5.29.2017

Antelope Valley California Poppy Reserveでポピーを見てきた!!


4月中旬の週末の出来事。

そろそろポピーが満開になるという噂を聞きつけ、サウスベイエリアから車で約1時間かけAntelope Valleyに行ってきました。

満開のポピーが見れるという有名な場所で、ロサンゼルスに住んで15年近くになりますが行くのは初めてです。

中に停める場合は駐車料金は10ドル。 入口外に停めて中に歩いてくる場合は無料ですが、若干距離があります。 今回は中に駐車しました。

全体的にトレイルになっていて、歩きながらポピーを楽しむ感じになります。 


ちなみにこの砂の道以外の場所には入らないでくださいとところどころに注意書きがあります。 ガラガラヘビが出るので注意するように、とのことです。


満開のポピーと聞いたので、辺り一面がポピーで覆い尽くされているのかと思っていましたが、雰囲気としては↑のような感じです。

若干残念感はある・・・ orz

そして歩いていると・・・


おおぅ、本当に蛇に遭遇しました。

小さなガラガラヘビです。 普通にいることが判明した今、入らないでくださいと書かれた場所に入る勇気はなくなりました。


うーん、でもどうなんでしょう。 確かにポピーはキレイだけど、もっとこう、辺り一面がポピー!!って感じのものを期待していたのに・・・


しかもこの日は強風。 ポピーを撮ろうにもシャッタースピードの調整をうまくしないとポピーが撮れそうにありません。

案外直ぐに飽きてしまいましたが、トレイルを歩いているときに園外に人だかりが見えました。 そちらではポピーがキレイに咲いているようで、ちょっとそっちまで行ってみることに。


あー、なんか求めていたのはこういう感じです。
 

っていうか、わざわざ10ドル払う必要もなかったじゃんっていうぐらいのものがここで撮れます。


4月中旬ごろが見頃らしいので、機会がある方は是非、Antelope Valleyをちょっと通り越したこの場所に行くことをオススメします。 ちなみに春の間はいつも強風みたいです。



気軽にフォローしてください。 Instagram Facebook Twitter ブログ村(クリックしても得も危害もありません・・・)

5.27.2017

レドンドビーチのRod's Char Broilerはもう行くべき店でないと判明した


レドンドビーチにRod's Char Broilerというレストランがありまして。

コスパも悪くないし、家から近いし、朝も早くからやっているし、メニューもアメリカンにメキシカンなど色々とあるので利用率が高かったんですが、もう2度と行くことはないであろう事件に遭遇しました。


いつもと同じように店内に入り、メニューを見ながら何を食べようか考えます。


オススメはなんといってもコンボスペシャル。 バーガー(小)にフレンチフライ、ドリンクがついて4.15ドルなんてなかなかないですよ。 


#2のDeluxeコンボを注文。 デラックスでも5.69ドルで食べられるのは嬉しい限り。

注文して席を確保し、あとは来るのを待つだけ。


キッチンは客席から若干見える造りになっているんですが・・・

中で働いている人たちが雑過ぎる。

包丁を床に落とし、洗わずにそのまま使うスタッフ

すべり止めのマットを敷き詰め、そのまま調理を再開するスタッフ

衛生面で問題ありでしょう・・・

回りを見たら掃除も行き届いていないし、ちょっとこれはという感じ。

幸運にも私のデラックスコンボはそのスタッフが担当ではありませんでした。 ハンバーガーに罪はない。


サウザンドで味付けされたバーガーはあまり食べられないので好きだったんですけどね。


でも食べている最中に、ひょっとしたらその調理してくれた人もその前に手を洗ってないのでは?なんてことを考えていたら気持ち悪くなってきました・・・

たまたま目についた光景でしたが、こんなことってどこにでもあるのでしょうね。 きちんと指導してもらいたいものです。




気軽にフォローしてください。 Instagram Facebook Twitter ブログ村(クリックしても得も危害もありません・・・)

5.26.2017

ハラルフード店、Shawarma Factoryに行ってきた!!


ケイジャン・ケレブでケイジャン料理を買った同日、それだけでは足りないのでハラルフード店にも行ってきました。 店の名前はShawarma Factory。 ガーデナとトーランスと離接した街に2店舗構える小さなレストランです。


今回お邪魔したのはガーデナ店。 パーキングは路上ですが、Western Aveは結構な大通りで路駐する人は少ないので問題なく停められると思います。

店内で食事をすることも出来ますが、2人席のテーブルが数卓程度で店の規模としてはかなり小さい方ですね。


メニューはサンドイッチにサラダ、スープにプレート、ボウルなど色々とあります。


ちなみに↑のメニューのプレートの次にボウルというセクションがありまして・・・ そちらも写真撮っておいたのですが、何故かピンぼけしていました。 ご覧になりたい方はウェブサイトのこちらのリンクからお願いします。

今回頼んだのはチキンボウルで6.99ドル。

こんなのです。


チキンの下にはライスが、そしてトマト、きゅうり、レタスなどの野菜もバランス良く摂れます。 ソースはガーリック風味でなかなか美味しい。 6.99ドルでこのボリュームなら満足出来る一品です。

是非お試しください。

ちなみにウェブサイトには土曜日が休みと書いてありますが、日曜日が休みですので注意してくださいね。

ご馳走様でした m(_ _)m





気軽にフォローしてください。 Instagram Facebook Twitter ブログ村(クリックしても得も危害もありません・・・)

5.25.2017

ケイジャン・ケレブに行ってきた!!


たまに食べたくなるケイジャン料理。

ケイジャン料理のルーツはミシシッピー州、ルイジアナ州あたりだと聞いています。 残念ながらそのあたりに行ったことがないので、どれが本当のケイジャン料理かは分かりません。

でも香辛料によって辛く味付けされた料理だということは知っています。

今回お邪魔させていただいたのはCarson(カーソン)にあるCajun Calebという店です。


110フリーウェイのCarson出口付近、Figueroa StとCarson Stの北東側に位置しています。 小さいモールになっているのでパーキングに困ることはないでしょう。

店内は至ってシンプル。


基本的に持ち帰り専門店のようですね。 

メニューは目の前のTV画面に写し出されています。


光の加減で見づらくてすみません・・・ 

ということで、ウェブサイトからメニューを拝借してきました。


金額がMarket Price(時価)で何の参考にもなりませんね (^_^;)

私たちが行ったときの価格はモニターの写真からも分かるように、殻付きのエビがポンド13ドルでした。 価格は頻繁に変わるのかはちょっと不明です。

ちなみにハーフポンドでも注文可能です。

取り敢えず殻付きのエビをハーフポンド、ソーセージをハーフポンド、そしてコーンを入れてもらうことにしました。

これで20ドルぐらい。 

10分ぐらい待って透明なプラスチックバッグに入れられたオリジナルのケイジャン料理を受け取ります。

自宅に戻っていざ開封!!


ガーリックの香りが半端ありません。

ケイジャン料理はディフォルトで相当辛いものというイメージがありましたが、このCajun Calebのケイジャンはそこまで辛くなく、辛いのが食べたいなーと思っていた私たちにとっては若干物足りなさを感じます。

そういえば店で辛さをどうするかも聞かれませんでした。 辛いケイジャンを求めて行かれる方は、辛めにして欲しいことを告げるのが良いかもしれません(おそらく対応してくれると思います)。

それとランチはランチでお得なセットがあるみたいですよ。

ご馳走様でした m(_ _)m



気軽にフォローしてください。 Instagram Facebook Twitter ブログ村(クリックしても得も危害もありません・・・)

5.24.2017

オンタリオのアウトレットで見つけたこんなもの



最近リクライニングするマッサージチェアがアメリカのところどころでも目にする機会が増えてきました。

足、腰、背中に首など全身マッサージしてくれるマッサージチェアがアウトレットのいたるところに取り付けられていました。 1回使用につき2ドルみたいで、試してはいないので何分使えるかは分かりませんが・・・

買い物にただただ付き合わされていて長い時間待ちぼうけの人などには良いのかもしれませんね。

私は買い物に行くと率先して色々と見て回りたくなってしまうので利用価値はなさそうです。

ちなみに最近は展示会場のいたるところでも見られます。 これは売りに来ているメーカーさんのようですが、疲れたときにちょっと無料でお試しなんていうのも悪くないですよね。


気軽にフォローしてください。 Instagram Facebook Twitter ブログ村(クリックしても得も危害もありません・・・)

5.23.2017

安くて美味しい飲茶の店、Monterey Palaceに行ってきた!!


私の住むサウスベイエリアからはちょっと遠いのですが、モントレーパークという中国人が多く住む地域に美味しい飲茶の店があります。 過去に数回紹介したことがありますが、今回はオンタリオのアウトレットに行く前に立ち寄りました。

店の名前はMoneterey Palace Restaurant。


アウトレットで買い物の前だったので朝10時ごろに入店。 ちなみに朝9時からオープンしていますが、昼頃に行くと激混みです。


この時間はまだ空席が目立ち、パーキングもスムーズだったのでラッキーでした。

メニューをもらって、メニューの横にある四角いマークに食べたいものをチェックしていくシステムです。


大概この店に来ると頼むものは決まっています。 というか、この店に限らずに飲茶に行くと・・・と言った方が正しいかもしれません。

Bean Curd Wrap w/ Oyster Sauceはメニューの13番。


アツアツの湯葉巻きが3つ、食べやすいようにハサミで真っ二つにしてくれます。

そしてShiu Mai w/ Crab Roeは4番。


2人で2つずつ食べればケンカになることもありません。 3人で行くとケンカになりますね・・・ (^_^;)

妻が愛してやまないShrimp and Scallop Dumplingは14番。


ホタテとエビが入ったプリップリの餃子。 大概2つ注文しています。

今回は新たに24番のSteamed Pork Ribs with Rice Noodleも注文。


排骨は美味しいけど、このかかっているソースがあまり得意ではない・・・ 甘いのに若干酸味を感じるソースです。 そして何より食べづらい。

久しぶりにお粥も注文。 37番のPreserved Vegetables & Shredded Pork Congeeです。


美味しいけど食べづらい。 そんな印象でした。

最後にメニュー8番のShanghai Dumpling、いわゆる小籠包です。


何度食べても火傷しそうになります。 でもそのアツアツ感がたまりません。

お茶代として1人1.20ドルに、飲茶は明瞭会計で一律2.99ドル。 よって合計金額は25.37ドルにチップといった感じになりました。


そういえばここではマスタードとチリソースは別料金になっていて今回も頼んだのですが・・・

ラッキーなことについていませんでした(1ドルだけだけど)。

大変満足な飲茶でした。 ちなみにYelpの評価はものすごい悪いです(404レビューで星3つ)。 接客態度がね、こればかりは仕方ありませんが。

気が向いたら行ってみてください。

ご馳走様でした m(_ _)m



気軽にフォローしてください。 Instagram Facebook Twitter ブログ村(クリックしても得も危害もありません・・・)

5.22.2017

目黒川で桜を見てきた!!


予想だにしていなかった東京の桜満開の知らせ。 

4月3日のこの日、夜のフライトで羽田からロサンゼルスへと戻る予定です。 でも・・・チャンスはもうこの日しかない。 写真を撮るなら静岡から早めに東京に向かい、夜桜をカメラにおさめて空港に迎えばなんとか間に合うのではないか・・・

新幹線沿線、更には羽田に向かう時間や距離を考えて目黒川の桜を見に行くことにしました。

品川で例によってコインロッカーを使い、三脚、カメラ、レンズを何本か持って現地に向かいます。


到着したのは夕方。 桜もなかなかいい具合で咲いています。


満開というには若干程遠いかなという印象。 川を挟んで両側がきれいに咲いていれば文句なしですが、帰国前にこれが見れれば満足です。



当然桜を見に来た人たちも多く、やはり日本人は桜なんだなと久しぶりに感性が豊かになった感じがします。




目黒川近辺はコーヒーショップみたいなものがなかなか見つからず、日が落ちてくるまで外で待機することにしました。

夜桜を撮るための準備は万端です。

ん?

風が急に強くなってきました。

そして雨がパラパラと・・・


まさにこれからというタイミングでそんなことって起きますか・・・ orz

ライトアップされた桜が楽しみなのに、まだ桜が映えてきません。



そして遠くで

ゴロゴロゴロ

という音が鳴り響きました。

まずい、これは雷がやってくるのでは・・・?

その前に急いでシャッターを切るものの、雨足が少しずつ強くなってきました。



そしてゲリラ豪雨。 

傘を持っていない私は近くで雨宿り。 いつ止むのかも分からなければ、これから空港に向かわなくてはいけないことも考え、豪雨の中走って駅まで向かうのでした。

ホントはもっといい写真が撮りたかったのに残念です。

来年もこの時期に帰ってこいということなのでしょう。

来年は・・・新しいカメラで挑もうかな。



気軽にフォローしてください。 Instagram Facebook Twitter ブログ村(クリックしても得も危害もありません・・・)

5.21.2017

コスパの高い静岡の回転寿司、魚磯に行ってきた!!


妻の地元、静岡県富士市にいました。

富士市民にとって富士山は常にそこにあるものらしいのですが、私が行くとほとんどと言っていいほど見れません・・・ この日も回転寿司に行く途中、雲がなければこの目の前に富士山があるらしいのですが・・・


丸かぶりでした・・・ orz

でも桜がちょうど咲き始めて桜が見れたのは良かったです。


そしてコスパの高い魚磯さんに。


この店、来るのは実に3回目ですが、来る度に若干値上がりしているような・・・? でも平日のランチは一皿95円。 安いです。


カウンターに座り、メニューを一読。


地物がとにかく多い。


そしてお得な三貫握りも外せません。

甘エビやエンガワも普通に一皿100円で食べられるこのコスパの良さ。



さて、先ずはコチ、のどぐろ、ニザダイの三貫握り、更には地アジに真イワシ(だったかな?)、にクロソイなど。





地モノを一通り食べたあとは普通にいただけるようなものを中心に注文。

一貫握りのブリトロやいくら、サーモン・・・




そしてここに来たら絶対外せない魚磯軍艦。


さらにはエンガワにハマチの三貫握り、ホタテの握り、赤エビの握りなど。





いやー、大変満足です。

これだけの変わりネタを揃えていて、なのに値段は安いのが魅力。 でも数日前に別府で食べた亀正と比べてしまうと若干見劣りしてしまうのは仕方ないところ。

2人で3,000円いかないぐらいでした。 やっぱりお寿司は日本で食べるに限りますね。 

ご馳走様でした m(_ _)m




気軽にフォローしてください。 Instagram Facebook Twitter ブログ村(クリックしても得も危害もありません・・・)