12.31.2012

今年もありがとうございました


早いもので今年も終わりを告げようとしています (日本は既に新年を迎えていることと思いますが)。 今年も1年間きまぶろサイトへご訪問いただきありがとうございました。 コメント欄などにはほとんどと言って良いほど反響がありませんが、案外ご覧頂いている方も多く、「何時も見てます。 これからも頑張ってくださいね。」 なんて仰ってくれるおっさんが居たりとか。 まぁ男性、女性問わずにそうやって応援してくださる方がいらっしゃるのは本当に嬉しいことです (出来れば女性が嬉しいけど。。。


何時まで続けるかは分かりませんが、来年も引き続き1日1投稿を目指して頑張っていきますので宜しくお願いします。 こんなの取り上げて欲しいとかありましたら是非仰ってください。 前向きに検討したいと思います (特に女性の意k。。。) 


今年の最後はこちらのお写真でお別れしたいと思います。 先日行ったシグナルヒルというちょっとした小高い丘です。 





夜景がキレイで、私と妻にとってちょっとした思い出の場所です (^^;) 


2013年はどのような年になるでしょうか。 皆様に取って良い1年になることを祈っております。 また年明けにお会いしましょう。



12.30.2012

日本出国日、最後に選んだ食事は双葉鮨!


年内に終わらせるべきことを終わらせないと年が越せる気がしません。 とりあえず先日のベガス旅行やディズニーランドの件とかもあるのですが、それ以前に日本旅行記ぐらいは終わらせておかないと。。。 ということで今日は日本出国日にお世話になったお寿司屋さんを紹介♪ これで日本の旅行記は終わりにしたいと思います。


深夜の羽田発の便に乗る前に、青物横丁という駅にある双葉鮨というお寿司屋さんに行きました。 昔から良くしてくださっている大将と女将さんの店です。 到着と同時に大将の真ん前のカウンター席に着席。 と同時に出してくださったのは先ずはお刺身。


そしてサントリーのプレミアムモルツで乾杯♪


プレモルはアメリカでは販売していないので、日本に帰ったときにしか飲むことができません。 ちなみにアメリカで現地生産されているのはアサヒ、サッポロ、キリンのみ。 あとは日本から輸入しているものが幾つかあるようですが、どれも円高と輸送費の関係で高いのであまり試したことはありません。


「せっかくですからアメリカではなかなか食べられなさそうなものを用意しますね。」 という言葉通り、珍しいものが以降運ばれてきました。


白魚の刺身。


カワハギの和え物。



クジラの刺身。 ニンニク醤油で頂くと美味でした。



ナマコの酢の物。


更には大きな生ガキが登場!!



ここで焼き物が出てきました。 



あわせてビールから日本酒に変更。 日本酒は新潟の底抜けというもの。 辛口ですが飲みやすく美味しいです。 ですがボディブローのように後から効いてきます。 更には光りモノの数々。



底抜けがかなり効いてきているなか、特製ハイボールを出してくださるとのこと。 せっかくなので頂くことに♪ 


山崎12年もののウィスキーを山崎のプレミアムソーダで割り、山崎専用のグラスに注がれているハイボール。 こんな美味しいハイボールを飲んだのは初めてでした。


そしてここからいよいよお寿司が出てきます。


アナゴの握りはふわっふわ♪ 口に入れると溶けちゃうようなアナゴでした。 さらにはネギトロの手巻き。


ネギトロにするのが勿体無いぐらいの良いマグロを使ったネギトロ巻き。 脂が乗っていて本当に美味しかったです。 更にはマグロ繋がりで大トロの握り、そしてウニ、イクラの軍艦巻き。



既にお腹いっぱいの私たち。 最後はさっぱりしたものを用意してくださいました。




芽ネギ、イカの握り、そして梅キュウ巻き。 


どれも文句のつけようがない、最初から最後まで素晴らしいおまかせコースとなりました。 日本で食べる最後の食事にこの双葉鮨を選んだのは間違いありませんでした。 またお伺いできる日を願って、日本を後にしました。


12.29.2012

多発する銃乱射事件に対し、銃規制を考える


ここ最近アメリカで多発する銃乱射事件により、銃規制をするべくオバマ大統領も動いています。 銃規制に関しては過去に何度も論争となり、実施されたこともありましたが、結局大きな成果は得られず。。。 実際問題とある町で銃規制を行った結果、銃犯罪は減少したものの、犯罪は逆に増加したというケースもあったようです。 つまり、銃があるということが犯罪の抑制効果に繋がっているというというニュースであったと記憶しています。 残念ながらソース元が見つからないのでうろ覚えで申し訳ありませんが。


しかしながら、無抵抗な子供たちに向けて銃を乱射する事件や、自らをジョーカーと名乗り映画館で銃を乱射する事件などなど、明らかに正気の沙汰とは思えないニュースを耳にするたび、それなりの規制をかける必要があるのではないかと感じています。


そもそもアメリカでは銃が簡単に買えるのが問題に思えて仕方ありません。 身分を証明するものがあれば、永住権以上のステータスを持っている成人男性なら誰でも買える。 一般的に日本でも名の知れているWal Martなどの大型店舗には銃コーナーがありまして。 小型銃からライフルまで簡単に買えるのが問題なのではないかと。 購入した銃はその本人の名義によって登録されるようですが、特別な手続きは一切必要なく、ヨドバシカメラに行って電化製品でも買うような軽い気持ちで購入ができるのが一番の問題と言えるのではないでしょうか。 例えばこれを狩猟ライセンスのようにある程度規則を作って規制していくのが一番のように感じます。


さて、とりあえずそんな銃規制の強化が心配される中、アメリカでは銃の売り上げが急増しているというニュースも飛び込んでいます。 とりあえず刀狩りのように今ある銃を全て取り上げるということが出来ない以上、今のうちに買っておこうと思う人が多いのが現状のようです。


そんな中、ロサンゼルスでは市民から不要になった銃をギフトカードと交換するイベントが12月26日に行われました (英語ですがこちらの記事参照)。 100ドルか200ドルのギフトカードと交換してくれるこちらのイベントに、実に1,673もの銃器が集まったとのことです。 700以上ものハンドガンに、500以上のライフル、300以上のショットガンなどなど。 しかも驚くべきことにロケットランチャーまで持ってきた人も居たとか。 ロケットランチャーと聞いてピンと来ない方のために写真を貼っておきます。 こんなものです。


もはや個人で所有するとは思えないほどのレベル。 こんなものをぶっ放されたらどうなってしまうのか。。。というか、どんなルートで入手したのか。。。 購入経路は一切聞かないという約束のもとで行われていますので、このロケットランチャーにしても特に聞かれることはなくギフトカードと交換となったようです。


オバマ大統領はどのような規制を作るのでしょうか。 これから年末カウントダウンなどもあり、人の集まるところでは空に向かって銃を撃たないようになどの注意が促されています。 とにかく無差別な銃乱射事件は減少されていくことを祈っています。



12.28.2012

クリスマスイブはイタリアンで食事♪ Hostaria Piave


クリスマスモードも終わって既に年末モードに突入している今日この頃。 そんな気分をまたクリスマスに戻してみましょう。 時は12月24日の月曜日。 クリスマスイブにイタリアンレストランに向かいました。 場所はレドンドビーチ。 今回は近場で済ますことにしました。 12月は飲む回数が多くなることを知ってか、警察の目もかなり光っています。 近場のほうが安全ですから、あえて近場を選択しました。


レストランの名前はHostaria Piave。 ひっそりと佇むレストランです。






平日、しかも月曜日の夜だというのに結構混雑していました。 
(写真は一応気にして人が写らないようにしています。。。)


席に着くや否や、飲み物をどうするか聞かれましたので、赤ワインを選択。 2009年ソノマ・カウンティのキャバネ・ソウヴィニョン。 2人でグラス1杯ずつぐらいの量で10ドル程度とお手頃です。


とりあえずワインで乾杯♪


店内はイタリアのベニス(ヴェネツィア)を彷彿させる仮面などなどが飾られていました。


料理もベニスらしい魚料理が中心と支配人が説明に来てくれました。 となれば、魚料理を食べないわけにはいきません。 前菜からその日の魚料理の盛り合わせを注文します。 


5種の盛り合わせとなった魚料理の前菜。






タコやスモークサーモン、(何だか忘れたけど確かタイ)、アンチョビ(イワシ)、タラ。。。 赤ワインが進む味付けでした。 同時に頼んだ子牛の牛タンはこちら。


こっちのほうがワインが進みます♪ メインが来る前にワインがなくなったので同じものを再注文。 そしてパスタとステーキのマッシュルームソース和え。



どれもしっかりとした味付けで美味しいです。 店内があまりにも暗くて写真からあまり伝わりにくいかと思いますが。。。


そして最後にデザートを1品。


アフォガットです。 バニラジェラートの甘さとエスプレッソコーヒーの苦さが絶妙なバランスでした♪


前菜から2品、パスタ1品、メイン1品、ワインは1人2杯強ずつ飲み、デザート1品で計100ドル。 手頃な値段ですので興味のある方は是非行ってみてください。 ちなみにワインはかなりの数から選べるようになっていて、10ドル程度の手頃なものから高額なものまで様々です。 お食事にあわせて店員さんに確認されることをオススメいたします。



------------------------------------------------------------------
Hostaria Piave

231 S. Pacific Coast Highway
Redondo Beach, CA 90278

Mon-Sat 11:30 am - 2:30 pm
Mon-Thu 5 pm - 10 pm
Fri-Sat 5 pm - 10:30 pm

Yelp Review

12.27.2012

アメフト第17週プレビューとファンタジー結果


レギュラーシーズン最終週!! 


今年はひょっとしたらスーパーボウルまで行けちゃうんじゃないの!?って期待に胸を膨らましているプレイオフ出場チームを応援しているファンの方々(私です)、プレイオフ敗退が決まって枕を濡らしているファンの方々、贔屓のチームがスーパーボウルに出るなら現地で観戦したいと思っている方々(私ですがお金がありません)、それぞれの思いを胸に、いよいよ最終週となりました!!


先ずは第2シード獲得に向けて絶対に負けられない我がブロンコスから。





10連勝中、この試合に勝てば第2シードが確定、また第1シードのテキサンズの負けも重なると第1シードでプレイオフがかかる試合。 ちなみにお相手のチーフスは来年ドラフトの全体1位指名がかかる大事な一戦。


【ブロンコス】

チーフスのディフェンスは12月に入ってから改善されつつありますが、今のブロンコスの状態を考えると止めるのは至難の業。 前半で大量得点を奪い、後半はラン主体で試合を組み立てる最近のブロンコスの戦術となりそうです。

現在のチームサック王LBボン・ミラーがこの試合でもサックを量産できるのか? そこにも注目したいと思っています。 

 
【チーフス】

RBジャマール・チャールズ率いる地上戦は要注意。 16週の対コルツ戦では350ヤードも地上戦で獲得するという脅威。 ランで350ヤードも獲得しながらも負けるという非常に面白い展開でしたが、理由は空中戦が安定していないから。 QBブレディ・クインは今回もあたふた。。。 TDパスは多くても1個が限界ではないでしょうか。


【総評】

ブロンコスが負けるとしたら、ファンブルやインターセプトからの自滅以外考えられません。 それぐらい今の同地区対決には差があります。 第2シードに向けての視野良好です!! 


もう1試合はこちら。






混戦するNFC東地区の優勝決定戦!! 勝てばプレイオフ、負ければほぼ絶望という窮地に立たされた試合。



【カウボーイズ】

QBトニー・ロモからWRデズ・ブライアント、TEジェイソン・ウィッテンへのパスが生命線。 一方WRマイルズ・オースティンは最近落球が目立ちます。 今回の優勝決定戦では、オースティンの活躍なくして勝利は得られません。

また大事なところでファンブルしたRBデマルコ・マレーも第16週では確実に戦犯扱い。 しっかりと試合をコントロールしないと敵地ということもあり確実に負けてしまいます。

 
【レッドスキンズ】

RGIII率いる新生レッドスキンズがここまでやってくるとは夢にも思いませんでした。 現在6連勝中のレッドスキンズは地元で勝利をおさめ地区優勝できるのか? RGIIIからWRピエール・ガーソンやサンタナ・モスに向けてロングパスを通すことができるのか、更にはRGIIIとRBアルフレッド・モリスのランでどこまで稼げるのか。

最近のRGIIIは怪我の影響からかそこまで走ることがなく。 今回はRGIIIはパス中心になるのかなと予想しています。 カウボーイズのセカンダリーは良くありませんから。。。


【総評】

波に乗るレッドスキンズが地元で優勝となりそうです。 カウボーイズが意地を見せるか。 高視聴率間違いなしのサンデーナイトフットボールは必見です。




一方既にプレイオフ入りしているファンタジーフットボール。 ファイナル進出をかけて突き進むSaitama Penguinsから。


バランスよく点数を稼ぎました。 WRカルビン・ジョンソン、デズ・ブライアントが大活躍。 12チームで争われるこちらのリーグでは大概100点を越えると勝ちに恵まれることが多く、127点も獲得したら文句なしの勝利となります。 対戦相手に40点以上もの差をつけ、いよいよファイナルへ進出です。 ファイナルでの対戦相手は、RBエイドリアン・ピーターソン、マーション・リンチという超強力な選手が居るチーム。。。 買って一眼レフのレンズが欲しい。。。


そして3位決定戦に挑んでいるLA Penguins。


100点以上取りましたが、10チームで争われるこちらのリーグでは115点ぐらいないと負けることも多々。 誤算はWRセシル・ショーツが怪我で途中交代となったこと。 ショーツはなかなか良い選手なんですけどねぇ。 怪我してしまったら仕方ありません。 

20点以上の差がつき、またしても追いかけるパターンとなりました。 負けないように頑張らないといけませんね。


いよいよアメフトは佳境。 スーパーボウルまであと38日!!

12.26.2012

ベルリンの壁に向かって。。。!?


注意: 今日は男性的アダルティック表現が御座いますので、女性の方はご注意ください。


先日ラスベガスに行ったときのこと。 久しぶりにダウンタウンに繰り出しました。 ダウンタウンには電光のアーケードがあって、1時間に1回ほど無料で行われるショーがあったりとなかなか楽しい雰囲気でもあります。 あ、2011年のカウントダウンはこのダウンタウンで過ごしたんですけど (詳しくはこちらをご覧ください)。  


そんな久しぶりのダウンタウンでちょっと面白い情報を仕入れまして。 とあるホテルに本物のベルリンの壁があると。 ブロガーとしてそれは絶対に押さえておきたいネタ。 行ってきました♪ 


場所はメイン・ストリート・ステーションというホテル。 ダウンタウンのアーケードがある場所からはちょっと歩きますが、5分程度です。


このホテルのメインカジノの近くにある男性用のお手洗いにベルリンの壁があるというのです。 つまり、男性しか見ることが出来ないベルリンの壁。 レフを持ってお手洗いに突入!! そして目の前には。。。


ベルリンの壁と書かれた標識に、そのときの写真が幾つか埋め込まれています。


全体的に見るとどうなっているかと言いますと。。。


ベルリンの壁に向かって用を足す。。。


男性の小用が5つぐらいでしょうか。 並んでいましてね。 その壁は全てベルリンの壁。 ええぃ、ベルリンの壁に向かっていざ、大噴射~~~♪


さすがにメインのカジノ広場近くのためか、人の出入りも激しく全部をカメラにおさめることは出来ませんでした。 ちなみに女性の方もたまにふらっと入って写真を撮っていく強者もいらっしゃるようですよ。 

12.25.2012

世界は何も変わらない。。。



2012年12月20日から23日あたりにかけ、マヤの暦が終わることから世界が終わるなんて噂を耳にしていましたが。。。 結局のところ今年もクリスマスは普通にやってきました。 何か変わることがあるとすれば、2012年は終わりを告げ、あと1週間もすれば2013年がやってくるということぐらいでしょうか。


本日はディズニーランドで遊びほうけていますので、簡易更新となりましたがご了承ください。 


12.24.2012

なるか10連勝!? 第16週ブロンコス対ブラウンズ



12月23日、9連勝中のブロンコスが久しぶりにホームに帰ってきて行われる対ブラウンズ戦。 勝てば10連勝、負ければ第2シードに大きく後退する大事な試合。 負けは許されない、必勝で挑む第16週です。


ブロンコスの攻撃で始まったこの試合。 なんと開始3分も経たずにいきなりWRデマリウス・トーマスへのTDパスが通り幸先よく先制となりました。


WRトーマスへのTDパスで先制 (Broncos Websiteから)


フィールドゴールを返されて4点差となるものの、今度はWRエリック・デッカーへのTDパスが決まり、突き放しに成功し、14対3で前半を折り返します。

トーマスの後はデッカーへのTDパス (Broncos Websiteから)


後半に入るとまたしてもフィールドゴールを決められて14対6となりましたが、本日2個目となるデッカーへのTDパスが通り、更に加点していきます。

本日2個目のタッチダウンとなったデッカーとそれを祝うオフェンス陣 (Broncos Websiteから)


やっぱり強いなぁ、ブロンコスのオフェンス陣。 牽引しているのはご存知の通り、QBペイトン・マニング。 



マニング加入がもたらしたブロンコスの快進撃 (Broncos Websiteから)


ここまで点差が開いてくると、ブラウンズは地上戦ではなく空中戦を挑んでくることは周知の事実。 となると、このオレンジクラッシャーたちはQBにプレッシャーをかけ続ける構図となります。

鉄壁ディフェンスのブロンコス守備陣 (Broncos Websiteから)


ブラウンズQBに容赦なく襲いかかるLBボン・ミラー、DEエルビス・デュマビル、LBウェズリー・ウッドヤード。。。 そしてQBブランドン・ウィーデンは怪我で途中退場、2番手QBのコルト・マッコイにも手を休めることはありません。




サック量産のブロンコス守備陣 (Broncos Websiteから)


終わってみれば34対12で快勝したブロンコス。 これで10連勝達成!! 第1シードのヒューストン・テキサンズが負けたことにより、第1シードでのプレイオフの可能性も出てきたデンバー・ブロンコス。 とりあえず最終週のチーフス戦は負けることは許されません。


なお、季節柄サンタの衣装を着たチアリーダーたちの写真がいくつも掲載されていたので、ちょっと貼っておきます。



サンタ衣装を着たブロンコスのチアリーダーたち (Broncos Websiteから)



ではでは、皆さんメリークリスマス☆