8.17.2017

Carsonのリラックス出来るコーヒーショップ、Greendoor


スタバやコーヒービーンでミーティングをすることが多いですが、大概混雑していて席がないなんてこともザラ。 そんな時のために必ず席が確保出来るコーヒーショップを幾つかストックしています。

今回はCarsonにあるGreendoorというコーヒーショップ。

入口の扉が緑色でした。

中に入ると広いオープンスペースにリラックス出来る椅子などもあって・・・


なかなかいい雰囲気です。


この日は朝からコーヒーばかりだったのでアイスティーを頼みました。

405をAvalonやCarsonで降りて直ぐのところにあります。 パーキングも完備されていますし、混んでないですし、オススメです。

ご馳走様でした m(_ _)m



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村 その他スポーツブログへ にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ

8.16.2017

14年目の記念日はManhattan Beach PostでDine LA


マンハッタンビーチのHennessey'sで1杯飲んだ後、予約必須のレストランManhattan Beach Postに向かいました。 

しかもこの時はDineLAというレストラン・ウィークが開催されていた時、混雑間違いなしです。


入口で予約した・・・と伝え、2人席に案内してもらいます。


今回の目的はDineLAスペシャルコース(1人39ドル)を注文することです。


ベジタブルが4品、シーフードが4品、ミートが4品、デザートが2品あり、この中から4つ選ぶことが出来ます。

事前にYelpで確認していたところ、どうもその1つ1つのセクションから1つずつオーダーしなくてはいけないと言われたと言う人もいれば、シーフードから4つ選んだなんて強者もいて・・・

対応してくれるスタッフによって大分違うみたいなんですよね。

それでウェイトレスに確認したところ、好きなものを3品選んで、あとはデザートを1品注文してくださいということでした。


当然ベジタブルは外すよね・・・

それであればシーフードから3品、ミートから3品選んでデザートを1つずつ頼めばいいじゃないかってことになって、消去法でTroutとLamb Bellyを外しました。

せっかくUBERで来たのでワインをボトルで入れて。


最初にやってきたのはScallops。


コーンの甘みときつね色に焼かれたホタテが美味しい。

そしてHalibut。


バナナチップが添えられていて、これとともに頂きます。


Halibutはヒラメ(オヒョウ)のことで、アメリカではなかなかの高級魚。 スイカやチリ、トマトと色鮮やかな上に美味しい。 白身魚にスイカをあわせるなんて発想がこれまたすごい。

次に来たのは豚肉のMeatball。


結構なボリューム感があります。 所詮ミートボールなんてミートボールでしょ? と思ってましたが、拳大ぐらいの大きさのミートボールは肉肉しくて美味しかったです。

続いてはSkirt Steak。


ミディアムレアの焼き加減でしっかりと持ってきてくれました。 お肉も柔らかくてワインと一緒に楽しめる一品。 かかっているソース(チミチュリ)がなくても美味しくいただける(というか、あえて言うならソースはいらない)ので、ソースをサイドで頼めばよかったかなと後悔。

Squid Tagliatelle。


トマトベースの味付けで程よい酸味なのでさっぱりいただけます。

最後はPorchetta。


もうかなりお腹いっぱいで本当に食べ切れるのか?と不安になりましたがなんとか食べました。

最後はElvisとRocky Road Softserveのデザート。




全てにおいて美味しくいただけました!

ヒラメにスイカとかこういった発想は思いつかない上に自分で作ろうとしても作れる料理ではないので、こういうレストランは行く価値があると思っています。 でもチョコにベーコンは個人的には嫌い。 ここのデザートにもベーコン乗ってました・・・


DineLA2人で78ドル、ワインボトル1本が45ドル。 合わせて150ドルちょっと。 

出会って14年という記念日を楽しく祝えました。 自由に書き込めるノートがあるので、一筆。


帰る頃もレストランは大繁盛でした。


DineLAで行くのが安くてオススメです。

ご馳走様でした m(_ _)m



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村 その他スポーツブログへ にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ

8.15.2017

マンハッタンビーチのHennessey'sでハッピーアワー


以前ハモサビーチのHennessey's Tavernに行きましたが、その系列マンハッタンビーチ店に立ち寄ってきました。 


この日は妻と出会って14年目の記念日。 記念日ディナーに行く前の軽く1杯飲みです。



アイリッシュ系の店ですが、ハッピーアワーのドリンクメニューもそういうのが多いです。


1杯5ドル。 おつまみも幾つか5ドルで食べられます。


アイリッシュミュールとジャンボピルスナー(ビール)を頼むことにしました。

まぁいつものことなんですがビールは私の前に、カクテルは妻の前に置かれるんですが逆です。 いい加減慣れましたけどね (^_^;)

アイリッシュミュールはこんな銅製のカップで持ってきてくれます。



モスコミュールといえば銅製カップ。 

アイリッシュミュールも銅製カップで出てきて雰囲気が楽しめます。 自宅で作るモスコは大概ジンジャエールを使うことが多いのですが、さすがバー。 ジンジャービールを使ってピリッと仕上がっていて、そしてライムの酸味がちょうどいい。

美味しかったです。

実はおつまみも1品だけ注文していたのですが、写真撮るのをすっかり忘れていました。

ハッピーアワーは平日月曜から金曜までの午後4時から7時まで。 ハッピーアワーが終わる5分ぐらい前に最後の注文を聞きに来てくれるのも嬉しいサービスでした。

ご馳走様でした m(_ _)m



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村 その他スポーツブログへ にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ

8.14.2017

サウスベイエリアで入りづらい雰囲気だけどコスパの良いステーキハウス


サウスベイのトーランスにある若干入りにくい雰囲気を醸し出しているレストラン、The San Franciscan。 


ここのステーキはコスパも良く、美味しいと評判です。

でもなんとなく看板もレトロだし、入口のドアを開けても良いものなのかと躊躇してしまいます。


裏口にもEntranceと書かれていますが・・・


入りにくいのは色合いなのでしょうか。

ドアを開け、いざ入店。



店内も非常にレトロな雰囲気であります。

全体的に暗い照明になっていて、レフ持ってくればよかったとちょっと後悔しました。


1つ1つのテーブルの上に2012年から6年連続でサウスベイでベストステーキに選出されたと書かれています。 

今回はランチで行ったのでステーキではなく、お肉が詰まったサンドイッチを食べることに。



にしてもコスパも良いです。 ステーキメニューの写真は撮ってこなかったんですが、一番高いポーターハウス(20オンス)でも34.95ドルと大変求めやすい価格帯でした。

今回妻は店の名前にもなっているSan Franciscanというフィレミニヨンのステーキサンドイッチを、私はFrench Dipというローストビーフのサンドイッチを注文。

サイドはコールスロー、ポテトサラダ、フレンチフライ、マッシュポテトから選べます。

迷わずフレンチフライを選んだFrench Dipはこんな感じ。




もうね、お肉が半端ないボリュームなんです。

妻のフィレミニヨンも一口もらいましたが、お肉が柔らかくて美味しい♪ この価格でこのクオリティなら大満足です。


昼間からカウンターでお酒を飲みながら食事する人、家族連れでお酒を飲みながらステーキを食べる人など、週末の昼間でもかなり賑わっていました。

オススメです。

次回はステーキを食べに行きます!!

ご馳走様でした m(_ _)m



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅日記・旅の思い出へ にほんブログ村 海外生活ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ ロサンゼルス情報へ にほんブログ村 その他スポーツブログへ にほんブログ村 その他スポーツブログ アメフトへ