11.30.2013

初ラウンド! Rancho Parkでゴルフ!!


West LAと呼ばれる地域、高層ビルなどが立ち並ぶCentury Cityと目と鼻の先にあるRancho Parkというゴルフ場に行ってきました。 記憶が定かではありませんが、確か以前はパブリックでプレイ出来ないという話を聞いたことがあります。 おそらくそれが理由で足を踏み入れたことがなかったのでしょう。

ティータイムは11時15分。 日没までの時間を考えるとギリギリのところ。 ちょっと早めに着きましたが、レンジは工事中で使用出来ず。 まぁどちらにしても練習なんてしないんですけどね (^^;)

常にぶっつけ本番がモットーの私。 一打目のドライバーでその日の調子が分かるってもんですよ。


ファーストショットはフェアウェイど真ん中に落ちるスーパーショットで始まりました。 おっ! これは今日は調子良いかも♪ なんて思ったのもつかの間、1打目がナイスショットだと2打目でグリーンに乗せてPar、あわよくばBirdieだなっていう欲が出てくるもんです。 ミスショット連発でダブルボギーからのスタート。

続いて2ホール目。


さっきの挽回をしなくてはっ!! と力が入り、どスライス。 結局ダブルボギー。

そんな感じで淡々と進んでいきます。









いやぁ、参りました。 ダブルボギーで抜群の安定感です。 前半終わって54、後半気を取り直そうにも立ち上がりは同じ。

もうこうなったら仕方ないです。


リスと戯れよっと。。。 

エサがもらえると思って懐くんですよねぇ。 ちょうどどんぐりを見つけたみたいです。


あー、ゴルフしている最中だった。。。

最終ホールを回る頃にはすっかりあたりは夕方に。


結局108で終わりました。。。 orz


11.29.2013

ロサンゼルスに戻る前にお寿司食べ放題♪ @ Sushi-Mon


ラスベガスから帰ってくる日は大概お寿司の食べ放題に寄り、お腹いっぱいで眠気と戦いながら運転するのが恒例行事となっています。 今まで数多くのお寿司食べ放題に行ってきましたが、やっぱり抜群の安定感とコストパフォーマンス、帰ってくる途中(多少横にはそれますが)という三拍子揃った店となるとSushi-Monが一番でしょう。 

以前にも紹介させていただいたことがあるこちらのレストランですが、その時はカメラの設定を間違えて青みがかった写真しか撮れませんでした。 今回は設定をばっちりと確認してから入店です。


ちなみに12時から開店と書いてあるものの、実際は11時45分から入店出来ます。 店内はこんな感じです。



11時45分に行けば待たされることもありませんので、出来る限りその時間帯に行くようにしましょう。

先ずは五臓六腑に染みわたるお味噌汁を注文。


レンゲがあるのはアメリカなので致し方ないこと。。。

サラダとポキ合わせて4品を注文します。


こちらがマグロのポキ。


そしてタコのポキ。


海藻の塩抜きが足りなかったのか、海藻は塩っ辛くて食べられませんでした。

シーウィードのサラダ。


そしてキュウリのサラダ。


見たまんまの味付けです。

一品料理含めお寿司も全て食べ放題でランチは21.95ドルとかなりお得。 ランチは45分間という制限がありますが、そこまで急かされたこともなく、お腹いっぱい頂くことが出来ます。

こちらは注文したお寿司の数々。

先ずはSuper White Tuna。 白マグロって言えば良いのでしょうか。。。?


そしてYellowtail(ハマチ)。


ハマチを見るとまた釣りに行きたい衝動に駆られます。

お決まりのSalmon(サーモン)。


Albacoreはビンチョウマグロと言うのでしょうか?


ビンチョウマグロはあまり美味しくなかった。。。

そして私の大好きなHalibut(ヒラメ)。


味が付いていますのでそのままいただきましょう。

そして本日のスペシャルメニューであったYellowtail Belly。


ハマチの脂が乗った部分ですね。

そしてSalmon Roe。


そしてこちらも本日のスペシャルメニューのマサゴのゆず風味。


口の中でプチプチして美味しかったです。

Scallop(ホタテ)も一緒に。


かなり酸っぱくてあまりいただけませんでした。。。

そして日本ではあまりお目にかかれないであろうShrimp Tempura Roll。


エビの天ぷらを巻物にしたものですね。 甘いタレがかかってなければもっと良かったのですが。

そして私の好物とも言えるSalmon Skin Roll。


サーモンの皮をパリパリに焼いて、カイワレと人参(店によっては山ごぼう)が巻かれています。 ちなみに巻物はハーフサイズで注文出来ますので、その方が色々と食べれて宜しいかと思います。

そしてCrab Meat。


か、カニカマ。。。!?

Mackarelとアメリカで呼ばれているサバ。


釣りで行くとかなり嫌われものです。 釣れても脂が乗ってなくて美味しくないですしね。

そしてSeared Salmon。


炙りサーモンですね。

注文して食べて、なくなったら頼んで、を繰り返します。 シャリがかなり小さいのでもういくらでも食べられる感じがしますが、最後の方は欲張ると胃袋との戦いになります。

最後にあずきのアイスクリームを注文して完了!


今回も大満足でした。

ちなみに1人1回行くごとにスタンプがもらえ、10個押してもらうと1回無料になります。 有効期限は1年間なので、1年間に何度も利用される方(わ、わたし!?)はスタンプをもらっておくと良いと思います。

------------------------------------------------------------------
Sushi Mon

9770 S. Maryland Pkwy Ste 3
Las Vegas, NV 89183

Mon - Sun: 12:00 pm - 2:00 am

Yelp Review


11.28.2013

ラスベガスで激安チャイニーズ @ Noodle Pot


ラスベガスのチャイナタウンには24時間営業含み、遅くまでやっている激安のレストランがたくさんあります。 今回利用したのはNoodle Potという深夜12時まで営業しているレストランに出向きました。



夜10時頃に入店。 お客さんは1人もいないです。。。


壁にたくさん貼られた写真は有名人かな?と思いましたが、一般の人みたいです。


このレストランはクレジットカード払いが出来ません。 激安ですが現金を持って行くようにしましょう。 とは言え、ラスベガスに行って現金持っていないなんて人はいらっしゃらないですよね (^^;)

メニューはキャッシャーの前に書いてあり、また写真付きで紹介されています。


テーブル席で出されるメニューに写真はありませんでした。

私は今回ワンタンスープを頼もうと心に決めてました。 が、妻がワンタンスープとPickled Mustard Green Soup Noodleとどちらにしようか悩んでいるということで、私がそちらを注文することにしました。

エッグヌードルを希望したのですが、残念ながらエッグヌードルは取り扱っていないと。 珍しいです。

Pickled Mustard Green Soup Noodleが直ぐに運ばれてきました。



非常にシンプルなヌードルスープ。 妻のワンタンスープと食べ比べしてみましたが、こちらの方がスープのコクとかを含めると総合的に美味しい。 味のバラエティが少ないのがちょっと残念で、途中に飽きが来てしまいますがそれでも大満足の一品。

値段は6.99ドルとこれまた庶民的。 リピするかもしれません。

------------------------------------------------------------------
Noodle Pot

4215 Spring Mountain Rd
Ste B112
Las Vegas, NV 89102

Mon - Sun 10:00 am - 12:00 am

Yelp Review


11.27.2013

AFC第1シード獲得目指し、対決! 第12週ブロンコス対ペイトリオッツ


2週続けてサンデーナイトの試合となったブロンコス。 今回の対戦相手は敵地で行われる常勝チームのペイトリオッツ戦。 寒さに弱いと言われる(そう感じているだけ?)のQBペイトン・マニングがどこまで結果を残せるか。 注目の一戦は意外な方向でスタートしました。


LBボン・ミラーがファンブルリカバー。


からのタッチダウン!!

トム・ブレディをサックしてファンブル誘発。


DTテランス・ナイトンがきっちりリカバー。


空中戦を得意とするブロンコスですが、今回は徹底してランで攻め立てました。


ノーション・モレノが。


モンティ・ボールが。

前半マニングが決めたTDパスはTEジュリアス・トーマスに代わって出場となったジェイコブ・タメのみ。


前半終わって24-0と今日は圧勝だなと思っていたのですが。。。

後半からCBドミニク・ロジャース・クロマティが怪我で出場不可となってから流れが変わりました。 相手TDを足掛かりに、モンティ・ボールがファンブル。 更にはマニングがインターセプト。 などなど。

気付いたら24-31と逆転される展開に。 それでもQBマニングは最後まで奮闘してくれました。



エースWRデマリウス・トーマスにTDパスを通し、なんとか同点。 勝負の行方は延長線に突入。

一進一退の攻防が続いていましたが、CBトニー・カーターの凡ミスにより13ヤードラインからの相手の攻撃となり万事休す。

背の高いQBブルック・オズウィラーがFGブロックに入りましたが、それでも届かず。。。


結局24点差を逆転され、31-34で敗戦。。。

去年のレイブンズとのプレイオフ戦を彷彿させる展開で終わりました。 ブロンコスは寒い地だと本当に勝つことが出来ないのか。。。 今年のスーパーボウルは極寒の地で行われます。 もしスーパーボウルに出場したとしても。。。敗戦してしまうのでしょうか。

この試合、敗戦になったもののそれでもまだ首位を走る我らがデンバー・ブロンコス。 これから1回も負けなければ良いだけさ。 来週も頑張って応援しよっと。