな庭付き、幾つもあるベッドルーム、そしてゴールデンではないけれど、ラブラドールレトリバーが1匹。くぅ、羨ましい。。。 養子にして欲しいところだが、何人も子供は居るのでこんな10歳前後しか離れていないでかい子供は要らないだろう。リチャードは商業物件の不動産をやっていると聞いたことがある。そんなに儲かるのか。。。 心が揺れ動いた瞬間だった。




さて、ストライクフォースを観るのは実に久しぶりである。サンディエゴで行われた生観戦をしたのが最後かもしれない。あの時は青木選手も出てきて、面白かった。そういえば近々ストライクフォースにまた青木選手が出場するらしい。彼には是非頑張ってもらいたいところだ。





今日ストライクフォースを観ていて始めて知ったが、女性も男性と同じようなルールで戦うことを知った。UFCはまだ女性は認められていないはずだが、ストライクフォースでは既にタイトルマッチなるものが行われ、しかもそれがセミファイナルの試合だったのだから驚きである。男性ほどの迫力はないものの、それでも一進一退の展開が続き、非常に面白かった。





メインイベントは前述の通り、ヒョードルとダンヘン。ヒョードルは今年に入って連敗続き、ロシアの皇帝と呼ばれた姿はもう見えなくなっていた。入場時も何か不安げな顔だったのが気になる(いや、ヒョードルの場合はもともとそういう顔つきかもしれないが)。ダンヘンは何時もの通り。ヒョードルの方が体重、リーチ共にダンヘンよりも上回っている。しかも歳も6歳も若い。ヒョードル有利とは思いつつも、やっぱりここ数試合での連敗が気になるところだ。




第1ラウンド。ヒョードルが前に出るが、ダンヘンが巧く避けながら的確にパンチを入れる。ヒョードル被弾、そして右目のあたりがいきなり腫れ上がる。いやな展開。その後、ダンヘンはケージにヒョードルを押し付け、足への膝蹴りを連発。ちょっと嫌そうな雰囲気を見せるヒョードル。



その後スタンドに戻った時に試合は大きく動く!! ヒョードルのパンチが数発ダンヘンを捕らえる。崩れ落ちるような感じでダンヘンが足をつく、ヒョードルそれを見逃さず、一気に試合を決めにいくが、ダンヘンが身体を入れ替え、右のパンチがヒョードルの顎を的確にヒット。そして更に数発パンチをまとめ、そのままレフェリーストップ。。。




ちょっと試合を止めるのが早すぎたかなという印象もあったが、スローVTRで観た時に、やはりダンヘンのパンチが見事に顎を捕らえていて、ヒョードルも一瞬意識を失っていたようだった。これであれば仕方のないことか。。。そんな印象だった。





ヒョードルはそろそろ引退という言葉を口に出すかもしれない。かつて人類最強と呼ばれた男の今後の去就が気になるところである。



7.29.2011

Korea Townで焼肉食べ放題




ロサンゼルスのダウンタウンから車で西に10分ほど走らせたところに位置しているのがKorea Town(コリアタウン)。数多くの韓国人の方々が住んでおられ、コミュニティの規模は日本人が想像を絶するほど。日本人コミュニティの何倍以上の大きさを持っていることで知られています。



ちょうどB'zのコンサートに行く予定だった日曜日、普段のような野菜ばっかりじゃ到底何時間も立っていられないということで、スタミナ補給のために行くことにした焼肉食べ放題です。コリアタウンでは数多くの焼肉食べ放題がありますが、その中でもYelpで高評価を出しているというDonDayという店に足を運びました。


























昼食が始まるちょっと前の時間に行ったので、店内はガラガラ。やっぱりこの時間に行くのが待ち時間もないし、良いのかもしれませんね。


店内の写真。













焼肉食べ放題に来て、焼肉を食べないわけにはいきませんよ。メニューが来たので、とりあえず目を通すものの、一番最初に書かれていた食べ放題をチョイス!!





 6種類から選べて9.99ドルは激安!!




















でもさすがに2人で6種類は食べきれない可能性があるので、少しずつオーダーします。



奥に見えるのが今回の目的だったサムギョプサル。脂がすごい。。。



それと肩ロースの切り身かな?













更にオーダーしたのは、こちら。豚肉の薄切り肉。

























一気に焼き始めます。



うーん、このヤスそうな肉。


日本の焼き肉やとは違って、カルビとかハラミは選べませんが、まぁ値段面で言ったら安いのでね。

















タレはこちらの3種から。




甘辛い(?)タレ

赤いのは色の通り、激辛のタレ

















塩味系のものは塩をつけたり、まぁ何にでも合いそうなものは辛いタレをつけたり。。。


これはライスペーパーですね。お肉を包んで食べると美味。



写真右側に見えるのは一番最初に出てくるサラダ。



これはシナシナで美味しくない。。。















あとは前菜6種類。正直どれも美味しくない、というか、焼き肉食べに来ているからほとんど目もくれませんでした。。。




















食べに食べまくり、追加オーダーを2回ぐらいしてお腹いっぱいです。



安くてお腹いっぱい食べるには良い店ですが、味はまぁ普通です。自宅でBBQのほうが美味しいかもってレベルですね。




機会があったら行ってみてください。





------------------------------------------------------------------
DonDay
300 S. Hobart Blvd.
Los Angeles, CA 90020


7.28.2011

NFLが慌しい




先日NFLロックアウトが解除されてから、選手の移籍などで慌しくなっています。もう2週間もすればプレシーズンマッチが始まるわけですし、各チーム、補強で大忙しと言った感じでしょうか。



チームの花形であるQBの移籍がかなり賑わっています。フィラデルフィア・イーグルスに所属していたケビン・コルブがアリゾナ・カーディナルスに移籍、ワシントン・レッドスキンズ所属のドノバン・マクナブがミネソタ・バイキングスに移籍、シアトル・シーホークス所属のマット・ハッセルベックがテネシー・タイタンズに移籍、などなど。




QBだけではなく、他のポジションの有名選手たちも移籍が始まっています。ニューオーリンズ・セインツ所属のレジー・ブッシュが何とマイアミ・ドルフィンズに、更にはシンシナティ・ベンガルズの85番チャド・オチョシンコ、更にはワシントン・レッドスキンズの問題児、アルバート・ハインズワースもニューイングランド・ペイトリオッツに移籍、などなど。





どのチームも戦力強化するために頑張っていますね。




さて、そんな中私のデンバー・ブロンコスですが。。。





トレードする予定のQBカイル・オートンは未だ放出先が見つからず(マイアミ・ドルフィンズが濃厚)、獲得予定だったカロライナ・パンサーズのRB、ディアンジェロ・ウィリアムスはパンサーズに残留決定、正直何をしているのかって感じですよ。





ところが、ブロンコスも黙っていませんよ。昨日、今日でニュースになっていたのが2つほど。1つはブロンコスのWR、ジャバー・ガフニーがレッドスキンズへ、代わりにジェレミー・ジャーモンがブロンコスへ。正直ジェレミー・ジャーモンって聞いたこともない選手だけど。。。




更にドラフト全体2位指名だったボン・ミラーちゃんと正式に4年契約を交わしたニュース。。。





この2つだけ。。。 (T_T)






早く最強チームを作って欲しいです。


7.27.2011

憧れのマイホームを。。。




アメリカ在住10年をとうに過ぎ、気付けば私ももう32歳となりました。



20代の頃から何時かはマイホームを、と思って生活してきたわけですが、なかなか実現できずにここまで来ています。ですが前述の通り、もう32歳です。今から30年ローンを組んだらローン満了時には62歳。そろそろ買っておかないとまずい時に差し掛かっているかなと思っています。





アメリカでマイホーム、理想は言えば切りがないです。当初はそれこそ、地下室つき、地下室には防音設備ばっちりで、大きなTVに良い音響システムでゲームや映画を楽しむ。時間があれば備え付けのビリヤード台でゲームを楽しみ、そこにはバーカウンターが設置されていて。。。 庭はかなり大きくて、ガーデニングもやり放題。ゴルフのスウィング練習も出来て、ゴールデンレトリバーが2匹。週末は庭でレトリバーと戯れながら、BBQをして、暑くなったらプールで泳ぐというように優雅な1日。









そんな家、買えるかーーい!! (T_T)







夢は大きく持ったほうが良いですが、どう考えても地下室付きの家なんて無理、無理。もうちょっと地方へと行けば可能性はあるでしょうけど、ロサンゼルス界隈では絶対に無理。そんなこと臨んでいたらお爺ちゃんになっちゃいますよ。






それで相応に生きることって大事だなと再認識しまして。グレードを下げて探しているところではあるのですけど。




ここアメリカでは日本と違って、中古物件でも長い目で見れば値段は緩く上昇する傾向にあります。そのため、新築を買う必要はなく、中古でもリモデルなどを繰り返して、修繕がそこまで必要のないような程度の良い物件は良い値段で取り引きされています。不動産屋さんに言わせると、「値段は今が底値、買うなら今。」と3年ぐらい前から言われては値段が下がり続けている状況を見るとどうしても踏み出せないところではあります。





そして金利。今アメリカでは金利が4~5%ぐらいと、かなり低いレートとなっていまして、この金利も近々上がる可能性があるという噂もあります。不動産の値段が下がろうと、金利が上がれば結局は同じことで、多少無理をしてでも踏み切る必要があるのかもしれません。





先日ちょっとした知人にマイホーム購入を検討していることを告げました。私の「今は買い時でしょうか?」の質問に、「自分が買えると思った時に買うのが買い時のタイミングだ。」と、不動産屋では絶対に来ないようなアドバイスをもらいまして。俄然やる気が出てきたところです。






そろそろマイホームを持って落ち着きたいところ。夢に見るような大きな家は要らないけれど、小さな庭が付いて、2ベッド2バスルーム以上で、車のスペースは2台分で、1階がガレージで2階がリビング、3階がベッドールームというタウンハウススタイルで。。。 今でも高望みし過ぎかな。。。?





1年内に買えたら良いなぁと思う、今日この頃です。




7.26.2011

あなたに流れる県民性を探ろう!!




日本では「秘密のケンミンSHOW」なるテレビ番組が人気だと聞いたことがありますが、この番組が始まる大分前から各都道府県のご当地情報を「ご当地の踏み絵」として載せていたサイトがあることをご存知でしょうか? そのサイトに出会ったのは大分前で、いつかはこのブログで取り上げようと思っていたのですが、なかなかタイミングも合わずにそのままになっていました。



勝手にブログで取り上げるわけにもいきませんので、先日そのサイトを運営していらっしゃる「永浜商店」さんへ取り上げても問題ないかお聞きしたところ、「こんな古臭いサイトでも良ければ。。。」と快よく承諾をいただきまして。やっとこうして紹介できる機会に恵まれました。





というわけで、今日はそんなお話です。




全国レベルで有名だと思っていたものが、実はめちゃめちゃローカルなものだったり。。。そんなことっていっぱいあるはずです。私もこのサイトに出会う前は、「え? うそ? それって埼玉だけだったの?」 って思い知らされることも多々ありました。せっかくなので、私の出身地、埼玉のご当地の踏み絵を少し紹介してみましょう。







・ これと言った土産物がないので、迷ったあげく、草加せんべいを土産にする。



はい、これ当たり前~。最近でこそ空港のお土産コーナーでは色々売っていますが、迷ったら間違いなく草加せんべいですよ!!




・ 地方で「どこに住んでいるの?」と聞かれると、つい「東京のほう」、と答えてしまう。



地方だけに限らずに、日本のどこ?ってアメリカ人に聞かれたときには、Near Tokyoで答えてますね。Saitamaって言っても通じないし、あ、東京の近くなんだ、って思ってもらったほうが感じも良いので(笑)。



・ 山田うどんを食べたことがある。



全国区じゃないの!? Σ( ̄□ ̄;)




・ 県民なのに知らない市がある。



全部知っているほうが怖いっす。。。




・ クレヨンしんちゃんが春日部なのがちょっと嬉しい。



ちょっとどころではなく、何時も自慢しています。




・ 「千葉ウォーカー」、「横浜ウォーカー」があって、「埼玉ウォーカー」がないのが不満だが、あっても読まないかもしれない。



確かに。。。





・ 池袋が好きだ。



んー、まぁ。。。ノーコメントで(笑)。





・「ダサイタマ」と言われるたびに、県民意識に目覚め、郷土愛に燃える。



。。。_| ̄|○







というような内容が盛りだくさんで、見ていて、「あー、そうそう」と思うところや、「そんなことあるかい!!」って思いつつも、ついつい笑ってしまうところなどなど。このブログの読者で埼玉出身の人は是非、こちらからご覧いただくと良いと思います。





各都道府県に分かれていますから、他のものを見て勉強するのも良いですよ。ちなみに妻は静岡出身なのですが、「何これ?」って聞いてしまう内容もたくさんありました。



例えばですけど、明日の天気は、ヤン坊・マー坊、もしくはソーセージおじさん、あるいはテレシーズが教えてくれる、とか。なんじゃソーセージおじさんって。。。でも妻に言わせるとこれはめっちゃ有名らしく。





はんぺんが黒いとかって言うのも最初は驚きましたし。静岡以外はどこも白はんぺんなのに、何故か静岡は黒なんですよね。







とにかくこの「永浜商店」さんの「ご当地の踏み絵」でアナタが今まで常識だと思っていた世界が崩されること間違いなしです。是非ご覧ください。







永浜商店」さん、この度はご協力ありがとうございました!!




7.25.2011

ついにこの日がやってきた!! NFLロックアウト終結!!




アメフトファンが今か今かと待ち望んだ日、労使交渉によるロックアウトの問題がついに7月25日、終結を迎えました。実に4ヶ月半以上に渡るロックアウト。。。長かったです。




このロックアウトのおかげでドラフトでは選手間の指名順位を巡ってのトレードはなしとなる、何とも面白みに欠けるドラフトになり、またロックアウト中の選手のトレードもなしと今後のデンバー・ブロンコスの先行きが非常に不安でしたが、ついにロックアウトが終結したことに伴い、これから熱いシーズンがまさに始まろうとしています。





ここアメリカではラジオ放送でこのロックアウト終結のニュースは大々的に取り上げられ(ラジオだけじゃなくてTVでもね)、NFLのテーマ曲とも言える、




チャラチャチャーーン♪ 


(マンデーナイトフットボールのときの音楽、これのことです。)




とか、




チャカチャッチャチャチャーン♪


(Fox TVで放送されるときのオープニングテーマ、このことです。ちなみに現在の私の携帯の着メロ。)



という音楽が鳴り響く、鳴り響く。この音楽って日本でも流れるのかなぁ、何て思ったり。というか、カタカナだけ並べてもどんな音楽かは分からないですよね(笑)。一応音源を準備しましたので、興味ある方は上記リンクからどうぞ。





ということで、いよいよNFLが始まります。先ずはFA交渉が解禁されますので、我が応援するデンバー・ブロンコスがどんなチーム作りを目指していくのか、楽しみで仕方ありません。





先ずは昨年のエースQBだったカイル・オートンがトレードで放出かな、と。今年はティム・ティーボウが先発を務めて欲しいと思っています。それとRB陣。ジョン・フォックスHCが元カロライナ・パンサーズのHCであったことから、パンサーズ所属のディアンジェロ・ウィリアムスの獲得には動き出すかなと考えています。あとはDTポジションの補強。




これがうまくいけば今年はスーパーボウル出場かなぁ何て、毎年同じ夢を見ては残念な結果に泣かされていますが、今年のブロンコスは一味違うところを期待したいところです。




ちなみにチケット発売は8月2日からとのこと。今年はデンバーにでも応援に行きたいなと思ってます。



さて、これからファンタジーの勧誘が来たりと忙しくなるぞー♪



7.24.2011

B'z LA公演に行ってきました。




私のブログで幾度となく取り上げたB'zのロサンゼルス公演。実に8年ぶりとのこと。8年前、私は確かにここロサンゼルスに居たはずですが、そんなことは知りもしませんでした。始めて生で見るB'z。ファンでも何でもないけどせっかく来るなら見に行こう、そんな軽いノリで挑むはずでしたが、せっかくだからと予習用のCDを作ってくれる友人。日が迫るに連れて、テンションは上がっていきました。





開場は18時とのことで、1時間ぐらい前に現地に到着すれば十分だろうと思って臨みました。現地入りは16時45分ぐらい。何となーく、アジア人が多く列を作っている集団があるのを前方に発見しました。。。





 








何じゃ、この人ゴミは。。。 ( ̄ロ ̄;)






いや、B'z待ちしている人たちだってことは分かりますけど、1時間前に着いてこれだけ居るってすごいことですよ? 人気の高さがうかがえますね。 列の最後尾に並ぶことに。。。




最後尾から撮った前に並んでいる方々。角を左に曲がると、更に人がたくさん待ち構えています。

























しばらく待つと私たちの後ろにも長蛇の列が。。。当たり前だけど。。。

























後々聞いた話ですが、この長蛇の列、建物を一周してしまうぐらいになったらしいです。そんなに日本人が居るのも異常なぐらいで、道行く人たちから、「これは何の集まりなの?」って聞かれることもありました。





待つこと1時間ちょっと。やっと開場したようで、少しずつ人が流れていきます。どうやら入口は3階にあるらしく、これからエスカレーターで上を目指すことになりました。



下から見た上の写真。





















上から見た下の写真。



















このあと、飛行機のセキュリティチェック並みの厳しいボディチェックが入ります。カメラの持ち込み禁止、開場での写真撮影、ビデオ録画禁止、飲み物、食べ物の持ち込み禁止、ガム食べちゃダメとか。。。



もともと撮影禁止って知っていたので、私は携帯電話しか持って行かなかったのですが、妻は何と写真撮るつもりもないのにカメラまで持って来ている!! 隠して入るにはちょっと大きすぎるカメラ。私のポケットの中に忍ばせて行きましたが、結局見つかるハメに。ポケットの中身を全部出せと言われて、まぁ適当に英語が分からないフリをして(笑)。



「ポケットの中に他に何も入っていないのか?」の質問に、笑顔でニコニコと無視。するとポケットを触り始めます。見事にデジカメが入っていることがバレましたが、危険物でないことが分かると、通って良し、のポーズを。カメラの持ち込み禁止と言うよりも、上演中の写真撮影禁止、ということでしょうから物理的にカメラを持ち込むことには何も問題はないわけですね。




中に入ると既にたくさんの人たちがホールに集まっています。



思った以上に小さいと感じたNokia Theater(ノキアシアター)。所々に大きな柱が邪魔して見づらさを引き立てます。




私たちは良さそうな場所を見つけてそこに陣取り、公演が始まるのを今か今かと待ちます。19時公演の予定となっていましたが、19時になっても始まる素振りはありません。



19時15分。。。 変化なし。。。



19時30分。。。 変化なし。。。 ( ̄ロ ̄;)






もう3時間近くも立ちっ放しですよ。それはB'zファンじゃない私たちにしてみたらもう、拷問以外の何ものでもありません。特別待っている間やることもなく暇なので、出だしの曲は何を歌うか当てようクイズなるものをやって。私はUltra Soul、妻はLove Phantom。負けたほうはディナーをおごるっていうことで。




Ultra Soulは正直アンコールの可能性も非常に高いですが、私的にはこれが最初、そしてアンコールの一番最後はHomeで終わらせるんじゃないかなって思いました。あ、Homeなんて曲名、知らなかったんですけど、事前予習で覚えました(^^)。







更に待たされ、19時40分を過ぎたあたり。。。




メンバー登場です!!






TVで観るのと全く同じ人物が手を振っています。よし、始まるぞー、来い、Ultra Soul!! 









さまよえる蒼い弾丸だーーーー!!!!








しかも英語バージョンで。。。






2人とも完全に外しました。まさか「さまよえる蒼い弾丸」で始まるとは思ってもいませんでした。しかも英語で歌うとは。。。 更に2曲目は「juice」。この歌も予習していなければ完全に知らない曲でした。あ、この歌も英語で歌っていました。




全部で何曲ぐらい歌ったでしょうか。有名曲ばかりを歌うと言っていた割には知らない曲がたくさん入っていたこのLA公演。でも私たちの周りに居た1時間以上も並んだ人たちは、どの曲もノリノリで聞いています。私たちが無知すぎたのかもしれません。予習が足りなかっただけだなと痛感。




歌った曲は、Home、Calling、love me, I love you、Don't Leave Me、裸足の女神、イチブトゼンブ、などなど。このあたりは知っていた曲、更には勉強して覚えた曲です。OCEAN、SPLASH!なども歌い、会場のボルテージは最高潮に達し、BANZAIで締めくくり!!




全部で20曲ぐらいでしょうか。これで一旦終わり、会場からはアンコールの声が。。。そして待つこと5分ぐらいでまた全員が出てきます。



アンコール曲に選んだのはこの2曲。さよなら傷だらけの日々よ、そして忘れちゃいけないUltra Soul。最終曲に選んだのはやっぱりUltra Soulでした。一番元気になる曲かなって私は思います。






ということで、トータル2時間ぐらいの公演は幕を閉じました。







残念だったのは、Love PhantomやLiar! Liar!などを歌わなかったこと、更にBLOWIN'やZERO、太陽のKomachi Angelなども全く歌ってくれなかったことでしょうか。それと花火とかの舞台仕掛けが何もなかったこと。あと個人的に楽しみにしていた稲葉さんのホットパンツ姿が見れなかったこと。。。





それ以外は大満足でしたが、次にロサンゼルスに来ても、もう行かないかなぁって印象です。特別ファンなわけではないですし(^^)。





最後に公演後にNokiaの写真を撮ったので1枚紹介。





















出来れば土曜日にやってもらいたかったなぁ。。。というのが正直な感想です。



最終的に、歌った曲は全部で16曲+アンコール2曲とのことでした。


1. さまよえる蒼い弾丸
2. juice
3. FRICTION
4. MY LONELY TOWN
5. イチブトゼンブ
6. Home
7. OCEAN
8. 今夜月の見える丘に
9. Calling
10. love me, I love you
11. 裸足の女神
12. SPLASH!
13. Brotherhood
14. 愛のバクダン
15. ギリギリchop
16. BANZAI

== アンコール ==

17. さよなら傷だらけの日々よ
18. ultra soul




7.23.2011

最強の親子丼の異名を持つ、小松レストランへ



注: こちらのレストランは2012年2月をもって閉店したようです。


トーランスにある小松という天婦羅屋で食べられる親子丼が最高に美味しいという噂を聞いたので行ってきました。ランチ時間が始まる12時過ぎ。まだ店はそこまで混んでいませんでした。




ランチメニューはたくさんあり、天婦羅屋らしく天丼やかき揚げ丼、更にはカツ丼、うな玉丼、などなど。夏ばて防止のためにうな玉丼にかなり心を魅かれましたが、最強の親子丼を食べないわけにはいきません。ちょっと後悔しながらも私は親子丼をオーダーしました。



待つこと少々、先ずはサラダが運ばれてきました。


























普通のサラダなので特別感想はありません。。。



作り方にかなりのこだわりがあると以前聞いたことがあるので、結構待たされるかなぁと思っていましたが、そこまで待つことなく運ばれてきました。






親子丼にはお新香、お味噌汁がついてきました。













親子丼のアップの写真。





















見た目は普通の親子丼。というか、最強って言っても所詮は親子丼です。鳥と卵で親子丼、どんな味かは想像するに容易い。




ですが卵の半熟具合が食欲をそそり、更にはツユだく状態。



なるほど、これが最強の所以ですね。





食べてみて思いました、これは確かに最強の親子丼だと。。。めっちゃめちゃ美味しいです。 (*´д`*)








味は当然親子丼ですが、ふわっふわの卵に包まれた地鶏との絶妙なバランス。更には出汁が良い。ツユだく具合が一層引き立ち、あっという間に完食してしまいました。








親子丼であるにも関わらず、値段が10ドルを越えるというのがちょっと難点なところですが、それでもこれは食べに行く価値あり!! 食べたことがない方は是非行ってみることをオススメします。




次回行く際には今回最後まで悩んだ、うな玉丼をトライしようと思っています。





------------------------------------------------------------------
Komatsu (小松)
1644 W. Carson St. #B
Torrance, CA 90501


7.22.2011

借りぐらしのアリエッティ




スタジオジブリの最新作(とまだ言えるのかな?、「コクリコ坂から」がちょうど公開されたから前作が正しいかも。。。)、「借りぐらしのアリエッティがやっとアメリカでもレンタル出来るようになりました。ジブリ好きとして巷でうわさになるほどのジブリ好きな私ですから、レンタル店でたとえ誰かに会おうとも、このレンタルしたい気持ちを抑えることは出来ませんよ。





「あれ? ひろさん? 久しぶり。今日はジブリをレンタルされるのですね。」





「ええ、妻が好きなものですから。。。 ( ̄ロ ̄;) 」





なんというタイミングで人に会うのだろうか。まぁまんざら間違ったことも言ってないし、100%誤解をされないベストな受け返しであったと信じたい。





ということで借りてきた、「借りぐらしのアリエッティ」。感想を一言で現すなら、イマイチ。





アリエッティの世界観はすごい良かったと思います。人間が住んでいる家で、必要なものだけ借りて生活する小人。妖精のような位置づけになるのでしょうか。人間には絶対に見つかってはいけない。見つかったら引越しをしなくてはいけない。とにかく普段はひっそりと暮らし続ける。我が家にもひょっとしたら居るのかもしれないなぁなんて、ちょっとロマンチックな想像をしてみたり。





だけど、話が淡々と進みすぎ。盛り上がるところが一切なし。長さ的には1時間半ぐらいなんですが、壮大な世界観もなければ、伝えたいメッセージも感じるところがありませんでした。そもそも主人公の男の子は心臓病を患っているのに、母親が外国へ。。。って一体どんな設定? 普通一緒に居るでしょ? 





感動はやっぱりグラフィックス。緑の表現の仕方とかはホントに良くて、そのあたりはジブリだなぁって思いました。でも、それぐらいかな。。。





ジブリ作品、ほとんどDVDで持っていますが、これはちょっと買うに値しないと思わざるを得ない作品でした。次に期待したいと思います。








7.21.2011

ラスト・テコンドー・デー




2年に渡り続けてきたテコンドーですが、今日を持って一旦お休みを取ることにしました。



理由は前にブログで取り上げた(これね)道場移籍を目論んでいるからとかではなく、ただ単に進行中のプロジェクトが全くもって進まないから。。。 やっぱりテコンドーから帰ってきてナンダカンダやっていると時間があっという間に流れてしまって、結局寝る時間に。そんな日々が続いているとどうしても後回しになってしまいがち。3月ごろにアップデートするはずだったブログヘッダー画像も結局そのままになってしまって、どれも手付かずの状態でときが過ぎてしまいます。




テコンドーを一旦止めるぐらいヘッダー画像が大事なの?って思われるかもしれませんが、それ以外にも色々とやらなくてはいけないことがいっぱいあるので(^^)。




ということで、今日クラスに出向き、しばらくの間お休みをいただくことを伝えました。予定としては2ヶ月ぐらいを予定していたのですが、少なくとも1ヵ月半で帰ってきなさいとご通達が。。。 2ヶ月休むと身体が硬くなってまたイチからやり直す必要が出てくることもあるとのことで。とりあえず休み中も引き続きストレッチを入念にしておきなさいとのことでした。




9月中旬に帯テストがあるわけですが、今回はスキップすることになりそう。また元気な姿で道場に戻れる日まで、しばらくテコンドーはお休みです。身体が鈍っちゃうかもしれないなぁ。あ、それよりもストレスが溜まるかも。。。



たった1ヵ月半とかのお休みなのに、今日は何かちょっと寂しい気分です。



7.20.2011

いたって健康体のはずなのに。。。




久しぶりにお会いする方々から良く言われる言葉、「しばらく見ないうちに痩せましたね。」 実に嬉しい言葉である。ところが最近になって、普通よりも本音で話し合える人からこんな言葉もちらほら。「ひょっとして病気ですか?」





非常にまずい。健康的に痩せていくことを心がけていたにも関わらず、病気と勘違いされるわけにはいかない。いたって健康体のはずなのに。。。 よくよく考えてみると、数ヶ月ぶりにあった人で、私の変化に何も言わない人が居る。私的にはそんな顔が少し小さくなったぐらいで気付かなくて当たり前、と思っていたのですが、ひょっとしたら気を遣ってあえて触れないようにしていたのではないか?と思う一面も。「痩せましたね。」、「ええ、実は病気なんです。」と返されたらその後の話に困るというものだ。なるほど、相手のほうが一枚上手だったということか。







先日、更に強者が居た。




ひろさんのその変わり方、チュートリアルの福田さんみたいだね。













マジで。。。!? ( ̄ロ ̄;)






チュートリアルの福田さん、あの人の痩せ方は異常として私の中でインプットされている。というか、福田さんは本当に病気で痩せたわけだし。。。それと同じぐらいってことは、やはり私も病気として思われているのかもしれない。





以前に比べてほうれい線も目立つようになった。ただ単に歳を取ったからだと思っていたが、ダイエットの影響で更に目立つようになったのだろうか。。。? 福田さんのほうれい線もそういえばすごいくっきりだったような。







あと5キロぐらい痩せたいなぁと思っていたけど、変な誤解を生まないように気をつけなくてはいけないなと思い知らされました。健康体のはずだけど、ちょっと気になるから検査でも行って来ようかな。。。それともう少し食べる量を増やしてちょっと増量するべきかも(^^)。痩せすぎもいけないのか。難しいなぁ。




7.19.2011

Los Verdes Golf Course




ロサンゼルス界隈で一番人気のゴルフ場と言っても過言ではないのが、Rancho Palos Verdes(ランチョ パロス バーデス)という街(略してPVと言われることが多い)にあるLos Verdes Golf Courseロスバーデス ゴルフコース)である。



何故このゴルフ場が人気かというと、コストパフォーマンスが非常に良いからだと思います。眼下に広がるのは海、海に向かっての打ち下ろしのパー4など、ゴルフをやっていて気持ち良いと思える唯一のゴルフ場かなと。ちなみにこのゴルフ場、ティータイムを取るのにはかなり困難を極めます。前週の夜中から順番待ちし、夜も明けないような朝方に人がやってきたときに始めて次週のティータイムが取れるようになっているようです。インターネットでティータイムなど取りやすくなっているこの昨今に、夜中から並んでティータイムを取る人が居るとは。。。 そうまでしてでも取ったティータイムは5人打ちが基本となり、フル回転させるために7分おきぐらいの間隔で打たせる。そういったこともあり、ラウンド中、場所場所でかなり待たされることも多いのが難点といったところでしょうか。




そんな取得困難なLos Verdes Golf Courseでゴルフコンペが行えるようになったのは、私の知人が取得していた7組分のトーナメント権利を譲り受けたから。まさに棚から牡丹餅。ちなみにトーナメント希望の場合は、前年に希望の日付と共に郵送し、誰も居なければそこでトーナメントを押さえることが出来るらしい。1年以上前からの予定を立てるとは何ともすごい。私には到底無理だと言えるでしょう。



そう、前置きが長くなってしまいましたが、私が所属(兼幹事)を務めるゴルフトーナメントの115回目はこのLos Verdes Golf Courseで行われました。普段4組ほど、多くても6組集めるのに苦労していたにも関わらず、Los Verdesと聞いてやってきたゲストの数19名、メンバー9名でぴったり7組、28名を揃えることに成功。こんな大人数でコンペを行うことがないので、朝から大忙し(T_T)。 まぁ朝からというか、前日、それ以前から忙しいのですけど(^^)。



さて、というわけでLos Verdes Golf Courseですが、一体どんなコースかと思いますか? コンペ中であるにも関わらず、何枚か写真を撮ってきたので下記、ご覧ください。













どうですか? めちゃめちゃキレイだと思いませんか? これぞカリフォルニアのゴルフ場って感じで。まぁ携帯カメラから撮ったので、そこまで画質は良くないと思いますが。。。



ということで、Los Verdes Golf Courseのサイトから写真をちょいと拝借。





ラベンダーが咲き乱れ、その先にはグリーンが。もちろんグリーンの奥は海ですよ~!







さらにもう1枚。


これは11番ホール。打ち下ろしの短めのパー4。300ヤードちょっと。

飛ばす人なら1オンするホールですね。

海が向こうに見えるのがすっごいキレイです。




こんなコースでプレイ出来たら良いと思いませんか?





コストパフォーマンスが良いと伝えましたが、大体幾らぐらいだと思います? 2万? 3万? 





驚きの金額ですよ~。何と週末料金33ドル (約3000円)!! カート付きでも45ドル程度(約4000円)。知人から聞いた話ですが、日本から来た友人をこのコースに招待したらしいです。それで、「幾らですか?」と聞かれたので、言葉には出さずに手で数字の3とだけ現したところ、その友人は迷わずに3万出したって言ってました。まぁあとからきちんと33ドルだよ、と伝えたらしいですけど(^^)。



コストパフォーマンスを考えなければ高くて良いゴルフ場もたくさんあるのがこのロサンゼルス。ですが、これだけキレイなゴルフ場で30ドルちょっとでプレイ出来たら楽しいですよね。




一応スコアカードも記載しておきます。何かのお役に立てば。。。






















え? コンペの結果ですか? そんなの聞かなくても分かるでしょう? 2回連続ブービーメーカーですからっ(怒)!!







7.18.2011

ベーグル嫌いもこれで解消!! Noah's Bagels




Noah's Bagelsという店に出会う前まで、ベーグルという食べ物を敬遠していました。何かパンの出来損ないみたいな形だし、パサパサしていて美味しくないし。。。そんな印象だったのですが、このNoah's Bagelsでこのメニューと出会ってから、ベーグルはパンに比べてカロリーも少ないし、健康的だし、パサパサと思っていた食感もモチモチと理解出来るようになりました。




それでは登場してもらいましょう。そんなベーグル嫌いだった私がベーグルを好きになったメニューはこれだっ!!



Nova Lox & Cream Cheese (ノバロックス & クリームチーズ) !!




Noah's Bagelsのサイトから画像を拝借。












何が入っているかと言うと、スモークサーモン、タマネギ、トマト、キュウリ、そしてクリームチーズ。あと何て言うんだっけ? ケイパーだっけか? それも入っています。





このスモークサーモンのベーグル、マジで絶品です!! (≧∇≦)



でも結構高い。ベーグルなのに1つ6ドルとか7ドルとかします。これはベーグル単体として売られているわけではなくて、サイドメニュー付きでポテトサラダ、コールスロー、フルーツなどから選ぶことが出来ます。



私はこの店に行ったら断然このNova Loxをオススメしますので、今回もこのNova Loxをオーダー。オーダーするときに、ベーグルは何が良いか、焼くか、タマネギは入れても良いか、など色々と聞かれます。多少の英語力が必要となりますが、分からなければ、Plain(普通のベーグル)、Everything(全部入れて)、サイドは適当に頼めばそれで終わりです。




今回の私のオーダーはプレーンベーグルにサイドはフルーツを選択しています。


どうですか? 



めちゃめちゃ美味しそうじゃないですか? このクリームチーズにスモークサーモンの組み合わせはまさに絶品。


タマネギとか見えませんが、このスモークサーモンの下に隠れています。






かじった断面図の写真がこちら。下からキュウリが登場です。






















本当にめちゃめちゃ美味しいので是非試してみてください。チェーン展開しているので、車で15分程度走らせば、必ずどこかにあると思います(サイトに店舗情報が載っていますので、ご確認ください)。


朝早くからオープンし、夕方までには閉まってしまいます。なので朝食を準備できなかったときや、早くに出かける用事があるときなどに重宝している店の1つです。



これは店内の写真。朝早いにも関わらず、結構な人でにぎわっています。



















ちなみに今回オーダーしたもう1品。





朝食メニューから、Spinach, Mushroom, Swissです。



説明不要だとは思いますが、ほうれん草、マッシュルーム、スイスチーズの入ったベーグルです。



ベーグルはオニオンを選択しています。












これはこれで美味しかったですが、やはり最初はNova Loxを試していただきたいです。



------------------------------------------------------------------
Noah's Bagels
2231 Rosecrans Ave. Ste #C
El Segundo, CA 90245


(他店舗多数、サイトで場所をお確かめください、営業時間も店舗により異なります。)




7.17.2011

感動をありがとう!! なでしこジャパン!!




7月17日、女子ワールドカップサッカーの決勝戦がドイツで行われました。出場チームはなでしこジャパンの愛称で呼ばれる日本、対するはアメリカ合衆国。正直言うと、今日の試合は見るつもりもなく、そういえば日曜日に決勝戦だって言ってたなぁ程度にしか記憶にありませんでした。男子サッカーにしてもそう。4年に1回のワールドカップのときだけ、「頑張れサムライブルー」なんて言っていますが、それ以外は私のサッカー熱は影を潜めます。




そんなテンションで迎えた今日の女子決勝戦ですが、私は近場のビーチへ繰り出しました。のんびり過ごせる日曜日、軽く昼間から飲みに行こうかなってことで。ハモサビーチと言う場所が我が家から一番近い海になるわけですが、今日はここへ繰り出しました。車で行くと駐車時間の制限でのんびり過ごせなかったり、はたまた飲んだ後の運転で注意が必要だったりなので、普段全く利用しないバスを使って。。。





現地入りするとバーがものすごい勢いで混んでいることに気付きます。暑いし、皆考えていることは同じ何だなぁと思っていましたが、何故か女子率が高いのと、アメリカ国旗を身に着けている人、更にユニフォームを着ている人が多いことが判明。





え? 女子サッカー決勝戦ってこんなに注目浴びてるの? とそのときに始めて気付きました。更に言うなれば、ちょうど試合が始まる5分前ぐらい、国家斉唱をしていたときだったのです。そうなったら我が祖国、日本を応援しないわけにはいきませんよ。私はアウェイの地で日本を応援するべく、バーの中に入ります。







やばっ。 アメリカのファン多いし。。。( ̄ロ ̄;)



大体どこのバーもすっごく混んでいて、私が入ったバーはそれでもまだ小さいところだったのですが、比率的には50対1ぐらい。こんななか日本を応援しなくてはいけないのか。。。ちょっと気持ちが萎え、軽くアメリカを応援したくなってしまいますが、日本は今何事にも立ち向かい、乗り越えなくてはいけないとき。アウェイだろうが何だろうが応援します!!






試合開始直後から攻め込まれ続けるなでしこジャパン。アメリカ強い。再三に渡る攻撃で何時ゴールを決められてしまうのか不安が続きますが、キーパーの好セーブやゴールポストに助けられたりと前半は0-0で終わりました。



後半は試合が動きます。先ず先制したのはアメリカ。縦パスからの攻撃で遂に均衡が破れ、0-1。こうなると焦って脆さを露呈することになるんだよなぁ何て思っていたのですが、なでしこジャパンは違いました。 その後、相手のクリアミス(?)もあり、ゴール前でチャンスがっ!! そのチャンスを見事キレイに決めて1-1。試合を振り出しに戻しました。その後、両チーム共に決定打はなく、試合は延長戦へ。




延長戦でも先制点はアメリカ。コーナーからの攻撃でついに勝ち越し、1-2となります。もうダメか。。。 そう思った人も多かったはず。アメリカ応援隊は自分達の勝ちを確信したのか、国旗を振り回します。試合終了5分前、今度は日本に得られたコーナーキック。ここをしっかりと決め、何とまたしても追いつくという日本の執念。2-2です。うぉーっと応援する私と悲鳴を上げるアメリカ応援隊50名。何かされそうで怖い。。。 



試合終了間近、日本にレッドカードが。。。そのピンチを見事に切り抜け、試合はPK戦へともつれ込みました。




ここまで白熱してくると、アメリカ人の応援も熱が入ってきます。私が居たバーから向かいのバーを撮った写真。




















人が溢れています。皆アメリカの勝ちを信じ、応援しているところです。こんな中で日本を応援するのには本当に勇気がいります。家でゆっくりと観戦しておけば良かったとちょっと後悔するところも。。。




そんなこんなでPK戦は始まりますが、なでしこジャパンのゴールキーパーすご過ぎ!! 入るのが当たり前と思っていたPKですが、好セーブ連発。3-1で日本の勝利!! 決着が着いた瞬間、アメリカ応援隊は何事もなかったかのように静かになり、私はガッツポーズ。なでしこジャパンの最後まで諦めない姿に感動しました。




試合後、日本を応援しているのを知った私の周りに居たアメリカ応援隊はGood Gameだったね、と声をかけてくれました。これがアメリカの良いところ。(^^)




試合自体は完全にアメリカが支配していて、課題が残る印象も受けましたが、それでも優勝は優勝です。なでしこジャパン、おめでとう。日本には今こういった明るい話題が必要なんだと思います。諦めずに戦った姿は格好良かった。感動をありがとう!!



7.16.2011

抽選永住権の再抽選結果発表~!!




毎年行われているアメリカ永住権の抽選が5月に結果発表となっていたわけですが、所事情により今回は再抽選が行われるという前回外れた私にとっては何とも奇跡的なニュースとなったDV-2012の抽選永住権(前回の投稿はこちら)。再抽選になった理由は明らかにはされていないものの、どうやら不正があったとか、そんなことが噂で飛び交っていました。




当たった人も外れた人も全て関係なし、外れた人には再抽選の権利を得られてウハウハですが、当たった人にはたまったものではないこの再抽選結果。7月15日、ついにその再抽選の発表が行われたわけですが。。。 応募した時にもらったConfirmation番号を紛失してしまい、既にこの時点でハズレの予感がプンプンする状況。




妻は一応応募はしているものの、こんなの当たるわけないって言っており、先に結果を見てもらいました。結果は。。。


Based on the information provided, the Entry HAS NOT BEEN SELECTED for further processing for the 2012 Electronic Diversity Visa program.




マジで? _| ̄|○






やっぱり外れた人は当たらないわけ? そう出来ているものなの? 




いや、100人に1人は当たると言われていますから、確率としては悪くないですよ。








私のConfirmation番号も見つかったことだし、私はきっと当たっているに違いない。そう思って、私の番号、ラストネーム、誕生年を入れたところ、何とっ!!!





Based on the information provided, the Entry HAS NOT BEEN SELECTED for further processing for the 2012 Electronic Diversity Visa program.






やっぱり外れでした。_| ̄|○






来年があるさ。。。





未来はあるさ。。。







そう信じてまた頑張っていこうと思います。




7.15.2011

アメリカ生活で困ること?




自宅の蜂の巣が見事に駆除され、我が家にも(賃貸だけど)平安が訪れました。



かれこれ在米暦10年を越え(15年弱?)、物心ついてからの生活は断然アメリカのほうが長くなっている私。「羨ましいですね」、「すごいですね」、「立派ですね」、と言われることもありますが、それ以外に「アメリカ生活で困ることってないのですか?」という質問を受けます。




アメリカ生活って言ってもアメリカ合衆国は恐ろしいぐらいに広いですから、場所によっては困ることも、困らないところもあることでしょう。日本本州の大きさとカリフォルニア州の大きさがちょうど同じぐらい、更に日本の人口の3分の1がこのカリフォルニアに住んでいると言われています。(へぇ~)
古すぎる。。。



そんなここカリフォルニア州ロサンゼルスの生活は快適です。正直困ることなんて何もないと言えるぐらい。日本のちょっとした地方の村的存在なのがこのロサンゼルスでしょうか。




打って変わり、私が大学生活を送っていたコロラド州のデュランゴという街(いや、町といったほうが正しいかな?)は恐ろしいほどにすごいところでした。。。




先ずそこに着くまでの飛行機がすごい。30名程度しか乗らない飛行機。もちろんプロペラ。真ん中の通路を挟み、2人用の席が10列、もう片方は1人用が10列の合計30人。大型バスのほうが断然でかいです。また、座席は一応決まってはいるものの、ちょっとアメリカンサイズな人が居ると、「あ、あなたは右側のほうに座ってね、あなたと交換。」何て言われることもあるほど。重さでバランスを取るってことね。搭乗口の開閉。手動。 うぃーーんという音と共に自動で閉まるのではなく、作業員が手で開け閉め。ホントに大丈夫か? プロペラ。同様に最初は手で回しているし。。。 こんなのが飛ぶのかよってレベル。デュランゴ空港に到着してからもこれまたすごかった。国際線とかで良く見る簡易通路は30名の乗客のために準備してくれるはずもない。滑走路を歩かされるとは思っても居なかった。。。今思えば良い思い出の1つ。けれど乗るたびに死を覚悟するほどの揺れっぷりだった。 ( ̄ロ ̄;)





そんな町で過ごす生活は熾烈を極めました。当然日本食なんてものが手に入るはずがない。唯一マーケットで売っている日本人ではないアジア人が作ったSushiと名前がつく巻き物(かっぱ巻きとスパイシーツナだったかなぁ)ぐらい。日本食なんてもってのほか。中華料理が食べれる店が多少。今はそんなデュランゴにも日本食レストランが幾つか出来たって聞いたなぁ。




そのような辺鄙な町で過ごしている私たちにとって、どうやって日本食を手に入れるかですが、5時間かけてドライブです。最寄の大きな町はニューメキシコ州のアルバカーキーと言って、韓国人がオーナーの日本食雑貨屋みたいなところがありました。ここで大量に米を買ったり、納豆など冷凍になっているものを買ってきます。あとは日本からの救援物資。3ヶ月に1回程度、当時日本に居た両親が船便で送ってくれました。これが唯一の楽しみでもありました。箱の中には食べ物だけではなく、日本でやっていたテレビ番組を録画したビデオテープとか(当時はまだDVDとかネットが普及していなかった)、日本のゲームとか、漫画とか。まるで戦後の配給を待つ人のよう(いや、体験してないから知りませんけど、本とか漫画で読んだ限りそんな感じなんじゃないかと)。





おー、すげー、今回チョコ入ってるぜ~!! 




うわぁ~、味噌汁なんて飲むの2ヶ月ぶりだよ~。




何て感じです。





そんな生活を送っていた私にしてみたら、ここロサンゼルスの生活は快適以外の何物でもありませんよ。日本食は何でも買える、食べられる。数こそ少ないけど日本の雑誌や小説、漫画だって売っている店もあるし、日本のTV番組だって見れる。カラオケだってあるし、病院だって歯医者だって日本語を話せるドクターが居て。。。 言語という意味で困ることなんて先ずあり得ない。だだっ広いので車で移動しないといけないのが難点ですが、日本とほぼ変わらない生活を送ることが出来ます。




コロラド州デュランゴとの生活を比較しているから天国に思えるのかなって思う方も居るかもしれませんが、案外快適に過ごせるのがここロサンゼルスです。ただ日本と比べたらやっぱり不便ですが、それは国が違うから仕方ないってことですよ。日本と同じ生活したいなら日本に帰れば良いわけですから。やっぱり考え方とか文化とか、違う国ですからある程度戸惑うところはありますけど、それでもまぁ誰でも順応は出来ると思います。





あ、最後に、アメリカ生活15年近く経ちますが、どうしても順応できないことを書いておきますね。それはアメリカでの数字の表し方。これは本当にもう無理です。



例えば気温。摂氏を使う日本に対し、華氏を使うアメリカ。今日暑いね~、90度あるよ、って言っても摂氏何度?



ポンドやオンス、ガロンなど中途半端な数字。オンスとか未だに良く分からない。




同様、フィートやインチ、ヤード、マイルなどなど。。。 1インチ=2.54センチってめっちゃ不便ですからっ!!




そういう不便さがあるのがここアメリカです。あとは先ほども書いたお国柄。これはそのうち書きますね~。



それでは皆さん、良い週末を!! (≧∇≦)









7.14.2011

埼玉出身の集まりに参加してきました!!




南カリフォルニアに腰を据える、埼玉出身の方々の集まりに参加してきました。




幹事は大宮出身で、現在バレー地域に住んでおり、車を飛ばすこと1時間かけてわざわざ私たちの住むサウスベイ地域にやってきてくれるとてもありがたい方。そんな幹事さんが、「夢舎」というレストランで今回は会合を行いますと言っていたにも関わらず、約1名()の反対により、その真向かいにある「とり平」へと変更になりました。そういえば「とり平」の件もまだブログで取り上げてなかったなぁ。そのうち書かなくては。。。 あっ、話を戻して。「夢舎」は嫌いではないけれど、食べれる料理の数が少ないので、何となく敬遠がちになってしまいます。「とり平」は何時行っても混んでいる人気店。幹事さんが予約をしてくれていたのですんなり入れました。





さて、今回参加してきたのは、大宮出身の幹事さん、あとは川口、浦和、飯能、加須などなど(ちなみに私は草加出身)。これだけ埼玉出身の人たちが集まれば、埼玉トークで盛り上がること間違いなしですよ。郷土愛が強いことで知られる(?)埼玉出身者たちですから、話に花が咲いて咲いて。。。と思っていたのですが。。。 「というか、加須ってどこじゃ?」 と非常に失礼な発言で始まったこの会合。実は草加とは同じ沿線上で繋がっていることが判明し、なんという非礼を!! 




気を取り直して、色々と話題を振るも、なんとも見事に噛み合わない埼玉トーク!! 同じ世代、同じ地域で過ごしているにも関わらず、「え? 何それ?」、「え? どこ?」、「え~、聞いたことな~い。」って、皆ホントに埼玉出身か!? そういう私も知らないことばかりでしたが。。。





よくよく考えると埼玉ってこれと言って盛り上がる話題もないかも。。。スポーツチームも有名なのは何もないし。。。






ということで、その会合は楽しく談笑して終わりました。うん、埼玉、何もないなと再認識です。でもそんな埼玉が私の帰るべき故郷であり(今はもう実家もないけど)、全て中途半端な感じのその埼玉が好きなんですけどね。




7.13.2011

フリーウェイ封鎖




今週末、ここロサンゼルス近郊で大規模な工事が行われます。片道4~5車線ほどあるロサンゼルスのフリーウェイ(高速道路)が、金曜日夜から月曜日朝にかけて全車線通行止めになるのです。




区間は下記地図の赤で囲ったところ。


















この区間は平日の通勤ラッシュでかなり渋滞しているのですが、この区間に大きな橋を架けることにより、その渋滞を緩和させようというのが趣旨のようです。



ですが、この夏休み真っ只中の週末を完全封鎖してやるっていうのもまたすごい。というか、数日の間に橋を架けちゃおうって考えるアメリカの政府も発想もすごい。そもそも終わるのか?って感じですが。。。




何はともあれ、このフリーウェイは405と言われる主要高速道路なわけですが、丸2日以上も封鎖したらそれはもう大渋滞になること間違いないわけでして。アメリカのローカル誌、LA Timesでもこの封鎖はNightmare(悪夢)のようなことになるだろうと書いているぐらいです(記事はこちら)。1ヶ月以上前からいたるところで警告が流れ、この間、用がない人はこのあたりを運転しないように、と言われるほどです。



残念ながら日本で免許を持っていない私としては、日本の交通状況で言えばこれぐらいすごいことなんですって言えないのが痛いところでして。どうなんでしょうね。どれぐらい詰まるかって言ったら、多分10日ぐらい便秘になるぐらい詰まるのではないでしょうか? うーん、ちょっと分かりづらいかな。



では、私の好きなゲームでどれぐらい不便かと例えるならば、桃鉄で目的地に「う○ちカード」を置かれて目的地にたどり着けないぐらい不便と言えば分かりますか? あるいはドラクエで仲間を揃えてラスボスを倒しに行こうとしたら「ルイーダの酒場」が臨時休業だったなんて、先ずあり得ないですが、それぐらい不便だって言えば分かりますかね? え? 余計分かりづらい?




距離的には首都高の湾岸線から外環ぐらいまでの距離が封鎖されるみたいですよ(ネットサーフィンしているときにそう書いていらっしゃった方を発見しました。無許可で使ってすみませんが)。その区間が封鎖されたら、やっぱり不便ですよね~ってこの例えが一番分かりやすそうだ。。。




何はともあれ、今週末はこの区間に近づかないようにしましょう!!


7.12.2011

ハチ、襲来!!




我が家(賃貸)には大きなベランダが付いています。そこで私のおじさん的な趣味でもあるガーデニングを楽しんでいるのですが。。。




毎朝起床後、レモン、ライム、ヒマワリ、それとセコイアの木の育ち具合を見ては楽しんでいるのが日課となっています。そして何時もと同じようにベッドルームに隣接しているドアから外に出てみると、





ぶーーーーん。。。






という音が。。。




まぁハエかハチかなと全然気にするそぶりもなく、植物たちのところへ駆け寄りまして。あー、今日も元気に育ってるなぁって確認後、部屋に帰ろうとしたのです。そうしたら




ぶーーん、ぶーーん、ぶーーん。。。
ぶーーん、ぶーーん、ぶーーん。。。
ぶーーん、ぶーーん、ぶーーん。。。
ぶーーん、ぶーーん、ぶーーん。。。

ぶーーん、ぶーーん、ぶーーん。。。
ぶーーん、ぶーーん、ぶーーん。。。
ぶーーん、ぶーーん、ぶーーん。。。
ぶーーん、ぶーーん、ぶーーん。。。






ハチがめっちゃ居る!! ( ̄ロ ̄;)




いや、マジで恐ろしいぐらいのみつばちハッチちゃんたちが飛んでいるんです。しかも私を威嚇して。どうやら蜂の巣をライトの下に作ったみたいで、ほら、人が近づくと威嚇するって言うじゃないですか。これ以上近づくなっていう意思表現だと思うのですけど。





おいおい、ここは君たちの家じゃなく、我が家だぜ(賃貸だけど)? そんな態度で私を怒らせたらどうなるのか分かっているのかしら? 駆除隊を呼んじゃうよ? 自分で何もしないのは、私ハチが苦手だから。昔アルバイトをしていたときに、仕事が暇だったので駐車場の草むしりをしていたんですが、ちょうどそのときにミツバチを触ってしまったらしく、いきなり私目掛けて襲ってきました。ミツバチの針は見事に私の右瞼に刺さり、ミツバチは即死、私は顔が見る見るうちに腫れ、病院直行ということがありまして。





ということで、蜂の巣駆除チームを呼びました。とりあえず私たちが行くまでベランダには出ないようにって注意も言われまして。アメリカではなかなか時間通りに来てくれることも少ないのですが、その人は指定したランチ時間にちょうど来てくれました。宇宙服のような格好で。。。




あー、ハチを駆除する人たちってそういえばそういう格好で来るよねぇ。これでオレンジ色とか着ていたらこれから地球を救うアルマゲドンの宇宙飛行士だなぁ何て。まぁ顔の部分はメッシュ生地で覆われていて、そこだけに違いが見えましたけど。






その人に言わすと、これからハチを怒らせて駆除するから、しばらくベランダへのアクセスはしないでくださいとのこと。外に出なければ危険はない、後は任せてくださいと頼もしい言葉。そして明日になってもハチがまだ飛んでいたら再度駆除をするので呼んでくださいと。





それで私は役目を終わり、後は宇宙飛行士さんが駆除をしてくれるわけですが、家に帰ったらバスルームに大量のハッチちゃんたちの死骸が。。。(T_T)




どうやら息も絶え絶えで命からがらバスルームにたどり着いたようです。ところがそこで命尽き果て、小指の先っちょぐらいのハッチちゃんたちがどっさり。。。




明日ベッドルームにハッチちゃんたちが一緒に寝ていないことを祈りたい。。。




7.11.2011

ドリカムもLAにやってくる!!




B'zのLA公演が2週間後に迫っているわけですが、実はドリカムの愛称で知られるDreams Come Trueも10月に北米ツアーを行うということをつい先日知りました。。。いや、ホントにニュースとか何も出ていなかったし。たまたまこのロサンゼルス界隈で発行されている無料情報誌、Bridge(ブリッジ)を読んでいたところ、小さく北米ツアーのニュースが載っていましてね。それを見なければ知らないまま終わるところでした。




ドリカムと言ったらこれまたビッグネームがやってくるものだ!! しかもその日系雑誌によると、北米ツアーは10月1日にロサンゼルスで始まり、有名曲ばかりを日本語で歌うというのです。マジかよ。。。 そうと聞いたら行かないわけにはいきませんよ。ドリカムの歌はB'zに比べるともっと知っているはず。よっしゃー!買ったるぞーー!! と思ったら、チケット発売は7月1日からってもう過ぎてるしー。 ( ゚д゚)





はやる気持ちを抑え、PCを起動!! 今回はアメリカ大手チケット販売サイトのTicketmasterではなく、Livenationというサイトからチケットを購入するとのことで、PCを立ち上げる。おせぇーーよーー!! (T_T) 早く立ち上がってくれよーー。待つこと5分、やっと立ち上がり急いでLivenationのサイトへ。だが、急いでいる時に限ってタイプミスをするもの。こんなオークションサイトでチケットが売っているの?っていう意味不明なサイトへ誘導されたり。あー、もう早くしてっ!!




そんなこんなの格闘の末、やっとチケット購入ページへたどり着く。どうやらサイト上で空きシートの確認も出来る(ちょうど飛行機の座席表みたいな?)ことが判明。前のほうのチケットは既に完売のようだけど、後のほうはまだまだ空いている。何だ、急がなくて良かったのか。。。




後の席は25ドル+9ドルの手数料で1人あたり34ドル。買うっきゃない!!と、速攻買わせていただきました。10月が待ち遠しいです。




でもドリカムの有名曲って何を歌うのでしょうか? 「Love Love Love」とかは有名だけど、あとは「決戦は金曜日」とかでしょうか? 「晴れたら良いね」とかも有名かなぁ。よくよく考えると最近のドリカムの歌は知らないかも。そういえばあの頃はドリカムも3人だったなぁなんて感慨深く思ってみたり。




10月までに予習しておかなくちゃいけませんね。あ、その前にB'zの予習をそろそろ始めないと。。。




7.10.2011

日本風パスタを食べるならSpoon House!!




パスタとひとくくりに言っても様々な種類があるように、国ごとに食べられているパスタもまた違った種類がたくさんあります。美味しいパスタを食べられる店はたくさんあるこのロサンゼルス界隈ですが、日本風(いわゆる和風)パスタを食べられる店はそう多くはありません。和風パスタが食べたくなったとき、私が良く利用するのがこのお店、Spoon House(スプーンハウス)です。




















大体昼ごろに行くと何時も込み合うこのお店。結構な人気店です。あまり待たされるのが得意でない私は、ちょっと早めの11時半ごろに入るようにしています。



今回も11時半ごろ行ったところ、店内はガラガラ。
























でもこういった時間帯のほうが店員さんのサービスもしっかりと行き通るし、困ることはありません。



メニューの表紙。



中は和風パスタでいっぱいです。



イカとシソのパスタとか、たらこのスパゲティとか、うにのクリームパスタとか。。。


どれもこれも美味しそうで行くと何時も悩んでしまいます。












そんな中、今回私が選んだパスタはこれっ!!






















カルボナーラ!!






いや、和風じゃないじゃんって思ったでしょ? ものすごいツッコミ入れたくなるでしょ? ええ、私もそう思います。




でも何故かこの店に行くと、数ある和風パスタの中からどれにしようかなぁ、あぁ、あれも美味しそうだ、これも美味しそうだ。。。と考えているうちに、何故か選んでしまうカルボナーラ。基本的にあの味付けが好きなんでしょうね。




でもね、これだけはあえて言わせてください。イタリアンレストランとかで食べるカルボナーラも美味しいですけど、このSpoon Houseで食べるカルボナーラはやっぱり和風テイストというか、しっかりとした王道の味というか、日本で食べ慣れていたカルボナーラの味がするんです。




日本で食べるようなパスタを食べたくなったらSpoon House(スプーンハウス)へ。本当に美味しいですよ。




ちなみにこの店で焼いているパンがついてきます。パスタを食べ終わったあとのソースにつけて食べるとまた絶品です。





















あと1ドルサラダというものもあって、これもボリューム満天で美味しいですよ。是非試してみてください。




------------------------------------------------------------------
Spoon House
1601 W. Redondo Beach Blvd.
Gardena, CA 90247
Mon - Sun: 11:00 am - 9:00 pm